2008年1月25日 (金)

ただいま、よこはま

本ブログを最初から通しでご覧になりたいかたは、こちらへどうぞ。

道がすいていて、意外に速い。

Img_1554

わかりにくいですが、お台場です。

スガシカオを聴いて「あー日本だ」などと思っているうちに...

Img_1558

あっという間にYCAT。

タクシーがすぐそこで待ってくれています。ちょっとリッチな気分。YCATにして正解。

Img_1559

みなとみらいの灯りが見えてきました。

ただいま、横浜。

...腹減った...何か食べよう...しかし...寒い...

また明日から、がんばらなくちゃ...

...完...

 

Img_0036

おまけ。

姪へのおみやげに買ったペンギンです。

6日間の旅行なのに、128日もかかりました...ははは。

見ていただいた方々、ありがとうございました。

最初から通しでご覧になりたいかたは、こちらへどうぞ。

| | コメント (8)

もとまち

入国審査なども問題なく終わり、後は帰るだけ...と言っても遠いなあ...ここから横浜に帰るくらいの時間で、どこか外国に行けるんじゃないか...ぶつぶつ...

成田エクスプレスで帰ろうか、と思ったのですが、横浜駅のコンコースで荷物を持ってうろうろしている自分の姿を思い浮かべると、ものすごくうんざりしたのでやめました。

結局、リムジンバスしかないのか。

幸い、YCAT行きが10分あまりで出発するようです。

切符を買って、乗り場に行ってみると、なんと、先に「元町行き」というのが出るではありませんか。

...これはいい、これにしよう...

そう思って係りのおじさんに切符を見せると「これはダメですよ」と言われました。「じゃあ、あの、こちらに乗り換えるにはどうすればいいんですか」と尋ねたら、

「ああ、もう満席なんです」

...がっかり...

仕方なく、YCAT行きのを待ちます。

Img_1552

間もなく、バスはやってきました。オレンジのスーツケースはやっぱり目立つなあ。

Img_1553

乗り込んでみると、客は私と、もう一人くらい...いいや、こっちの方がすいてるから。

...ほっ...

| | コメント (0)

着陸

くるくる、くるくる、回っていて、何だか間が持たないので、

Img_1549

こんなの読んでみたり。

相当待たされて、やっと着陸態勢...随分、早いと思っていたのに、結局定刻より遅い...というか、オーストラリアにいる時はちょっとくらい早い遅いは気にしなかったのに、「ここ日本だ」と思った途端、気になり出す...なんでしょうねえ。

Img_1550

着陸!

...ふう....

...無事だった...

Img_1551

ありがとう...

| | コメント (4)

くるくる

さあ、もう着くぞ、というか、もう着いてるよねえ...

Img_1548

...と思ったらアナウンスが...

「成田空港、現在、滑走路が大変、混み合っておりますので、しばらくお待ちください」

なんとまあ、無意味にくるくる空をめぐるわけですねえ...

無駄なエネルギー...

1時間近く、空をくるくる...

| | コメント (0)

Zaozan

だんだん、日本が近づいてきます。

Img_1539

このくらいの地図だと、もう着いている、という感じ。

Img_1543

英語表記の時に出る"Zaozan"というのが気になりました...これ、本当に日本の地名?

...と思っていたら、蔵王山なんですね...でも、日本に住んでいたら、普段、あんまり聞くことのない地名ですよねえ...

Img_1547

ここで、「くねっ」と右に曲がるのが、何とも無念な感じ。外国の人で「東京行きの飛行機に乗ってるんだ」と信じている人は、後で「だまされた...」と思うかもしれませんね。

| | コメント (0)

北半球

さあ、寝るぞー、と思ったのですが、そうもいかない事情が...

隣の夫婦、オーストラリア人のご主人が、割によくトイレに行くのです。体が大きいので、私がいったん立たないと、出られません。

座席が狭く、つらいのか、うろうろ歩き回っている人(白人)多数...

仕方がないので、映画(『ラッシュアワー3』)を見たり...眠いよー。

Img_1505

そうこうするうちに、赤道が近づいてきました。

Img_1508

ついに赤道、通過です!ただいま、北半球。

Img_1515

でも、赤道直下(直上?)でこの寒さ...

| | コメント (0)

初ティムタム

機内食、今度はほんとにカレーでした。

Img_1491

冷やし中華みたいなのもついていました。

Img_1494_2

初めて食べたティムタム、中はこんな感じ。クセになる味。日本にはない味ですね。

Img_1501

コーヒー。

Img_1503
ミネラルウォーター。

隣は、オーストラリア人と日本人の夫婦のようでした(ご主人がオーストラリア人)。客室乗務員の方たち、誰に英語で話しかけて、誰に日本語で話しかけるか、だんだん、混乱してきたみたいで...。全員、一応、英語通じるし、ご本人は日本語ネイティブじゃないし...でも、日本に向かうJALで、"Yes"とか"No, thank you."とか言うのは、ちょっと気恥ずかしい...


| | コメント (2)

せまい

眠くて意識が朦朧...

ようやく搭乗時刻です。

Img_1473

日の丸。

Img_1475

狭い...国内便の737より狭い...日本人仕様だからかなあ...

Img_1490

しばらくして機内食が出ました。

Img_1488

おっティムタムがついてます。まだ食べたことない....どんな味だろう...

| | コメント (0)

ダッシュ

あとはもう、飛行機を待つだけ...と行っても1時間はあるなあ。

Img_1438

何、これ...

アボリジニの人たちかな。

Img_1440

きりん、じゃないよねえ...アフリカじゃないし。

Img_1460

83番で待ちます。

Img_1462

これに乗るんですね。しかし、呼び出される人、多いなあ。「もう飛行機出ますよ。早く来てください」って。

日本語のアナウンス、声が小さい。

近くに関西弁の親子がいます。「成田についたら、ダッシュで関空行きの飛行機に乗るで」

ダッシュかいな...大変やなあ。

| | コメント (0)

15$

手荷物検査も終わり、することがないので、ふらふら。

「そうだ。もう少し、お土産買っておこう。お菓子とか...」

自分が食べるティムタムも買ってないし...

レジでお金を払います。そういえば、こういうところで物買ったことないかも...

搭乗券を見せろというので見せると、便名や座席番号の入ったシールを袋につけてくれました。なるほど。

ふと、財布を見ると、大変な量の小銭...これ、もったいないなあ...

円に換えられるわけではないから、もう少し何か買うしかなさそうです。数えてみると、15ドルほどありました。でも、なかなかちょうどいい値段のものがありません。Tシャツは20ドルするし...あっ10ドルの小さいコアラがある...これでもいいか...

そこで私は、何を考えていたのか、コアラを、さっき買ったお土産の袋に入れてしまったのです...

スーパーの「かご」と間違えたみたいです。

あと5ドルをどうしようか、と考えてしばらくうろうろしてから、気づいて、冷や汗がだらー...慌てて、棚にコアラを戻しました。

本人にまったく悪気がないと、誰も気づかないみたいですねえ...どうやら、一睡もしていないので、自分が思っている以上に寝ぼけてたみたい...いかんいかん...

あんまり動揺したので、何も買わないでおこうかと思いましたが、13ドルくらいのちょっと大きめのコアラがあったので、それを買いました。レジで、さっきと同じお姉さんとまったく同じやりとり。「あら、おかえりなさい」って感じで挨拶されました。シールが2枚に。

Img_0005

今は、このように、JBLのスピーカー(左)の上に鎮座しています。

見る度、ああ、オーストラリアに行ったんだなあ、って思うので、買ってよかったです。

| | コメント (2)

Sir!

待って、待って、ようやくチェックインできる時刻になりました。それでも、列の後ろには誰もいない...

「窓側がいいですか、通路側がいいですか」
「通路側にしてください」

通路側の方が何かと便利...

いつ「今回、ビジネスクラスになりますね」と言ってくれるかと待っていたのですが、そのまま滞りなく、エコノミークラスの搭乗券が渡されました...無念...

次は手荷物検査。

自分の体は問題なくパス。でも、荷物が...

ピー!!

「何かハードディスクのついた機器が入ってませんか」

ええっと...そういえば、イーモバイルが入ったままだった...出して、と。

ピー!!

「まだ何かあります」

えー、携帯かなあ...違うと思うけど、一応、出して、と。

ピー!!

係員がレントゲン写真?を見せてくれます。ほんとだ、丸いハードディスクみたいなのが写ってる。もしや...

電子辞書を取り出します。

それでも心配...何かあったら、すぐに取り出せるように荷物、見てなくちゃ...

Sir!!Sir!!

なんか、叫び声が聞こえるな...あっ俺に言ってるみたい...

ああ、こっちに行っちゃいけないのか...

どうやら、無意識に荷物検査のゲートを反対にくぐろうとしていたみたいです...

Sir、なんて呼ばれたことないから、わからなかったよ...

手荷物検査、無事(?)、通過。

| | コメント (2)

エコノミー

ええっと...JL762便...あったあった。定刻どおり。

Img_1435

早く着き過ぎて、まだチェックインもできない。とりあえず、待つことに。まだ誰もいません。列の先頭。

しばらくすると、係の女の人が近寄ってきました。

「あの、ビジネスクラスのお客様ですか」
「いえ、エコノミーですけど...」

「ああ、エコノミーは向こうですよ」

声がオクターブ、低くなってるよ...悪かったな、エコノミーで...行きはビジネスで来たんだぞ(偶然だけど)...と心の中で弱々しく主張しながら、移動しました。

Img_1432

| | コメント (0)

にじ

(当たり前ですが)何の問題もなく、スムーズに空港に到着。

「ブリスベンに来ることがあったら、また会いましょうね」
「ええ是非」

Img_1416_2

そして、車は走り去っていきました。

...またいつか...

Img_1426

朝日です。

Img_1424


虹。

Img_1429


ブリスベン...いい所だな...

| | コメント (0)

オレンジ

ホテルの前でぼーっと待っていると、まるで湧いて出るように、タクシーがやってきました。

予想に反して運転手は、にこやかなおばちゃん。

早速、乗り込みます。ドアがちゃんと閉まることを慎重に確認...

すぐに車は走り出しました。

...うん、大丈夫、ドア、開かないな...よかった。

「あなたのスーツケース、いい色ね」
「ああ、オレンジ色、好きなんです」
「見ていると楽しくなる色よねえ」

「それに、あんまり持っている人、いないから、すぐに見つかるかなと思って」
「そうね。あの色なら見つかりやすいでしょう」

「お休みとって旅行に来たの?」
「ええ、今日で休みは終わりですけど。帰ったら次の日から仕事」
「まあ、そんなもんよねえ」

「ブリスベンはどう?楽しかった?」

...ちょっと考えたのですが...

「ええ、とても」

と答えました...

Img_1408

| | コメント (4)

タクシー2

「チェックアウトお願いします」

こんな朝、早くにもちゃんと人がいるなあ、当たり前か。

「空港まではどう行くと便利ですかね」
「そうだね、電車かバスか...タクシーが早いかな」

...タクシー、ねえ。

「タクシー、道路のこっち側で拾った方がいいですか」
「ああ、良かったら、今から呼んであげるよ」

フロントのおっちゃんは受話器を取ると、ささっとタクシーを呼んでくれました。

「もうすぐ、そこまで来るから」
「わかりました」

Img_1405

...助かった...

でも、タクシー、大丈夫かなあ、ドア、閉まるかなあ...

| | コメント (4)

朝食

5時になったら出かけよう...そう思って外の時計を見ていたら、

Img_1402

5時になりました。

Img_1403

魅力的な朝食メニューがあるみたいですけど、我慢...

さあ、チェックアウト。

空港まで、どうやって行こうか...

| | コメント (0)

かべ

...ともかく、少し寝ておくか...

横になったのですが、すぐには眠れません。ぐだぐだしていたら、廊下から話し声が...いやに賑やか。

話し声は徐々に近づいてきて、ドアを開け、隣の部屋に入りました。部屋に入ると、さらに声が大きく...

何、この壁の薄さ...

ベッドのところの壁に無意味にドアがついているので気になっていたのですが、どうやら本来、一部屋だったのを二部屋に区切って使っている模様...隣の話し声、同じ部屋にいるくらいの聞こえ方です。

...最悪...

話し声(笑い声)は2時半くらいまで続きました。

今から寝ると危険だなあ...と思い、そのまま起きていることにしました。

Img_1394

そうこうするうちに、だんだん外は明るくなって。

Img_1399

アデレードではあんまり見なかった雲が。

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

チェックイン

やれやれ...無事でよかった...

「チェックインお願いします」
「では、この書類に記入を」

...手が笑っていて、字がむちゃくちゃになってしまう...

何とかキーをもらって部屋の中に。

Img_1372

こんな部屋。

Img_1374

ベッド。

Img_1375

バスルーム。

Img_1376

ドア。外国のホテルにいると、ドアの外から聞こえる声にいちいち「どきっ」とします。

Img_1383

日本語の案内がありました。

Img_1385

窓からの眺め。もう、タクシーいませんね...

Img_1390

さて、5時に起きられるでしょうか...この目覚ましと、アデレードで買った目ざまし、2つ使います。

おやすみなさい...

| | コメント (0)

タクシー(後編)

どうしよう...

開かないように、手で支えているしかないか...幸い、カーブも少ないし...ちょっと手を添えていれば...

しかし、市街地に入ると、急にカーブが増えてきました。

右に左に揺さぶられ、両手で支えていないとドアが開いてしまう。体ごと外に飛び出してしまうかも...このまま、俺は異国の土になってしまうのか...

ダメだ。

「どうも、ドアに問題があるみたいなんだけど」

そう言うと、運転手は車を脇に停めました。ふう、もう大丈夫。運転手なら閉められるだろう。

...ところが、

いくらやっても、ぱたん...ぱたん...の繰り返し。そのうち、運転手もあきらめて「しっかり手で持って、離さないでくれ」と言って、再び車を発進させました。

そんなアホな。

「さいばー!」

また言ってる...あっ「シートベルト!」って言ったのか。シートベルトをすれば、体が飛び出すことはないな...

「前にもこんなことあったの?」
「いやー初めてだよ」

ほんとかあ...

そのまま30分、車は走り続けました。手の感覚がだんだんなくなって来ます。

神様!

もうダメだ...と思った時、上り坂の途中で車が停まりました。どうやらホテルに着いた模様。

手が震えてうまくお金が出せません。

「こんなこと初めてなんだよ」

ほんとかなあ...

料金、2ドルほど負けてくれました。

もう、どうでもいいよ...

ふらふらとホテルのフロントに向かいます。

1時間くらい後に、部屋の窓からホテルの入り口をのぞいてみたら、もうタクシーはいなくなっていました。

...あいつ、どうやって帰ったんだろう...

| | コメント (2)

タクシー(中編)

カチャ...左の方から不吉な音が...

見ると、ドアがほんの少し開いています。

「ああ、半ドアか。そういえば、閉め方が中途半端だったかな...走ってる時に怖いけど、閉め直すか。しかたない」

ぱたん...あれ?バタン!って音がしない...普通、もっと大きな音が...

試しに手を離すと、だんだん開いてきます。

もう一度...ぱたん...あれっなんだー?

「さいばー、ぷりー」

運転手が何か言ってる...わかんない、とにかくドア、閉めないと。

ぱたん...やっぱり閉まらない...

どうしよう...

つづく。

| | コメント (2)

タクシー(前編)

来るときより一つ増えた荷物を抱えて、タクシー乗り場を探します。重いなあ。

ええっと、タクシー、タクシー...

あった!

すぐにタクシー、来てくれました。早速乗り込みます。ちょっとメキシコ人かな、というような顔立ちの運転手。

「...ホテルまでお願いします」

と言って、用意していた紙を見せます。アドレスも書いてあるからわかるはず。

すぐに、OK、と言って走り出してくれました。ふう、一安心...もう大丈夫...

...と思ったら、信号待ちのところで「さっきの紙、もう一度見せて」と言ってくるではないですか。なんか、すさまじい英語です...ちょっと不安...

...とその時、左の方から、「カチャ」という不吉な音が聞こえました...

つづく。

| | コメント (3)

ようこそ

なんか、やることないです...夜のフライトだと外も見えないし、本、読むにしても、何か...周囲が外国人ばかりだと、日本語の文字が変な記号に見えてきて、どうも違和感が...

Img_1367

などと考えているうちに着陸。夜の9時です。

Img_1369

来るときに何時間もいた空港なので、何となく安心感があります...「ああ、ここ知ってる」という...

Img_1371

「ようこそブリスベーンへ」

日本語で書いてあるとは...

さて、ホテルに向かわなくては。タクシー、どこで乗るんだろう...

| | コメント (0)

窓際

コックピットが見えます。

Img_1360

窮屈そう...

自分の席を探します。

「窓際の席かあ...」と思いながら、行ってみると、なぜかそこには中学生くらいの女の子が座っています。

言おうかな、と思ったのですが、何となく面倒になってやめました。窓際に座りたかったんでしょうかね...。

Img_1361

機内食。

Img_1365

カレーのようでもあるし、そうじゃないようでもある...不思議な味。

| | コメント (0)

See you!

「時間だね」
「そうだね。本当にありがとう」

Img_1356

「色々と大変なこともあるだろうけど、がんばってね」
「うん」

Img_1358

「また来るよ。今度は荷物をピックアップしなくていい路線で」
「そうだね」
「またね」

Img_1359

中学生の時は、「またね」と言ってから歩いて10分とかからなかったのに、これから飛行機で10時間もかかるところに帰るんです。

遠いなあ...と思うけれど、季節が反対になる遠い異国に友達がいる、と思うと、何だか楽しい気分になります...

じゃあ、また近いうちに...

| | コメント (0)

オレンジ

「いやー、外国で、何のつてもなくて、よくここまで頑張ったねえ」
「まあ、最初は大変だったね...」

「今は良かったって思ってるけど、生まれ変わったら、もう二度とあんな思いするのはイヤだ」
「そうかあ...」

本当に大した奴です...

「荷物積み込んでる...あっあのオレンジのスーツケース!」

Img_1349

自分の荷物が飛行機に積み込まれるところは、なかなか見られないと思います...

Img_1352

犬も積み込まれていきました...かわいそう...

| | コメント (2)

ゴリラ

「さて、そろそろ空港に向かった方がいいんじゃないかな」
「そうだね」

Img_1341

空港はすぐそばです。チェックインをして、荷物を預けて...成田までピックアップなしで荷物が届くか、S氏が係員に尋ねてくれましたが、やっぱり係員自身がよくわかっていない様子...

Img_1342

「何かお土産でも見る?」
「いや、もういいよ。お茶でも飲んで待とう」

Img_1343

エスプレッソ。

Img_1346

S夫人のカメラ。ゴリラはお守りです。

Img_1348

あの飛行機に乗るみたいです。

| | コメント (0)

cat

広いです...IKEA...

Img_1332

日本のも、このくらい広いのかな。わけもなく興奮します。

Img_1333

子供たちが楽しそう...

Img_1334

なんかねえ...電気製品ばっかり欲しくなるんですよ...買ってもしょうがないと思うと、余計にね...電気スタンドとか、色々買いそうになって困りました。でも、全体に、色鮮やかな商品が多い気がする...いいなあ。

Img_1336

やっぱり猫は、かわいいですね。妙に日本的な猫。

Img_1337

ホットドッグ安い。

| | コメント (2)

IKEA

1月も終わりなのに、まだサンタさんがいます。

Img_1321

「まだちょっと時間があるけど、どうしようか...IKEAにでも行こうか」
「そういえば、来るとき、空港のすぐそばにあるの見たねえ」
「そう。あそこなら、ちょうどいい」

Img_1323

というわけで、初IKEA。日本でも行ったことありません。

Img_1329

空とほとんど色が同じ。

Img_1327

象が踏んでも壊れない、という筆箱のCMがありましたねえ...そういえば。

| | コメント (0)

HAIGH'S

駐車場に戻ります。

Img_1312

この車、日本で以前、よく見かけたような...

Img_1313

「次は有名なチョコレートのお店に行くよ」
「おおっチョコレート、嬉しいね」

Img_1314

"HAIGH'S"、読み方がわからず、「ハイ?」と読んだら、「ヘイグス」と訂正してくれました。そうか、そうか...

Img_1315

店内は、当たり前だけど、もうええ、ちゅうくらいチョコレートの香り。

たくさん買い込みました。店のシンボルらしき、ウォンバットのぬいぐるみも買いました。

Img_0004

当然、チョコレート色...

Img_0005

| | コメント (0)

リトルトーキョー

「時々、ここに日本の食材を買い出しにくるのよ」
「そうか。こういうのあると助かるよねえ」

Img_1294_2

SAKE、TOFUです。豆腐万歳。

Img_1295

食べ物以外にも色々あるみたいです。

Img_1296

小さいお店だけど、あるとないとでは大違いでしょう。

Img_1301

「麺の達人」ですね。

| | コメント (0)

«watermelon