« SANSUI AU-α607 | トップページ | たった1時間ですが »

2005年10月24日 (月)

VILLAGE VANGUARD

"ヴィレッジ・ヴァンガード"。このお店の名前には最初から強く惹きつけられました。ジャズなんて、ほとんど聴いたこともないころからです。

7年ほど前、ひょんなことから「ニューヨークに行かないとできない」という仕事を依頼された時にまず頭に浮かんだのも「ヴィレッジ・ヴァンガードに行ける!」ということでした。どうしようもない話ですね。

滞在中、もちろん仕事で来ているわけですから、いつ行けるか予想もつかない。予定など立てられない。土地カンもない。日本(横浜)でさえ道に迷いまくるウルトラ方向音痴...と様々な障害はありましたが、「絶対に行く」という熱意はそれをすべて跳ね飛ばしました。きっと不細工で、デタラメな行動をしていたと思います。

こわごわイエローキャブに乗り込み、"Village"と告げた時のことは今でも現実だったような気がしません。自分の商売が何かも忘れて、「英語、通じたよー」などとアホなことを考えていました。

店にたどり着き、お酒も何とか注文して演奏が始まりました。感動の一瞬です。しかし、それから約10分後、時差ボケと緊張でボロボロだった私にとてつもない睡魔が襲いかかりました。結局、全曲が終了するまで舟をこぎ続ける羽目に...。

積年の憧れも、恐るべき"Jet Lag"の前にはひとたまりもありませんでした。また行きたいです。今度こそ。

SUNDAYATTHE Bill Evans Trio "Sunday At the Village Vanguard"

1961年6月25日録音。

|

« SANSUI AU-α607 | トップページ | たった1時間ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132861/6535124

この記事へのトラックバック一覧です: VILLAGE VANGUARD:

« SANSUI AU-α607 | トップページ | たった1時間ですが »