« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

99パーセント

70%(2月28日参照)、85%(4月20日参照)と段階を経て、ついにリンツチョコレート、99%に到達です。

Img_3021 たかがチョコレートで二ヶ月引っぱるのもどうかとは思いますが...。

Img_3022 開けてみると、このようにパッケージが黄金になっていました。さすが、気合の入り方が違うようです。

Img_3023 中はやはり真っ黒です。炭みたいですね。

食べてみたのですが...私はこれ、非常に好きです。ただ、好き嫌いは、はっきり分かれるだろうなと思います。今まで食べてきた「チョコレート」とはまったく別物ですね。

私は、いわゆる「チョコレート」が好きなのではなく、「カカオ」が好きなのかもしれません。これまでチョコレートに対してずっと「好きだけど、何だか...」と釈然としないものを感じていたのですが、「...」の部分が「ミルクと砂糖」だったんだということが今回わかった気がします。ミルクと砂糖がイヤというわけではないのですが....(真剣に語り過ぎ)。

これは、「ブルーチーズ」「熟れ鮨」「クサヤ」「ナマコ」などのように、好きな人は本当に好きだけど、そうでない人はまったくダメというタイプの食べ物ですね。きっと。

99%を食べて、完全制覇、と思ったのですが、コメントで100%の存在を教えていただいたので、まだ先があるぞ、という気分ですね。また100%を食べる機会があれば書くと思います(まだ続くんかいな)。

追記:うまい具合に「おりたたみがさびより(言いにくい)」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

雨にぬれても

新しい傘、買いました。

Img_3004 なんぼした、思います?えっ?全然ちゃいますな。

300円。

そう、300円ですわ。えらい安いでしょ。ええんですわ。300円で。どおせ、すぐ壊れるんやから...(やさぐれ)。

傘を買った店のすぐ近くて、「白井ヴィンセント・ハンドマペット」を見つけて、「欲しいな...」とちょっと思ったのですが、「今日は絶対に何も買ってやらない!」とお父さんに怒られて泣いている小さい女の子がいたので、何だか申し訳なくて、買わずに帰りました。

追記:全然関係ないんですけど、「いきものがかり」の歌、とても好きです。ちなみに私は「としょがかり」でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

Church of the Poison Mind

ワールドポーターズに、こんなポスターが。

Img_2981 見たい...。28日から三日間、休日は込むからイヤだ、ということは28日に行くしかないやんかー。どうしよう。

Img_2982 しかも入場無料。展示販売会って、買えるかー(泣)。

タリーズでエスプレッソコンパナのダブルをのろのろ飲んでいたら、店の人が、「良かったらお水をどうぞー」と持ってきてくれました。

Img_2991 ありがたかったのですが、こんなこと、初めてだったので「何や、どないしたんや、毒でも盛られるんちゃうか」と反射的に思ってしまいました(どおゆう性格やねん)。ごめんなさい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

春の市

しばらくぶりに山下公園前のデニーズに行ったら、すいていて、公園が見渡せる「特等席」に座れました。

Img_2954 少しわかりづらいですが、氷川丸も見えます。

Img_2960_1  デニーズって1973年開店なんですね。

Img_2958 後で山下公園に行ってみると、どことなくいつもと様子が違います。

Img_2962_1

なにやら「のぼり」が立っているので、近づくと、

Img_2964 プンフアスリグェ???

