« 通訳翻訳ジャーナル発売 | トップページ | VILLAGE VANGUARD »

2005年10月23日 (日)

SANSUI AU-α607

レコパルを読み、ラジカセでせっせとエアチェックをしていた頃から、とにかく憧れていたのが、サンスイのアンプ。FMでは盛んにコマーシャルが流れていました。お店でも一際目をひくブラックボディ。「アンプならサンスイだな」ろくに試聴をしたわけでもないのに、完全に洗脳されていました。

IMG_0571

それで手に入れたのがこのAU-α607。かれこれもう、17~8年は愛用しています。10年ほど前に一度調子を悪くして修理に出しましたが、それ以降は実に良い音を聴かせてくれています。

でも、製造元の山水電気はその間、衰退の一途で本当に悲しいですね。思いあまって応援のつもりで株でも買おうかと思ったことがあります。一株20~30円になっていたこと(東証一部)があるので...。あまりにも意味がないのでやめましたけど。1000株やそこら買っても仕方がないし。裕福なわけでもなし。今はただ、せめてこのAU-α607を壊れるまで使おうと思っているだけです。

|

« 通訳翻訳ジャーナル発売 | トップページ | VILLAGE VANGUARD »

コメント

サンスイのアンプ・・・懐かしい。

オーディオも最近見直されつつあるようで、Joshin Web にハイエンドオーディオのコーナーがあるし、ビックカメラなんば店にはスピーカーの視聴コーナーがあります。

それにしても、サンスイのアンプを持っていること自体がかなり貴重だと思います。

投稿: ikechan | 2005年10月23日 (日) 11時25分

ハイエンドオーディオ、見直されて欲しいです。売っている店が多くて、商品数が多い方が楽しいですし。

今はデンオン(デノンに変えたらしいですが、違和感があります)が良い感じですね。CDプレーヤーはデンオンですが、これは本当にあたりでした。

投稿: Dai | 2005年10月23日 (日) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132861/6519397

この記事へのトラックバック一覧です: SANSUI AU-α607:

« 通訳翻訳ジャーナル発売 | トップページ | VILLAGE VANGUARD »