« Le Corbusier | トップページ | いわゆる「テクノデリック」 »

2005年10月30日 (日)

Melodies

久しぶりに「一家に一枚」シリーズ。第三弾。

山下達郎の"Melodies"です。

Melodies ギターの名手だった友人のK君と学食で山下達郎の話をしていたら、「やっぱり"Melodies"は名盤やで」と言い出しました。

あまりに力強い一言に思わず、大学生協で(またですね...。だって会員は15%引きですから。また学食のすぐそばなんだ、これが)購入。

この時のCDが今も目の前にあります。宝物のような一枚です。

一曲一曲、本当に丁寧にじっくりと作られていることが伝わってきて思わず「ありがとう」と言いたくなります。「プロフェッショナル」、「職人仕事」という言葉が頭に浮かびます。でも、その一方で、「悲しみのJODY」などを一緒に歌ってみると、「きっと本人が一番楽しいんだろうな」と思えてきます。ただプロフェッショナルなだけではなく、それ以上に、ただ「音楽が好きだ」という無邪気なアマチュアリズムを感じます。だから聴いていて嬉しくてしょうがなくなります。

持っていない人は買いましょう。

|

« Le Corbusier | トップページ | いわゆる「テクノデリック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132861/6714732

この記事へのトラックバック一覧です: Melodies:

« Le Corbusier | トップページ | いわゆる「テクノデリック」 »