「あー、スプリングフェアね...なるほど」

わかるまで3秒はかかりました。頭大丈夫か...(あほです)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

AGIO

イタリアンレストラン「AGIO」は私がとても好きなお店です。以前は伊勢佐木町の横浜松坂屋西館にあったのですが、西館の閉店とともに、横浜駅のルミネに移転。

Img_2942 これは初鰹のカルパッチョ。

Img_2944_1

完熟トマトソースのタリオリーニ。当然、大量のパルメザンチーズを投入(写真ではわかりにくいですが)。どうです。美味しそうでしょう。

話は変わりますが、同業者仲間の一人、上原裕美子さんの訳書が出版されました。

Img_2949 有名な「チキンスープ」シリーズの一冊。

サイン入りでいただいてしまいました。

Img_2953_2 何しろ、テーマが「母」ですから、感動しますよ。これで「ほろっ」ともこない人は鬼です(脅迫)。訳者あとがきも泣かせますよ。皆さん、是非買いましょう(強要)。

自分の本じゃないと、こういうことがはっきり言えて、さわやかですねえ。

Img_2940 母の日を前に、紀伊国屋などでは大展開の様子...。 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

ありがとう

港の見える丘公園の猫、「すりーぴい」。いつもとは場所が違って「港が見える丘」の歌碑のそばにいました。

Img_2921 最初はこのように、ちょっと遠くにいたのですが、

Img_2917 写真を撮り始めると、トコトコトコ...と私のすぐそばまで歩いてきて、このように、とても写しやすい座り方をしてくれました。

Img_2919 そして、私が「もうそろそろいいかな」と思った頃、再びトコトコトコと歩いて元の位置に帰っていきました。

何だか、気持ちが通じたみたいです。ありがとう。嬉しかった。まさか私のことを覚えてくれたわけではないでしょうけど...。

Img_2934 こういう鳥たちの群れも見ました。

Img_2936 桜の木はこうなっていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ハナミズキ

「ハナミズキ」と言えば、一青窈。

Hitoomoi どこか、はかなげで、壊れそうなんだけど、実はとても力強い、そんなところが好きです。深い情念を感じるのも少し怖いけど、惹かれてしまいます。表面がぼろぼろに傷ついているように見えても、中身はまったく無傷でいられる、そういう「硬さ(英語だとintegrityでしょうか)」もあるような気がします。

「江戸ポルカ」のような言葉遊びが楽しいです。古い日本語の美しさ。「山王の桜に猿が...」という類がちらっと出てきたりするのが何とも。

「一青想」の中では「夢なかば」が一番好きなんですけど、この歌は、何だか「痛い」ので、よほど元気な時でないと聴けません。弱っている時、傷ついている時には飛ばして次の曲に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

花水木

フェローアカデミーの前の花水木です。

Img_2893 桜の木もあっという間に緑ですね。

Img_2892 授業の後はクラスの皆さんとランチでした。またまた"246 Cafe"。

メニューはまた変わっていました。

Img_2896 私はこのハンバーグでした。

Img_2898 他には、このようなサラダのランチや、

Img_2899 こういう「ナン」のランチ、

Img_2902 そしてタコライス。

皆さん、ありがとうございました。打ち解けた雰囲気になって嬉しく思いました。GWで2週間あくのが残念ですけど。また近いうちに行きたいです。

諸事情から、会話中、ちょっと京都ネタが多くなってしまいました。非常に楽しかったですけど、わからなかった方、ごめんなさい...。「鴨川べりのカップルの間隔」の話は、本当です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

キッチン

関内のカレー屋さん、「キッチン」へ。

Img_2831 カウンターだけの小さなお店。

Img_2891 このビーフカレーは癖になります。習慣性があるんです。ラーメンでいうと、京都の「天下一品」のような感じ(余計わかりにくいか)。

フリーになったばかりの頃、妙に忙しくてあまり寝てない状態で、ふらふら~とこのお店に入ったら、顔を見るなり「あらーこれで3日連続だけど、大丈夫?こんなにカレーばっかり食べて...」と言われたことがあります。朦朧とした頭で「何か食べなくては」と考えたら、ここのカレーばかりが頭に浮かんでいた、というわけです。本人まったく自覚なし。ちょっと怖い。

野菜カレーもカツカレーもあるのですが、私は99%、ビーフカレーを頼むので、「ビーフカレーの人」と思われていて、稀に他のを頼むと「どうしたの?」なんて言われたりします。

Img_2887 日差しが強くなって影が濃くなってきました。よしよし、と。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

ミドリ

とんでもない天気でした。出かけようとしたら、大変な強風で、傘があっという間に「崩壊」してしまい、あえなく断念(また買わなあかん...ほんまにもう。横浜に住むと傘代がかかります。ご参考まで)。なので、昨日見かけた猫の写真を。

Img_2871_1 この後ろ姿を近づいて撮ろうとしたら、振り向いてしまいました。

Img_2874_2 目が緑色でした。こういう猫、ちょっと珍しいですね。当然、名前は「ミドリ」にしました。

話は変わりますが、「通訳翻訳ジャーナル6月号」、そろそろ発売です。

http://www.tsuhon.jp/new/index.html

Tsuhon6 私の連載第3回は「翻訳屋と英会話」です。近いようで遠い、遠いようで近い、翻訳屋稼業と英会話の複雑な関係について書いてみました。機会があれば読んでいただければ、と思います。

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

85パーセント

2月28日分に書いた「リンツ」のチョコレートですが、「いきなり濃いのを食べるのではなく、70%からはじめて徐々に濃くしていかれた方が」というメーカー側の勧めにしたがい(素直な消費者)、今回は85%を買ってみました。

Img_2866 写真では違いがよくわからないと思いますが、一応、中身も。

Img_2867 食べた感想ですが、私、はっきり言って、これとても好きです。甘さはほんのわずかしか感じられませんが、チョコレートの味わいは本当に深い(まあ、苦い物好きですし、ね)。

砂糖が多いと、食べている時は美味しくても、どうしてもあとで、若干胸焼けがするのですが、それもなくて嬉しい。

ここのコメントでも評判の悪かった「99%」は、やはり人気がないのか、スーパーなどの一般のお店からは徐々に姿を消しているようです。「いせ一」などにはまだありますけど。

なんとなく「99%」も制覇できそうな自信が少し出てきましたが、まだ、ちょっと怖いですね。「美味しい」という声をまったく聞きませんから。「しょっぱい」という噂もあるし。しかし、チョコレート相手に何となく「求道者」のような気分になるのも、どんなもんでしょうね...。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

居場所が、ちょっと...

元町の「浪漫館横浜」でランチ。

Img_2857 ここのトンカツ、好きなんですけど、リニューアルして少々、お店の雰囲気がお洒落になり、価格も高めに...。それにつれ、お客に女の人が増えました。込むようになったし...何となく、居辛いです。

平日の元町は男女比率0.3:9.7という感じなので、仕方ないです。

隣の席にいた主婦と思われる二人連れは、えんえん「夫婦に子供が生まれないのはどういう場合か」という話をしていました。以前、同じ元町で、サラリーマン二人組が対極と言えるような話をしていた(2006年4月1日参照)のを思い出しておかしかったです。

Img_2854 カツサンドが売り物らしいんですが、まだ食べたことはありません。やっぱりトンカツには白いご飯が良いなあ。

Img_2860_1 4周年だそうです。エビフライも好きだったのですが、どうもメニューから消えたようで、残念。

Img_2864_1 トンカツ自体は変わっていませんでした。値上げしたと言っても、まだ安い部類に入るし。また来ると思います。次は絶対に11時半までに来なくては...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

Bicycle Race

「にっちもさっちも行かない」状況、というのは、割に簡単に訪れるものですね。

最近、クイーンのCDを買いたいと思っているのですが、ベスト盤では物足りないし、かといって一枚目から全部一度に買い揃えるのはあまりに大変だし...。というわけで、「よし、今日こそクイーンを買うぞ!」と思って勇んで出かけては、結局手ぶらで帰ってくる、というのを、もう何回も繰り返しているのです。いったいどうしたらいいんだろう。順に買い揃えればいいのかもしれないけど、揃うまで待ちきれない。どれを最初に買うかも決められない(わけわからんな...)。

Queenjazz 一番のめり込んで聴いたのは中3の時、レコードなんてそうそう買えませんから当然、大部分がカセット。それでも一枚一枚、アルバムを録音して聴いていたわけです。曲順も込みで頭に入っています。いつかはCDも揃えたい。ベスト盤じゃ嫌です。でも、早く聴きたい。

一時はビートルズを頭から追いやるほどの熱中ぶりでした。わずかに持っていたLPの歌詞カードを毎日学校に持って行って、自習の時間にはやはりクイーンファンの級友と、誰にも頼まれていないのに歌詞の翻訳に挑戦したりして。とにかく、この「クイーン問題」、近いうちに解決したいです。

やっと自転車で出かけると気持ちの良い天気になりましたね。嬉しい嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

Sings and Plays

"Chet Baker Sings"については前に書きました(2005年11月13日参照)が、"Chet Baker Sings and Plays"という、よく似たタイトルのレコードもあるんですよね。

Singandplays "Sings"を買ったのはもうかれこれ15年くらい前。そして、つい最近になってようやく"Sings and Plays"を手に入れました。"Sings"を買って夢中で聴いていた当初から、"Sings and Plays"の存在は知っていたのに、なぜだか買わずに来てしまいました。どういう心理かはわかりません。普通、すぐ買いそうなものなのに。

楽しみを後にとっておきたかったのかもしれません。それにしても、間を空けすぎです。

今ではすぐに聴かなかったことを後悔しています。単に「あー、もう一つあってよかった」というようなレベルではないんですから。

"Sings"が醸造酒だとすれば、"Sings and Plays"は蒸留酒か、または前者がチョコレートアイスクリームだとすれば、後者は真っ白なバニラアイスクリームか。いずれにしても、両方持っているのが正解ですねえ。失った15年は大きいです。

いくら"Let's Get Lost"と言ってもねえ。あんまり長く迷子になっているのも...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ABC

青山ブックセンターの付近は東京でも特に好きな場所です。

Img_2815 この本屋さんは、中を歩いているだけで楽しくなります。

雰囲気に乗せられて、他所では買わないような高い本を思わず何冊も買ってしまうことがあります。ちょろい客です。

Img_2821 お店に入ってみると「モレスキン」というノートの売り場ができていました。

http://www.moleskine.co.jp/

実は今訳している本に、このノートのことが書いてあって、「どういうものか見てみたい」と思っていたので、びっくりです。こういう偶然、結構多いです。

Img_2822 このノート、確かにかっこよくて、持っているだけで賢くなりそうな気がします。思わず買いそうになりましたが、結局は自分の汚い字で埋まってしまうんだ、ということに気付き、やめました。ノートが可哀想ですから。

ABC、大好きですけど、Mind Hacksが置いていなかったので、少しだけ嫌いになりました...(どないやねん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

Tulips

想いが通じることってあるのかもしれません。ここ何日か「あ~チューリップの写真が撮りたい」と思っていたら、横浜公園がチューリップの海になっているではありませんか。

Img_2801 まさに「ソミレド レミド」ですね(わかりにくい...)。

Img_2799 Img_2807

Img_2805 Img_2803

Img_2808 英国に行った時、同じ学校にEdwin というオランダ人がいました。「オランダってチューリップが有名だよね」と言ったら、「チューリップの話はしないでくれ」と嫌な顔をされました。確かに「日本ってフジヤマ、ゲイシャの国でしょ」と言われたようなものですからね。悪いことをしました。

ロックンロールな奴だったし、チューリップは似合わなかったです。さらに「風車」とか口走らなくてよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

CUT INN

ちょっと髪が伸びてきたので、もう十数年通っている関内の「カットイン」へ。

Img_2753 切ってくれるのは英国で修行した店主の I さん。通い始めた頃に「生まれたんですよ~」と写真を見せてくれた娘さんは今、高校生だそうです...。

私の頭の凹凸を誰より(本人より)よく知ってくれている I さんなので、何も言わなくて済み、本当に楽。今さら他の人には頼めません。

Img_2739 早朝で、まだお店が開いていない中華街。平日のこの時間に歩いている日本人は、ほとんど私くらいなものですね。無料で海外旅行に行った気分。

「地ビール」という看板がありますけど、中華街の地ビールってどんなだろう。

このところちょっと湿気が多いですね。天気が悪いのは嫌ですが、このくらいの湿っぽさは「これぞ日本」という感じで悪くないです。もう少し暑くなると、そんな呑気なことも言っていられなくなりますけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

熊と新聞

新聞博物館のすぐ近くにこのような方の姿が。

Img_2760 熊さんスポーツ新聞持ってます。

同じフロアには、CAFE de la PRESSEというカフェもあります。

Img_2765 これはランチメニュー。デザートメニューはこんな感じ。

Img_2764 「本日のタルト アイスクリーム添え」というのに少し惹かれましたが、店が少し込んでいたので、あきらめました。時間が悪かったですね。二日続けてドーナッツ食べているし...。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

Let It Be

フレンチクルーラー(昨日分を参照)を食べるためにエスプレッソの用意をしていたら、いつの間にか"Two of Us"を口ずさんでいる自分に気付きました。こうなったら、"Let It Be"、聴くしかありません。

Letitbe ちょうどコーヒーができて、ドーナッツを食べ始めた頃に"Dig It"が終わって、"Let It Be"が始まりました。

この曲は、もう今さら何かを言うのもおかしいような定番の曲ですが、やっぱり良いですねえ。すごい曲。

それにポール・マッカートニーの声を聴いていると妙に安心するんですよね。これは個人的な感覚だと思いますけど。前にも書いたかな。

"Let It Be"、映画がDVDになるという噂があったけど、結局ならないですね。ポールとジョージが喧嘩している場面が好きなんですけど、まさにその場面が問題で出せないという話を聞きました。残念。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ペンシル

関内のミスタードーナツ、何となく、素通りできず、オールドファッションとフレンチクルーラーをお持ち帰り。だいたい、この二つの系統しか買わないんですけどね。チョコレートがつくものを買うこともありますが(エンゼルフレンチとか)。二つ買っても一度には食べきれないので、翌日も必然的にドーナッツを食べることに。

Img_2718このビルは異様に細長い、いわゆる「ペンシルビル」で、建物好きな人の間では割に有名らしいです。私の他にも写真を撮っている人がもう一人いました。Img_2723 

このビル、実は以前に建て替えをしています。建て替えの前は、探偵社の入る、もっと怪しげなビルでした。江戸川乱歩の小説に出てきそうな感じで、前を通る時はドキドキしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

ルージュとシャトル

山下公園で、噂の「マリーンルージュ」と「マリーンシャトル」の撮影に成功しました。

Img_2230 これはマリーンシャトル。

Img_2284 そして、これが(サザンオールスターズでお馴染みの)マリーンルージュです。

Img_1954 時刻表です。「ルージュ」の方が見る機会が少ないな、と思っていたのですが、これを見ると、その印象は正しいようですね。ルージュを見ると、ちょっと得した気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

歩行者天国

元町は土曜日と日曜日、昼の12時から歩行者天国になります。

Img_2702 コインパーキングなどに駐車してある車は、12時をもって駐車違反とみなされ、移動を促すアナウンスが入ります。

「あー今日もアナウンスしているなあ...」と思っていたら、黄色いフェラーリが颯爽と通りを横切って行ったので少しびっくりしました。何とも堂々たる違反車です。

本当は土日に限らず、常に歩行者天国にしてくれると嬉しいんですけどね。

Img_2706_1 仲町通りの舗装がアスファルトから石畳に変わりました。

前の、少し寂れた、いかにも「裏通り」という雰囲気が好きだったんですけど、当事者の人達はまさに「裏通り」と言われるのが嫌だったみたいですね。わからないものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ミックスジュース

サンマルクカフェには「大阪ミックスジュース」というメニューがあります。

Img_2676 ミックスジュースは関西の喫茶店では定番メニューです。私はこれが非常に好きで、学生時代は色々な喫茶店で飲み比べなどをしていたのですが、関東に来てから飲むことができず、寂しい思いをしていました。

そこに、この「大阪」ミックスジュースです。ネーミングに対し「ほんまに大阪の味なんやろなあ」と、多少挑戦的な気持ちになり、発見した時には即座に注文をしました。

すると、見事にあの懐かしい味がするではありませんか。素晴らしい。時々飲んでいますが、いちいち「大阪」と言うのが何となくためらわれるので、「ミックスジュースください」と言うと、お店の人はいつも「大阪ミックスジュースですね!」と丁寧に明るく聞き返してくれます。ちょっとシャクです(ややこしいやっちゃな...)。

Img_2696 みなとみらいの桜。ランドマークタワーの中から写しました。しかし、どこからどう見ても横浜ですね。この写真。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

黒ビール

旧い友人でピアニストのAさんと、関内のカフェ・タコキッチンで打ち合わせ。

Img_2684_1  何で友人なのに打ち合わせかというと、ちょっと面白い仕事を頼まれたからです。どう面白いかは今のところ秘密ですが。またいずれ書くかもしれません。

Img_2678 まだ日は高かったのですが、何となくギネスビールの黒を飲むことに。ぬるくなっても泡が消えても美味しいビールなので、お酒が強くない(飲むのに時間がかかる)私には良いですね。

Img_2680 キドニーとガルバンゾのビーンズサラダとクレソンのスープです。

ジャズもクラシックも弾きこなすAさんですが、最近は歌手の伴奏の仕事が多いそうです。「伴奏というと、軽く見る人もいるけど、自分は『歌伴のピアニスト』としてやっていきたい」という言葉は印象的でしたね。

Img_2685_1 居心地の良いお店でした。場所もいいし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

Bebop !!

「ビバップ」ってどんな音楽? と尋ねられて、言葉で上手く説明する自信はありません。色々な説明はあるのでしょうけど、専門用語を並べられても、それがわかれば、そもそも尋ねたりしないはずです。

Budpowell_2 でも、この"The Genius of Bud Powell"で、実際に体験すれば、ビバップが何なのか体と心で理解できます。その後に頭で理解すれば、もちろんもっと楽しいです。

ビバップなんかなくても誰も困らないけど、ビバップのある世界とない世界なら、断然前者を選びますねえ。

チャーリー・パーカーじゃなくてバド・パウエルのことを先に書いちゃいましたけど、別に深い意味はありません。単なる気分です。チャーリー・パーカー、もちろん、大好きです。ビバップ最高。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

Let's Go !!!

タワーレコードのポイントカード、40ポイントたまりました。はじめてポイントカードが有効に機能しそうです。期限は6月3日だし。

これで1000円引きになるらしいです。割引も嬉しいですが、ある種の達成感がありますね。

Img_2662 ポイントカードというものが実に苦手で、タワーもHMVもまったくたまらなかったり、たまっているのに気付かず、期限が切れてしまったり、そんなことを繰り返していたので、妙に嬉しい。

お店の人に思わずそう言ったところ、「できるだけ期限はお知らせするようにしているのですが、不手際ですみません」と謝っていました。いや、決して責めるつもりはなく、単に嬉しかっただけなので、余計なことを言ってかえって悪いことをしてしまいました。

何を買ったかというと、これです。

Img_2669 DEPAPEPEの"Let's Go !!!"。

ギターがギターらしく音を奏でてくれれば、それだけでこんなにハッピーなのだなあ、と思いました。長い歴史を経て、良い音楽を作ることだけを目的に鍛え上げられてきた楽器の真の価値を教えてくれる演奏ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

スニーカー

元町の入り口にはこういう鳥の彫刻があります。

Img_2647 一度、テレビにこれが映っても、すぐに「元町だ」と気付かなかったことがありました。意外に上って見ていないんですね。うつむいて歩いているつもりはないんですけど。

Img_2652 これは元町から麦田町に至るトンネル。ここを通る時は何となくワクワクします。大正時代あたりの私立探偵か何かになったような気分になるんですよ。なぜか。

Img_2655 春らしくなってきたので、このスニーカーで出かけました。冬の間履いていなかっただけで、おろしたてというわけでもないのに、少々靴ずれが...。でも、好きな靴なので、なかったことにします。

ここに書くのが遅くなりましたが、3月23日の毎日新聞にMind Hacksの広告が載りました。

Img_2659 「ベストセラー」なんて書かれるとちょっとびっくりしますね。よく売れているのは確かなんですけどね。この欄に載るのはやっぱり嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

こいのぼり

1月25日の記事に書いた「馬車道あいす」ですが、まだ売っているみたいですね。店のドアが開いていたので、ちょっとのぞくと、冷凍庫(というのか...)が見つかりました。

Img_2636 食べるのはもう少し先になると思いますが、なくなってなくて嬉しいですね。

食材を買いに山下公園そばの「フーデックスプレス」に寄りました。財布、ちゃんと持ってましたよ(2006年3月14日参照)、今度は。

Img_2639 ここも野菜のばら売りをしてくれるので重宝しています。ピーマンの1個売りは本当にありがたい。

ただ、困るのはBGM。2月あたりはずっと「ひな祭り」で、それがようやく終わってほっとしていたら今度は「こいのぼり」です。

Img_2641 店にいる間、のべつ幕なしですから、うんざりします。しかも、ひな祭りは確か3番くらいまでありますが、こいのぼりには1番しかないようです。男の子バージョンと女の子バージョンを交互にかけるくらいしか、変化のつけようがないんですね。

せめて「やねよーりたかーい」じゃなくて「いーらーかーのなーみーとー」の方にして欲しい。こっちなら3番まであるし。

私がこの店で働いたら気が変になりますね。絶対。

ひな祭りの歌を聞くと、どうしても「あかりをつけましょ、ばくだんに」と歌詞を変えたくなる私は、ガキです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

しんえのすい

新江ノ島水族館の魚たち。

Img_2524 ハンマーヘッドシャークです。これ好きなんですよね。

Img_2590 子供たちが大喜びのクマノミ。

Img_2569 そしてこれがイワトビペンギン。

Img_2613 ただ見ているだけで笑ってしまう。何でこんなのがいるんだ。まったく。ははは。

そしてやっぱり今日の桜。本牧の桜並木です。

Img_2501 何だってこんなに寒いんでしょうねえ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

10周年です

元町プラザの中にある「フィッシャーマンズワーフ」でランチ。

Img_2490 「ポークのショウガ焼き」。この他に小さいスパゲティとコーヒーがついていました。何度か入ったことのあるお店ですが、このメニューは初めて。「不滅の人気ランチ」と書いてありましたが、知らなかった...。

Img_2491 お店の灰皿。何だか、持って帰ってしまう人が多そうなデザインですねえ。

食べている間、隣のサラリーマン二人組が「縁起の悪い」話をえんえんしていました。「坊さんにいくら払えばいいか」等々の話です。おそらく20分は話題が変わりませんでした。すごい。

Img_2495 今日の桜。実は4月1日で、フリーになって丸10年ということになります。フリーになった日も、今のように桜が満開だったのを覚えています。嬉しかった。

何もかもうまくいったわけではないですが、まあ、何とかやってこられました。10年前の自分に見せたら、「感激して泣く」というほどではないにせよ、きっと「10年後にこうなれるのなら、まあ頑張ってみようか」とは思ってもらえるでしょう。 がっかりしてやる気をなくしてしまう、ということはないと思います。

色々とお世話になった皆さん、本当に感謝しています。もちろん、まだまだこれからです。引き続き努力いたしますので、どうか宜しくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »