« JAPANESE GIRL | トップページ | NO MUSIC, NO LIFE »

2005年10月10日 (月)

高橋書店

元町の高橋書店。

IMG_0353 小さなお店なので何でも揃うというわけにはいきませんが、ここでしか見付からない、という本も結構あります。

「マンガは置いていません」という貼り紙が入り口にあったりして、主張が強いところがいいなと思っています。

偏っているんですけど、そのつもりで行けば、逆にこれほど楽しい本屋もないですね。

IMG_0354

中に入ると何となく「エアポケット」という言葉を連想します。ここにいれば時間が経たないんじゃないか、と思うこともあります。

本を見ていると、すーっと毒のようなものが体から抜けていくこともあります。

装丁の綺麗な本が多いのも特徴ですね。見ているだけで楽しい。あと、食べ物関係の本、そして(もちろん!)元町、横浜関係の本もいいですね。

月曜日はお休みなので要注意。チャーミングセールの時は例外ですが(セール終了の翌日が休みになること多し)。

|

« JAPANESE GIRL | トップページ | NO MUSIC, NO LIFE »

コメント

エアポケットに入ったような感じというのは分かる気がします。大きくて何でも揃う書店もいいですが、こういうこぢんまりした本屋さんで、好きなジャンルの本を見ていると本当に時間を忘れますよね。それだけで贅沢をした気分になれます。

投稿: YK2 | 2005年10月10日 (月) 01時00分

大きな書店と小さな書店はまったく別の種類の場所ですよね。だから、大きいお店をさんざん見て回った後に小さいお店をのぞいたりして...。

高橋書店で、他で見付からない本が見付かる理由は、品揃えが独特、というせいもありますが、多分、並べ方、規模のせいもあると思います。

投稿: Dai | 2005年10月10日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132861/6328155

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋書店:

« JAPANESE GIRL | トップページ | NO MUSIC, NO LIFE »