« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

さくら

汐汲坂の桜。

Img_2427 港の見える丘公園の桜。

Img_2460 ここは手を出すと花に触れてしまいます。目の高さに花の海。

ヘレン記念教会の桜。

Img_2469 個人的にはこの桜が横浜で一番好きです。じっと見ていると、少し怖ろしいような雰囲気があるんですけどね。散り始めが見事です。

急に寒くなったので、散るのが遅れていいかもしれないですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

ホットケーキ

八重洲ブックセンターに行こうと東京駅の中を歩いていた時、不意にどこからかホットケーキの香りが。何とも単純な話ですが、それでスイッチが入ったように無性にホットケーキが食べたくなってしまいました。

ホットケーキのことしか考えていない頭で本屋に到着。都合の良いことに中二階の喫茶室のメニューにはしっかり「ホットケーキ・セット」があるではないですか。もうこれは運命ですね。

Img_2408 「メープルシロップかシナモンパウダーが選べますが」誠心誠意メープルシロップを愛している私にそれは愚問です(お店のお姉さんはそんなこと知らないわけですが...)。

今は美味しいお菓子がたくさんあるので、特別に美味しいわけでもないでしょうけど、子供の頃に食べた正しい(高飛車な言い方)ホットケーキの味がしました。こういうのが食べたかった。Img_2412

しかもコーヒーとセットで600円也ですよ。安い。

ホットケーキ、めったに食べないんですけど、2~3年に一度、突然こういう風に発作的に食べることがあります。どういうメカニズムなのか。

小学校一年生の時の絵日記に「ほっけーきをたべた」と書いていたのを思い出します...。

Img_2404 今日の桜。私の定義ではこれはもう満開ですね。早く散ってしまわなければいいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

球春

ベイスターズ通りにこういうポスターが貼られ始めました。いよいよ野球も開幕です。まあパリーグはとっくに開幕しているわけですが。

Img_2369_2 ベイスターズ通りは1998年の優勝を記念して作られたものです。あの興奮、忘れません。

Img_2368_2 「すず風舗装」というのがあるんですね。よくはわかりませんが...。

今年はどうにか3位には入ってくれればと思います(弱気)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

Flash Back Cafe

少し前に触れた"Flash Back Cafe(2006年2月11日参照)"はこんなお店です。

IMG_2377 このお店が目に入った、と自分ではっきり意識する前から、すでに頭の中にはユキヒロの曲が流れているんですよね。「あれ、何でこの曲、思い出すんだろう...」と思ったら、目の前にお店があるという。

そういえば、本牧には"Five Spot"というお店があるのですが、その前を通る時は、頭の中が自動的に"Five Spot After Dark"でいっぱいに(あまりにストレートで申し訳ない)...。夕暮れ時だったら、もうてきめんです。

IMG_2379 やっぱり、"Mind Hacks"は正しいな、と思いますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ほうきで空を

横浜スタジアムのそばで、こういう看板を見つけました。

IMG_2371 レストラン&バーだそうですが、どういうお店だかはわかりません。

IMG_2372 ひょっとして、すぐ近くにある、これに関係があるのかな、と思いますが。どうでしょう。多分、間違いないような気が。

IMG_2374

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

珈琲の泡

朝からフェロー・アカデミーに行ったので、朝食はスターバックスで。

IMG_2384 何だかとても綺麗に泡立てて淹れてくれたので、写してみました。

横にちょっと写っているのは、チーズデニッシュです。

ここのお店では一時ソウルばかりかけていて、最初は良かったのですが、曲のラインナップがいつも一緒。そろそろ変えて欲しいなと思っていたら、ジャズに変わっていました。ミルト・ジャクソンらしき、ヴィブラフォン。

帰りは湘南新宿ラインに乗りました。

IMG_2393 渋谷から乗り換えなしで逗子まで行ってしまう電車って不思議な感じですねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

長い路地

関内で好きなのは、細くて、とても長い路地がたくさんあるところです。

IMG_2363 ほら、はるか先まで、はっきり見通せるでしょう。見通した先も、見慣れた場所なんですけど、路地を通して遠くから見ると、少し印象が違って新鮮。

十数年前、就職して最初に配属されたのが関内のオフィスでした。以来、すっかり気に入って、できるだけ関内から離れないようにしています。

話は変わりますが、先日少し触れた「Head First Java 第2版」が、そろそろ書店に出回り始めています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873112796/qid%3D1142982087/sr%3D1-23/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F23/250-0236416-3543428

HFJ2 2004年に出したJava入門書の改訂版です。第1版は、プログラミング入門書の既成概念を打ち破った本としてかなり話題になりました。今回は、Java 5.0にも対応してボリュームが大幅に増しているにもかかわらず、価格は引き下げられています。「4枚増えて値段は同じ...どっちがトクかよーく考えてみよう!」というCMが昔ありましたが(古過ぎ)、それよりもさらにお得です。

最後にやはり今日の桜を。一気に開き始めているようです。ちょっと焦る。

IMG_2381

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

確かに開花

本牧の桜です。

IMG_2355 咲いてますね。なぜか木の幹の下の方に少しだけ咲いているものがありました。

まだ全体としては一分咲きにも満たない状況ですね。

IMG_2360 ちょっと暗くてわかりにくいですね。

IMG_2356 大部分がまだこういうつぼみです。

楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

開花宣言

横浜の桜は開花宣言されたそうですね。

IMG_2342 港の見える丘公園の桜。もう少しで開きそうなつぼみ。

IMG_2343 ちらほら咲いているものも。なるほど、開花宣言というのは、このくらいの状態で出るのか、と思いました。

これも、開花と言えば、開花ですね。確かに。でも、まだまだ、という感じ。これからですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

Everyone Goes South.

天気も良かったので、自転車で横浜駅まで行ってみることに。

ところが、関内あたりで昼飯を食べた後、再び走り出そうとすると、後輪がパンクしているのです。仕方がありません。「近くに自転車屋は...」考えているうち、伊勢佐木町のかなり奥に一軒あったことを思い出しました。もうほとんど南区という場所です。実は以前、地下鉄の阪東橋駅近く、住所でいうと南区に住んでいたので、ふと「そうだ自転車を預けたら久しぶりに行ってみよう」と思い立ちました。自転車屋はすぐに見付かり、ギョロ目の頑固親父風店主は「今、こっちやってるけど、30分くらいでやってあげるよ」と言ってくれました。

IMG_2290 時々行っていた「トルーヴィル」というお店がまだちゃんとあったので一安心。クラブハウスサンドが美味しいお店でした。

IMG_2298 この喫茶店は確か、「私立探偵 濱マイク」のテレビシリーズでマイクたちのたまり場になっていたところ。

IMG_2305 これは映画の方で、濱マイクが「白い男」の手下に追われて逃げ込む横浜橋商店街。

IMG_2315 久しぶりに市営地下鉄にも乗ってみました。一応、予定どおり横浜駅まで。

IMG_2319 みなとみらい線とはかなり雰囲気が違いますけど、こっちにはこっちの良さが。

IMG_2323 電車が入ってきたところを写そうと思ったのですが、ちょっとシャッターを切るのが遅れてしまいました...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

江戸の敵を...

また結構、風が強かったですね。伊勢佐木町に行ったら、良い具合の旗がたくさんあったので、再度「風写真」に挑戦してみました。「江戸の敵をイセザキで討つ(大げさ)」というわけです。

IMG_2271 ほら、これで少しは風が「見える」でしょう。

IMG_2272 ほらほら...(強引)。

IMG_2275 こういうのもありました。私は受付初日に申告を終えたので、余裕です(ふっ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

MILES AHEAD

すごい人とすごい人が組んでも、すごい結果になるとは限らないですが、中には「なるほど、確かに、この人とこの人が組めばこうなるよなあ」と思わせてくれるケースがないわけではありませんね。

MILESAHEAD Miles DavisとGil Evansが組んだ"Miles Ahead"なんかは典型かもしれません。

「音楽は頭じゃないハートだ」とも言われますけど、ハートがすごくある人が頭も良ければ、さらに素晴らしいのは当然ですよねえ。そういう二人の偉大な音楽家が、互いの良いところを出し合って物凄いものが生まれている...。「欠点を補い合う」のではありません。長所と長所を掛け算している。

頭が良い、と言っても、難しい音楽ではありません。何も考えずにぼーっと聴いても恐ろしく心地良いです。そこが、とんでもないところですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

星影のステラ

「スタン・ゲッツ・プレイズ」というアルバムは、もう何回聴いたか覚えていません。

stan 特に一曲目の「星影のステラ(Stella By Starlight)」なんて、ほとんど覚えてしまいました。今ではサックスソロに合わせて歌ったりします。

「意味がなければスイングはない(By 村上春樹)」にスタン・ゲッツのことが書いてあったのでまた聴きたくなってしまいました。

本当に本当に気分の良い音。終わってしまうのが悲しい。そういうレコードに限って、やっぱり録音時間は短いんですよね。

これを持っていないなんて、残念なことだと思います。そういうレコードですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

風は写らないですね

オライリーで打ち合わせ。四谷三丁目の駅を降りて地上に出たら、すごい風でした。

IMG_2263何とか風が強い状態を写真にできないかと、パタパタしている垂れ幕にカメラを向けたりしてみたんですが、よくわからないですね。

IMG_2264 信号機すらグラグラ揺れていたんですよ。ちょっと、たわんでいるのがわかりますか...。わかりにくいですね。

IMG_2269 新しい本もできました。書店に並ぶ頃にまた詳しくお知らせします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

春の花たち

暖かかったですが、天気はあまり良くなかったですね。でも、春の花は綺麗に咲いています。

IMG_2255 こういう沈丁花と、

IMG_2258 こういう菜の花が並んで咲いている場所もありました。

IMG_2256 植物に極端に疎いので、本当に沈丁花と菜の花か不安ですが、多分大丈夫だと思います(汗)。

いい香りでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

謎のウクレレ

南蛮屋では最近、コーヒー豆を産地別に並べるようになりました。

IMG_2251 それぞれ色の違う「南蛮おじさんマーク」で分類されているのです。

IMG_2252 カリブ海諸国はこういう色。

豆が切れたので買いに行ってみたら、店先にウクレレ持った変なあんちゃんがいて、ちょっとびっくりしました。

あんちゃん、誰に聞かせるでもなく、南蛮屋の店に並べてある「マグカップ」たちに向かって歌ってました。なんでやねん。

最初はビートルズメドレーだったのですが、その後「天国への階段」、「ホテル・カリフォルニア」、そして私が店を離れる直前には「ミセス・ロビンソン」。豆を買うと出してくれる「お味見」コーヒーを飲みながら、ずっとあんちゃんの歌を聞くはめに。どれも好きな歌だし、歌うの嫌いじゃないですから、一緒に歌いそうになって困りました。あんちゃんの歌はあんまり上手くなかったです(勝てると思います)。

イセザキは妙なのが多いです...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

トマトトマトトマト

トマトソースのスパゲティを作ってみました。

tomato640 ホールトマト3つ入りです。ピーマンが入るとやっぱり美味しい。緑色は欲しいですね。作り過ぎたかなと思いましたが、ペロッと食べられました。多分スパゲティ200g近く使ったはずです。

オムライスと皿が同じというのが何とも芸がないですけど。

今朝、NHK-FMで「オ・ソレ・ミオ」なんて聴いてましたから、勝手に気分はイタリアです。行ったことはないけれど。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

愉快な...

中図書館に本を返しに行きました。

IMG_2225 カレーの本とイタリア料理の本とごはん料理の本。食べ物の本ばかりですね。ごはん料理の本はリゾットのレシピが欲しかったんです。イタリア料理の本は結局読めなかったので、また借ります。

この後、本牧サティに寄って、色々カゴに入れてレジに並んだのですが、自分の番が来る直前に財布を忘れたことに気付きました。愉快なサザエさん、です。まったく何をやっているのだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

虹伝説

木村カエラ -> サディスティック・ミカ・バンド ->と連想がはたらいて、今日は高中正義。

nijidensetsu 夏には、高中をやたらに聴くようになります。わかりやすい話。そういえば、Mind Hacksの2章、3章あたりはちょうど夏に訳していたので、BGMは高中が多かったです。編集T氏は「これを高中を聴きながら訳したと想像する読者はいないでしょうね」と言っていましたが、確かにそうでしょう。合わない...。

エアコンの効いた涼しい部屋で高中を聴くという軟弱なことをするのも楽しいです。そういう季節が早く来て欲しいような、そうでないような。高中のことはまた夏に書くかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

ジンギスカン

年末にギリシャ料理を食べた友人のN氏と今度はジンギスカンを食べました。

IMG_2219 (なぜか突然)川崎の「やまじん」というお店。

羊は初めてだったのですが、美味いものですね。

自分でも驚くほど食べてしまいました。

味の染みた玉ねぎもいいです。

IMG_2224 最後にラーメンを投入。これがまたなかなか。

IMG_2213 こういうお店。場所はちょっとわかりにくいかもしれません。私はもちろん、まったく道順を覚えていません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月11日 (土)

まんまるまんまる

発売されたのですよ。木村カエラちゃんのニューアルバム「Circle」が。

circle Saku Sakuをもう5年も、毎日欠かさずに見ている私としては、当然、応援しています。

なんて、私が書いても書かなくても、売れると思いますけど。

まっすぐな歌声です。

街で不意に聞こえてきたりすると、胸を衝かれます。

マーガレットが、おまもりなんですね。カエラちゃんは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

泣かない泣かない

しばらくぶりに馬車道のスターバックスに入りました。

IMG_2211 カフェラテを頼んだら「当店のマグカップでお作りしてよろしいですか」ときいてくれました。嬉しい。でも、マグで飲むの嫌がる人もいるのかな。できればいつも紙コップじゃない方がいいんだけど。

村上春樹「意味がなければスイングはない」。ブライアン・ウィルソンについての語りに引き込まれます。

帰る時、店の前に小さな三姉妹らしき女の子たちがいたのですが、そのうちの次女らしき子が見事に転んでしまいました。

「泣くかな...」と思ったら泣きません。そういえば、以前にも、うちのすぐそばで転んだ子を見ましたがその子も泣きませんでしたね。最近の子は泣かないのかなあ。私は小さい頃、転ぶ度にワンワン泣いてましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

もうすぐもうすぐ

本牧の桜の木。

IMG_2194 もうすぐ綺麗な花が咲きますね。いつの間にかこんな風になっていました。本当にもうすぐです。楽しみ。

IMG_2200まあ、こちらはもう咲いているわけですが。これもとても綺麗です。もちろん。

ともかく楽しみです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

JITTERIN' JINN

向こうは私のことをもちろんまったく知らないわけですが、ジッタリン・ジンには勝手に親しみを感じています。

Jitterin まだ有名になる前、「スナフキン」と名乗っていた頃の彼らを見たことがあるからです。奈良で行われたとあるライブイベントの会場でした。私の知り合いのバンドも含め、あくまでいくつか出ていたアマチュアバンドの一つとして彼らは登場しました。

でも、違うのです。明らかに。どこかが決定的に。他にも上手いバンドはたくさん出ていたにもかかわらず。ボーカルの春川さんは、MCではぼーっとしたしゃべり方で「大丈夫かいな、この人たち」と思いましたが(かわいかったですけど...)、最初の音が出た途端に、魔法にかかるように一瞬にしてファンになってしまいました。20年くらい経った今でもやっぱりファンです。

SINKY-YORKもプレゼントも、エヴリデイも、プリプリダーリンも聴く度、はじめての時と同じように、ホロっときます。どれもなんちゅう哀しい歌...。音はドライなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

もうすぐ...

山下公園のカモメの数が少なくなってきました。

IMG_2145 例年、桜が咲く頃までには皆いなくなってしまいます。淋しいです。

ある年には、本当に4月1日以降まったく見かけなくなって、感心したことがあります。

ただ、時には、完全に夏羽に変わって頭が真っ黒になっても横浜に居座る奴がいますが。

知らないと、絶対にカモメには見えません。「お前誰やねん」と言いたくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

A la prochaine fois !

フェロー・アカデミーの今期の授業が土曜日で終了。授業後、クラスの皆さんと再びランチ。場所はやはり青山一丁目の246 Cafe。

IMG_2186 私が今回食べたのは、このキーマカレーです。具は野菜のフリット、とお店は主張していたのですが、食べてみると、要するに「てんぷら」でした。ミスマッチのようですが、これが実に美味かった。野菜自体が美味しいというのが良かったです。

IMG_2182 この「酢豚(とお店は主張していた)」のランチも魅力的でした。どうも、中華料理という味ではなかったそうですが、ともかく美味しいということでした。

IMG_2184 このスパゲティも「なかなかやるな」という代物。一見、量が少なそうですが、上げ底ならぬ「深底」で、しかも食べていくと具が多い、豊かなスパゲティ。

しかし、行く度にガラっとメニューを変えて、どれも美味い、というお店です。恐るべし。

今回はあらかじめ予定していたわけではないので、来られない方もいて残念でしたが、何となく、帰り道に集まった人の空気で「行きましょう」となったのが嬉しかったです。それに、直前に地下に入ってしまったTさんを追いかけてくれたKさんの功績も見逃すことはできません。「行かないのかなあ、行くんだよねえ」と思いながら、言い出せずにいた、という人が多かったみたいでしたけど(私もその一人...ダメじゃん...)。翻訳という仕事を志す人に共通する性格を見たようで、ちょっとおかしかったです。私は立場上、おかしがってばかりいてはいけないんでしょうけど。

ともかく、ランチに来ることができなかった方も含め、皆さん、本当にありがとうございました。暖かいご協力のおかげで楽しく授業ができたと思います。

また近いうちにお会いしましょう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

指づめ注意

元町でこんな絵を見付けました。何で今頃気付くかなあ、と自分でも思いましたけど。

IMG_2126 洋菓子の「喜久家」さんの店先です。

IMG_2128 ドアに指をはさむと危ないよ、ということですね。関西では同じことを「指づめ注意」と表現していましたが、何だか、最近そういうのが減っているそうです。つまんないです。ぐっさんが漫才のネタにしていたくらいなのに。

喜久家のお菓子は美味しいです。ついでみたいに言うのもどうかと思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ふじ丸とにっぽん丸

大桟橋に、また違った客船が。

IMG_2151

よく見ると、「ふじ丸」と書いてあります。飛鳥より少し小さいみたいですが、綺麗な船です。

さらによく見ると、向こう側にも客船が停泊しています。

IMG_2165 何となく雰囲気の似た船です。船名を確認すると「にっぽん丸」となっていました。

IMG_2173遠くにベイブリッジが見えますね。

調べてみたら、ふじ丸とにっぽん丸は姉妹船だそうです。姉妹揃っての入港だったんですね。何かあったのかなあ、と思っていたのですが、「ひな祭り」だからかもしれません。あくまで憶測ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

You've Got A Friend.

港の見える丘公園の同じ場所に、また「すりーぴい」がいました(2006年1月28日参照)。

IMG_2134 眠そうなのは相変わらずですが、今回はこれまでと違って、もう一匹そばにいました。何だか舎弟のように従えているという感じですね。

IMG_2136 仲が良いんでしょうか。後ろの猫がすりーぴいを慕っているようでもあります。こいつは「じゅにあ」と名付けることにしました。

いったんそばを離れたのですが、しばらくして再度近寄ろうとしたら、すでにもう別の人が写真を撮っていました...。人気者ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

オムライス

新しく買った卵があったので、オムライスを作ってみました。

IMG_2123 (私にしては)割にうまくできました。卵は外は少し焦げ目がついて、中は少し半熟。一応、思い通りですが、もう少しふわっとした方が良かったかもしれません。

味はなかなかで、あっという間に完食。

何だかケチャップって好きなんですよね。子供の頃、スパゲティというと、ミートソースとナポリタンしかなかったですが、私はだいたいナポリタンでした。それに、パルメザンチーズをたくさんかける。

今もやっていること同じか...。進歩なし。

玉ねぎは残念ながら、「新玉ねぎ」ではなかったです。  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

待望のコレクション

今、仕事に使っている丸テーブルがあまりに小さくて、「そろそろ限界かな」と思い始めています。やはり、最低でも、パソコンの隣りに訳出中の原書を開いて置けるスペースが欲しいです。

というわけで、本牧の「クラスティーナ」に見に行きました。最初は安物でもいいかな、と思ったのですが、やはり本当に欲しいのは、ル・コルビュジェのガラステーブル、LC10なんですね。それだとさすがに高価で、すぐに買うというわけにもいきません。とりあえず、「そのうち買えるように頑張ろう」と決意だけして、店を出ようとしたのですが、出口近くにこんなものが。

IMG_2116 名作椅子のミニチュアコレクションです。憧れのコルビュジェの椅子や、リートフェルトの椅子などがあるではないですか。

IMG_2113 「待望のコレクション4725円」ですって。そりゃこれみんな部屋に置くわけにもいかないし、いいですよね。見ていたら幸せでしょう。

「このコルビュジェならすぐに手に入るな...」そう思いかけたのですが、たとえ5000円でも、その分、本物のテーブルが遠のくではないですか。ここは根性で(というほどのもんかなあ、まったく)こらえました...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »