« ふくちゃん | トップページ | 神奈川県民ホール »

2005年10月14日 (金)

金木犀

中華街には金木犀の並木があります。

IMG_0554 このあたりを通る時に香りがすると、「秋」という気分になります。

中国では金木犀をお茶(桂花茶)に使うらしいので、それと関係があるのかな、とも思います。実際、中華街に売っていますし。

全然関係ないのかな。

IMG_0551 木の下に私の愛車が見えます。鍵もかけずに自転車を放置していたため、大慌てで撮影しました。

金木犀というと必ず思い出すのが、「君のひとみは10000ボルト」という歌ですね。「きんもーくせいのぉーさくぅーみちうをー」という歌詞があるので。毎年、この季節には心ならずも口ずさむことになってしまいます。

「心ならずも」と言っても別に嫌いな歌ではないのですが、何となくこの場面で唄ってしまうと合わないので「不本意感」がありますよね...。堀内孝雄さん、ごめんなさい。

でも、金木犀がどういう木かちゃんと知るより先に覚えてしまった歌ですから、まあ仕方がない。

|

« ふくちゃん | トップページ | 神奈川県民ホール »

コメント

そうなんですよ。最近、通勤途中にどうもいい匂いがするなあと思って見上げたら、やっぱり咲いていました。

広辞苑によると、金木犀って日本には雄株しかなくて結実しないんですって。じゃどうやって増やしているんでしょう? 全部輸入して植樹ってことでしょうか?

投稿: YK2 | 2005年10月14日 (金) 23時22分

えっそうなんですか。知りませんでした。どうやっているんでしょうね。一体...。

中華街の並木も将来が心配です。でも、きっとあれは中国の人が管理しているから大丈夫、なのかな?

投稿: Dai | 2005年10月14日 (金) 23時44分

自分で言ってしまってからとっても気になりだしたので調べてみました。

日本では挿し木(つまり無性繁殖ですね)で増やしているそうです。なるほど…
ちなみに花はお茶や桂花陳酒などに使われているそうです。

中華街の並木もきっと大事に育てられているんでしょうね。

投稿: YK2 | 2005年10月15日 (土) 01時02分

なるほど、安心しました。ということは、日本の金木犀は「クローン」が多いということですね。

金木犀のお茶は一度飲んでみたいです。

投稿: Dai | 2005年10月15日 (土) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132861/6388558

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀:

« ふくちゃん | トップページ | 神奈川県民ホール »