« BLUE LIGHT YOKOHAMA | トップページ | Trick or treat. »

2005年9月16日 (金)

ABBEY ROAD

ビートルズの四人が最後に作ったアルバム「アビイ・ロード」。

聴いている時、「これ一枚あれば他は何にもいらないな」とふと思うようなレコード(とあえて言う)は何枚かありますが、これもその中の一枚です。

LPで言う「A面」も名曲揃いだし(Maxwell's Silver Hammerが特に好きです)、"Here Comes the Sun"から始まる「B面」は、聴いた後、しばらく「ぼーっ」としてしまうほどです。"Mean Mr. Mustard"、"Polythene Pam"、"She Came In Through the Bathroom Window"...と続くメドレーにはいつも「何これ!」と思ってしまいます。

歌詞をじっくり読むとさらに楽しいです。全体にマザーグースを思わせるところが「なるほどやはり」という感じです。「マクスウェルの銀色のハンマーが彼女の頭に振り下ろされる」、「日曜日は月曜日に電話をかけ、火曜日は僕に電話をかける」、「ミーン・ミスター・マスタードは公園で眠る」なんて具合。

メンバーの仲が最悪の時に作られたということになっていますが、「そんなバカな」と思います。もし本当にそうだとしたら気味が悪いですね。この息の合い方は。通説がまったく間違っているのか。私の見方が甘いのか。

でも、これで「こいつはビートルズでアビイ・ロードが一番好きなのか」と思われると、ちょっと違うなと思います(どうでもいいことですが)。ビートルズのアルバムはどれもそれぞれの良さがあって、優劣なんてとてもつけられません...。

十数年前、Abbey Roadに住む、とある方のお宅に一週間ほど滞在したことがあります。ジャケット写真と同じ場所で写真を撮ったのは言うまでもありません。でも、横断歩道の形は変わっていました。交通量が多くてなかなか大変でした。

AbbeyRoad

|

« BLUE LIGHT YOKOHAMA | トップページ | Trick or treat. »

コメント

Abbey Road のLP盤を引っ張り出してきました。
この前ピーターバラカンさんの番組(interFM 関西ではFM FM COCOLO)でBecauseがかかっていましたよ。


投稿: ikechan | 2005年9月16日 (金) 11時30分

中学の時、毎日のようにビートルズの話、してましたよねえ。結局、ずっとビートルズ聴いています。

ピータ・バラカンさん、NHK-FMだけじゃなくて、interFMでも番組やっているんですね。聴かなくては。

Becauseもいい歌ですよね。よく無意識のうちに歌っています。Becauseを歌うと続けて次の曲、次の曲と歌ってしまいます。メドレーというのは怖い。

投稿: Dai | 2005年9月16日 (金) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132861/5966790

この記事へのトラックバック一覧です: ABBEY ROAD:

« BLUE LIGHT YOKOHAMA | トップページ | Trick or treat. »