トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

サイン

クラリネット奏者、北村英治さんのサインです。

kitamura お名前がクラリネットの形になっているんですね。

クラリネットの教則本にサインしていただいたんですが、「クラリネットやってるの?そう。クラリネットって本当に楽しいよねえ~」と本当に楽しそうにおっしゃっていました。かっこいい。

サインをいただいて、俄然張り切った...はずだったのですが、その後、一向に上達しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Standards, Vol.2

standardsキース・ジャレット・トリオのスタンダード集。

かけた途端に部屋の空気が変わります。空気が綺麗になる。

繊細で優しいようでいて、その実、骨太で硬派。

うちのJBLも、これをかけるとご機嫌が良さそうです。

Vol.1もありますが、私は圧倒的にVol.2を聴いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

喫茶店「霧笛」です。

koori 港の見える丘公園に大佛次郎記念館があるのですが、その中の喫茶店です。

暑い中、前を通ると「氷」の文字。

とてもひかれます。

まだ、食べたことはないのですが...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

自転車

私の愛車です。

jitensha みなとみらい(往復約10km)や横浜駅(往復11~12km)くらいなら、これで楽に行けます。

ただ、まだ磯子駅(往復15~16km)より遠くへは行ったことがありません。磯子駅へ行った時はちょっと手のひらが痛くなりましたけど...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

McCartney

ポール・マッカートニー最初のソロアMcCartneyルバム。

ビートルズ関連の本を読むと必ずけなしてあるんですけど、好きなんですよねえ。

けなされる理由も薄々わかるんですけど、何だか、すごくパーソナルな感じがいいんです。

特に"Every Night"。単純な曲なんだけど、歌い出しのところでいつもワクワクします。

実は私と同じようなビートルズ・ファンは少なくないのでは、と勝手に思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

ケイジャン料理

フェロー・アカデミー

http://www.fellow-academy.com/school/literarypractical/index.html

の今期の授業が終了。

クラスの皆さんとランチを食べました(皆さんありがとうございました。楽しかったchickenです)。

青山の246 Cafe

http://www.246cafe-book.com/

というお店。

ケイジャンチキンランチ(だったと思います)。

おいしいです。ケイジャン料理は良いですね。今はなくなってしまったけど、Swing三田倶楽部のジャンバラヤもおいしかった。三田倶楽部は料理が出てくるのが遅いのが難点でしたが。

「ジャズのライブハウスでどうしてケイジャン料理?」って思っていたけど、よく考えたらニューオーリンズあたりの料理なんだから、当たり前かもしれませんね。今、気が付いた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オリジナルしおり

私の最新訳書「スパマーを追いかけろ(オライリー・ジャパン刊)」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487311229X/qid%3D1118792544/249-2061937-0649951

にはオリジナルしおりがあります。

結構あちこちの書店のレジに置いてあったのですが、そろそろなくなっているかもしれません。

あと、オライリーの本を買うともらえたりしたんですけど、もう終わりかも...。

書く意味なかったらすみません...。shiori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

汐汲坂

汐汲坂は相変わらず急な坂です(写真参照)。

shikokumi

坂を上りきってしばらく歩いていたら、二人組に話しかけられました。

「ブリキのおもちゃ博物館へはどう行くのですか」

私の帰る方向と同じなので、「では、しばらく一緒に行きましょう」ということになりました。

昼間、ふらふらしていると、よく道を尋ねられます。

「あーあそこが外人墓地です。みなとみらい線の駅から来たんですか。もっと元町よりの出口だと近かったんですけどね...。ここらあたりは歩くしかないから大変ですよ」などと地元風を吹かせ続け、無事に博物館まで案内しました。

実は山手十番館の手前あたりでちょっと「えー、どこだっけな」と迷ったのですが、それは秘密です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yellow Magic Carnival

バンド・ワゴンと言えば、ティン・パン・アレー、ティン・パン・アレーと言えば「キャラメルママ」ですね。

特に、Yellow Magic Carnival。

細野晴臣の声...。

何度も聴いてしまう。

Caramelmama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Band Wagon

この間、深夜に何となくテレビをつけたら、東京から江ノ島まで自転車で行く、という番組をやっていました。

近道をしようとして行き止まりになってしまったり、道に迷って結局、自転車を持って階段をあがることになったり...。最後はお寿司を食べていました。

見ながら「楽しそう」と思ったのですが、奈良から京都まで自転車で行ったりしたのは中学生の時(その時だって大変)。中学、高校の時は坂道と見ると熱意を燃やして登っていましたが、今や、坂を見ただけで降りてしまう。

元町から汐汲坂を上がる時なんて、自転車が単なる「荷物」。時間によっては元町幼稚園の子供たちとお母さんたちに囲まれながら、自転車を必死に押している...という状況に。

自転車で江ノ島へ行く番組では最後の方にかっこいいスライドギターの音が流れてきて、「ローウェル・ジョージ?リトルフィートかな?」と思ったら、鈴木茂の「バンド・ワゴン」でした。「夕焼け波止場」という曲。BandWagon 良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

JBLです

これが私のスピーカー、JBL 4312MkII Control Monitorです。

良い音です。

部屋にあるもので、多分、一番いばっています。

JBL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リッキー・リー・ジョーンズ

最近、また「いいなあ」と思っています。何となく、音楽というと私は個人的に1979年に思い入れが強いのですが、リッキー・リー・ジョーンズのアルバム、邦題「浪漫」も'79年。

当時、FMレコパルの紹介記事に「アメリカでは29才で新人というのは珍しくないのだ」と書いてあるのを見て、感心したのを覚えています。中学生だった私からすれば、ものすごい大人。

ジャケットの写真、とても綺麗なのですが、この間「ベストヒットUSA」で本人が動いているところを見たら、ちょっと驚きました...(意味わかりますよね。日本語は便利)。

RLJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私が書かないと記事は増えないですね

当たり前ですが...。今日は台風が近付いていて、すごい雨ですね。

横浜の街角でも写真に撮って載せようかと思いましたが、とても外に出られそうにありません...。

台風の速度、15km/hですって。しつこそうで、イヤですねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブログ開始いたします

はじめまして。夏目大と申します。本日よりブログ開始いたします。

特に何も決めずに思いついたことをだらだらと書いていきます。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »