« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

FABULOUS 4

地面に謎の「4」の文字。ここは一体どこでしょうか。

Img_4220 いや、元町なんですけどね。

Img_4227 なんか、この一帯、「4」だらけなんですよ。「4丁目」ってことかなあ。

あと、元町は「M」だらけ。当たり前か。

Img_4203 ここにも、

Img_4204 ここにも、

Img_4207 そしてここにも。近くにはこのような看板が。

Img_4210 「まつむら」さんは、本当に美味しいお蕎麦屋さん。

Img_4211_1 小さなお店。店内の暗さが気に入っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

もしもし君たち帰りなさい

山下臨港線プロムナードは天気が良いと通りたくなる道ですね。

Img_4103 キングとクイーンをバックに、私の愛車を写してみました。この道、自転車は降りて押さなくてはいけないので、ご注意を...。

Img_4096 クイーンとランドマークタワーのツーショットを撮ろうと思ったら、間に割って入るでかいビル。これが神奈川県警本部です。二人を引き裂く「ペッパー警部」。

Img_4156 地面に謎の物体が埋め込まれています。一体ここはどこでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

SHONAN TWINS

七里ヶ浜の地上絵。

Img_4026 何の目的があって描かれたのか。王冠のようなものが見えますけど、どこの王様でしょうか。SHONAN KINGはFM横浜か...。

Img_4046 二羽のトンビがランデブー。仲が良いのか喧嘩しているのか。ここのトンビは怖いので要注意。

Img_4067 江ノ島をバックに波乗りパイレーツ(古)。やりますねえ。

Twinshusei 丘の上のお宅にこんな猫。

Img_4085 そしてもう一匹、まったく同じ猫が。双子ですね。名前付けたかったけど、明らかにここの猫なので、あきらめました...。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

Sugar Babe

フェローアカデミーの授業後、246 Cafe、に行くのが恒例になってます。この頃。

Img_3989

本日のメニュー。

「野菜フリットカレーライス」を頼みました。

Img_3994 MさんとHさんに、手の登場をお願いしました。

Img_3996 ドイツ料理話、原書を読む会の話、など様々な話が出て興味深かったです。

Img_3997 目の前にあった角砂糖にちょっと心惹かれて写しました。コーヒーにも紅茶にも砂糖は入れないし、普段の生活でまったく使うことはないのですが、角砂糖、というものが好きなんです。意味なく持って帰ってしまうことも。なんなんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

めだかの学校

自転車を押して汐汲坂を上がり、山手へ。港の見える丘公園で「すりーぴい」に会いたいなと思ったのです。つつじさんの目撃談を読んだこともあって。

Img_3961 えの木ていに「自家製焼菓子とギフトのコーナー」ができたみたいですね。好きなお店ですが、男一人では入りにくい...。

Img_3966 港の見える丘公園に着いたら、すりーぴいがよくいる場所に、「じゅにあ」がいました。

Img_3984 そして、もう一匹登場。以前、三つ子の猫を時々見かけたのですが、よく似ています。結構前の話なので、さらにその子供かも。とりあえず、三つ子ということで「ミッツ」と名付けることに(他の二匹が現れても区別がつきませんが)。

Img_3987 公園内を歩いて近代文学館のそばにさしかかったら、修学旅行生の一団に行く手を阻まれました。

どうやら記念撮影中の様子。生徒の一人が声をあげました。「先生邪魔やで」。少し道ができたので通ろうとすると、残りの生徒たちが口々に「一般ピーポーを通さな、一般ピーポーを...」などとのたまいました。

「なんやと、誰が一般ピーポーじゃ」と一瞬ムッとしたのですが、言葉遣いからどうやら関西の学校らしいので、許してやりました。今日はこれくらいにしといたらー。

| | コメント (8)

2006年5月26日 (金)

BORN TO BE WILD

元町の空はこんなでした。

Img_3940 「ダニエル」という家具屋さんの前には、赤い、巨大な椅子が。

Img_3925 ゴダイゴのアルバムジャケットに使われたことでも有名な椅子。子供がよく座らされて記念撮影。

Godiego ほらね。同じ椅子でしょう。ミッキー吉野氏がこんなに小さくみえるということは....。タケカワさんは小さ過ぎです。

Img_3951 夕方見た飛行機雲。

一つ年をとりました。いわゆる「もう迷ってはいかんよ」という年齢です。細かいことでは日々、おろおろ、うろうろしていますが、何をしたくて、どうなりたいのかは、実は15年くらい前からまったく変わっていないので、一応、「不惑」と言ってかまわないと思います。

これからも人間の基本的な部分は変わらないでしょう。多分...。というわけで、大変申し訳ありませんが、皆様、今後とも何卒、宜しくお願いいたします。

ワイルドで行きます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

Let's get lost.

本牧を海沿いに歩くと、こういう景色になります。

Img_3873 ほとんど誰も歩いていなくて、殺風景と言えばそうなんですが...。

Img_3872 港なので、コンテナがたくさん。

Img_3882 横浜本牧駅(貨物駅)。電車が来ていないと思っていた本牧にも、駅が一応あるんですね。

Img_3896 日本のいたるところにありそうな風景です。

Img_3898 日本で育っていれば、すぐにここが日本であることはわかるけれども、何県何市かときかれたら返答に困るような。「どこでもない街」。

Img_3899 少し迷子気分。本当は帰り方、知っているんですけどね。

Img_3901 いつの間にか、よく知っている場所に出てしまいました。時計が止まっています。直さないのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

こちらもモーツアルト

伊勢佐木町を奥に入っていくと、巨大生物がお出迎え。

Img_3818 道頓堀の味 「かに道楽」。これを見ると、望郷の念にかられてしまうのが少々シャクです。でも、何しろ、浪花のモーツアルトですからね(ピンとこない方、ごめんなさい)。

Img_3835 「金正堂」です。定休日でした。私の眼鏡はすべてこのお店で買ったもの。

長年、視力は1.5だったのですが、自分でも気づかない間に急激に落ちていました。そして、小さいけれど、ある決定的な事件をきっかけに、眼鏡をかけることに。そろそろ10年目です。

いまだに自分が眼鏡をかけている実感があまりなくて、コンタクトのチラシなんかを追いかけてまで渡されたりすると、「どうして?」と一瞬思います。

Img_3841 クイーンの見えるあたりで日が差し始めました。

クイーン、ランドマーク、キングの3ショットを狙いましたが、キングはわかりにくいですね。

Img_3842 山下公園の前あたり。

Img_3855 ほんの少しだけ青空。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

座ってたらいいよね

図書館にまた行ってみたら、今度は開いてました。これで多分、開館率5割です(適当)。

Img_3783 しっかり書いてありますね。休館日。6月19日~22日に行かないようにしなくては。

Img_3784 この貼紙にはちょっとびっくり。私はお酒が一滴でも入ると本が読めません...

Img_3786 高所恐怖症なので、少し怖い。

Img_3789_1 あれっ、ここ図書館ですよね...意味がわかるまで少々時間が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

まほろば

鎌倉の静かな通りにこういうお店。

Img_3743 ビーフシチューなどが美味しいお店らしいです。「ワーズワース」というのは、一応、英文科の私には心惹かれる名前。

Img_3746 ワーズワースにも熊さんが。こちらはバイクに乗ってますね。

Img_3726 思いがけない場所から、あのお方の後ろ姿を見ました。

そういえば、奈良にいらっしゃる、あのお方はどうされているでしょうか。長い間、お目にかかっていませんが...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

東京には...

今週もフェロー・アカデミーの授業後、246 Cafeへ。テラス席でも良さそうなくらいの暑さでした。

Img_3702 私はタコライスを頼みました。

Img_3695 ハンバーグに、

Img_3699 シーザーサラダ(ハーフ)、

Img_3698 そしてこれが、8種類の野菜のパスタ。Hさんは野菜の種類を数えていました...

皆さん、いつもありがとうございます。それにしても、やっぱりよくしゃべる...

その後、オライリーのI氏、同業者仲間のK氏と神保町のミロンガで打ち合わせ。

Img_3705 タンゴのかかるお店。本当にずっとタンゴでした。また来よう。本屋をはしごして、たくさん買った本を抱えて入ってみたいです。

初めて行ったお店ですが、やはり、道に迷ってたどり着けず、K氏に迎えに来てもらうことに。すみません。

夕方、雨が降ったのですが、運良く、ぬれずにすみました。

私の見た空は、

Img_3694 Img_3711 こういうのだけ。東京にも、空、あるじゃないですか。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

GOOD DAY SUNSHINE

やっと少しだけ青空が見えました。

Img_3683 左下に飛行機が見えます。細かい雲はすごい勢いで流れていきました。

Img_3686 雲の向こうはこんな色なんですよね。ただ雲が切れればいいだけなのに。

Img_3679 太陽撮影も試みました。目が...。小さい子は真似しちゃいけません。

ずっと上を見ていたら、頭がくらくらに。

Img_3676 黒い影がちゃんと見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

関内駅

関内駅南口のそばは、こういう感じ。

Img_3619 このちょっと先で、般若心経を必死に唱えている二人組を見ました。

なんやったんやろ。あれ。

Img_3621 こっちは大通り公園。

何と言うか、場所のジンクスのようなものがあって、私は関内の南口で人と待ち合わせをすると、トラブルが起きやすいのです。連絡の行き違いや電車の事故などで、うまく会えないということが多くて。

だから、やむを得ない場合以外、北口を使います。横浜スタジアムに行く時なんかは仕方ないですけど。

Img_3625 北口のBECK'Sでは、「かむかむサンド」がおすすめだそうです。

ビタミン・鉄分・食物繊維が入って健康的!!って海老に言われても。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

メリーさん

ヨコハマメリー」という映画がやっています。見たい気持ちはすごくあるのですが、どうしても見ることができません。メリーさん...よく伊勢佐木町で見かけました。

一緒に食事をしたことが何度かあります。向かい合って、というわけじゃなくて、ただ同時に同じ店にいたというだけですが。彼女はよく某ハンバーガーショップにいました。席も決まってました。そのお店は、もう居酒屋になってしまいましたけど。南蛮屋の向かい。

Img_3364 ちょうど、この窓の向こうあたりが彼女の指定席でした。

Img_3367 少し顔を上げれば、「いせ一」なんかも見えます。ここは伊勢佐木町の入り口です。

最初は何だか怖かったけれど、だんだんメリーさんに会うのが楽しみになりました。会えた日はついているような気もしました。

いつの間にか現れなくなってしまったけれど。

一体、彼女は何者なのか、どうなってしまったのか...知りたいけれど、知りたくないんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

Mean Mr. Mustard

「そうだパン買おう」と思って馬車道そばのこのお店へ。

Img_3057 ここ、最近よく来ているんです。できたのは、もう随分(10年以上)前なんですけど。

一時足が遠のいていたのですが、戻ってきました。

クロワッサン好きなんですが、よく売り切れています...。

Img_3604  このサンドイッチが美味しそうだったので、買いました。

Img_3614  やっぱりマスタードが決め手。あー美味しかった...。

この手のサンドイッチを見ると、いつもフランスの新幹線、TGVに乗った時のことを思い出します。

まだドーバー海峡にトンネルがない頃で、フェリーで英国からフランスに渡り、TGVで陸路、パリへ。

電車の中でギター弾いて、輪になって歌を唄っているお兄ちゃん、お姉ちゃんたちを見て、ちょっと緊張。でも、やっぱり腹は減るので、どうしようか、と思っていたところに、"SANDWICHES"と大書した車内販売のワゴンが。40フランという値段が高いのか安いのかわからなかったけれど、仕方がないので、売り子のお兄さんに「サンドイッチください」と英語で声をかけました。すると「サンドイッチはない(英語)」というつれない返事。

(サンドイッチて書いてるやん...)パニックになりましたが、空腹になったら人間は強い。「何しかこれが欲しいねん。そやから黙って売ってくれたらええやんけ。ぼけー」という意味のことを(英語で)必死で言ったら、なんとか売ってくれました。

フランス人め...

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

図書館へ...

図書館に行こうと思って、自転車で本町あたりを走っていたら、この看板が目に入りました。

Cocoichi 前にサクサクで木村カエラちゃんが「理想の食事は?」ときかれて「昼はココイチでカレー!」と嬉しそうに即答していたことが頭に浮かび、気が付くとカウンターで「ホクホクコロッケカレー(580円)ください」と注文していました。

ココイチから何かもろた方がいいよ、カエラちゃん...。

ランチタイムにオフィス街のココイチの写真を撮るのは、結構難しかったです。

Img_3577 横浜市中央図書館です。

建物に近づいていくにつれ、イヤな予感が...。

Img_3581 やっぱり...。なんでやねん。

実は、行ってみると休んでる、ということが多いんです。月に1回くらいしか休みがないはずなのに、5回行ったら3回くらい(数字は適当だけど、多分そのくらい)は休館なんですよ。

この図書館だけじゃありません。翻訳会社に勤めていた頃、会社のそばの図書館でも、同じでした。最高気温が39度くらいまで上がった日に行ったら閉まっていたということもあって。行きと帰り、アイスコーヒーを一杯ずつ飲むはめに。何をやっているのやら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

MOTOMACHI GRASS

元町でこういうのを見ました。

Img_3537 「ええーっ!」って思いました。Happy Hourというのも別の意味に思える...。大丈夫なんですよね。きっと。

Img_3539 向かいにはみんな知ってるこのお店。前、よく絵に描いたようなブルドッグを見かけたんですけど、この頃いないなあ。

Img_3545 石川町にはこういうスリッパが。大人用もあるのか。親子お揃いで買う人もいるのでしょうか....。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

BAY QUARTER

フェロー・アカデミーの授業の後、また246 Cafeへ行きました。

Img_3525 昨年夏と同じものか定かではありませんが、私はケイジャンチキンのランチを注文。

Img_3527 こういうパスタもありました。

飲み物を注文する時、「コーヒーにする人!」と言ったら、そこにいた全員が一斉に手を上げました。お店の人は「今日、一番楽なオーダーでしたね」と言ってました。

後で、偶然その場に居合わせたお一人も加わって何だか嬉しかったです。

M氏とのオーディオ談義に、少し力が。目がギラっと光ったのが自分でもわかりました。

Img_3529 横浜駅で、こういう広告を発見。

Img_3531 BAY QUARTERって何ができるんやろ...。8月24日ってえらい先やなあ...。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

KING

神奈川県庁、通称「キング」。

Img_3502 もう、「今日はこれだ」と先を読んでいた方も多かったと思いますけどね....。

Img_3514 県庁にも「ケンチョウ君」なんてキャラクターがいればよかったんですけど、それはいないみたいです。

Img_3515 そして、県庁の斜め向かいには、このビルがあります。

Img_3512先日の熊さんは、この建物の中にいます。実物を見てみたい方は是非どうぞ。

Img_3518 帰りに南蛮屋で「こってりブレンド」を100g買いました。ブラジル、コロンビア、マンデリンのブレンド、という、濃い珈琲の好きな人間にはたまらない強力コンビネーションです。

やっと薄日がさしてきましたね。でも、NHKの天気予報では「明日はゆっくり下り坂です」と言っていました。「下り坂て、いつ上ったんじゃー、ぼけー」と言ってやりたいです。言葉遣いが悪くてすみません...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

QUEEN

横浜税関、通称「クイーン」。

Img_3483 税関なので、こういうイメージキャラクターがいます。

Img_3496 「カスタム君」です。

Img_3493 雨にぬれたカスタム君は、ちょっとかわいそう...。 

Img_3489 ランドマークタワーがえらいことになっていました。上の階の人、視界はどうなっているのでしょうか。

Img_3476 クイーンに行く前、あまりに雨がひどかったので、cafe FLOWERで少しあがるのを待ちました。

窓際の席に案内してくれました。

Img_3480 せっかくのテラス席も、この雨では。

Clouds こういう天気には、Joni Mitchellの"Clouds"なんかが合いますね。何と言ってもタイトルが"Clouds"ですから。"Chelsea Morning"のジャンジャカギターとぽわーっとした声...。メジャーキーなのに陰気で良いです。などと言っても、ジョニさん喜ばないかもしれませんが...。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

JACK

開港記念館、通称「ジャック」。

Img_3442 この建物を見るといつも、横浜に住んでいてよかったなと思います。あと、氷川丸の煙突を見た時もそう思いますけど。

よく、スケッチしている人も見かけます。私が通りかかった時、ちょうど描き始めたばかりだった絵が、しばらくうろついた後に再びそばを通ると、ほぼ描き終わっていた、ということもありました。

Img_3434 Img_3435

ジャックは、このように、地下(半地下くらいですけど)に外から直接行けるようになっているのですが、ロンドンでよく似た構造の建物、たくさん見ました。こういうの、なんか好きです。

Img_3452 英国と言えばローストビーフですが、少し歩くとこんな店が。高そう...。

おまけ。

Img_3465 こんな猫を見ました。きれいな猫です。ビーグル犬のように草むらにいたので、「すぬーぴー」と名づけました(ややこしい)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

渡り廊下

あんまり良い日和ではなかったけれど、何気なく本牧をうろうろ。

Img_3389 少し前に、このお店でテーブル買いました。

Img_3386 こういうテーブル。「決意した」とか言っといて、結局、コルビュジェのテーブルじゃないんですけどね。意志弱いです。でも、とても気に入っています。

久しぶりに本牧山頂公園にも行きました。

Img_3408 公園から見るベイブリッジ。

Img_3415 前に来た時は、屋根に雪が積もっていたんですよね...。

Img_3396 付近の中学校の渡り廊下。色々と物語が生まれそうな廊下だな、としばらく想像をめぐらしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

大人のイタリアン

いつの間にか、こんなイタリアンのお店ができていました。

Img_3358 Img_3357_1

「ミルベーゼ」っていうんですね。「LUNCHメニューもあります!!まずは入ってミルべ」ってあんた、ちょっと。

Img_3359 大人のイタリアン、かあー。どんなでしょう。例によって、まだ、入ってないんですけどね。

ちなみに、もうすぐ誕生日なんですよね。騒ぐようなガラでもないですが。ええ、ええ。いいんですよ。どうでも。

Img_3361 向かいは、この建物。このビルを見るたび、はじめて横浜に来た日を思い出します。その時はまだ「昭和」だったんです。桜木町の駅に降り立つと、何もできていなかったみなとみらいは壮大な建築現場でした。

駅からここまでの道順がわからなかった私は、そばの電話ボックスから、後に入ることになる会社に電話をかけました。周囲の様子はまったく変わったのに、電話ボックスだけは、変わらずそのままの場所にあるのが不思議です...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

世界第二位

GWの間、みなとみらいに行かないようにしていたのですが、やっぱり行きたいんです。「まあ雨だし、すいているかも」ということで、思い切って行ってみたら...

Img_3336 案の定、すいていました。

Img_3346 有隣堂そばのこのお店、ランチは美味しいのですが、すごいボリューム。

Img_3344 最近、ちょっと食べ切る自信がないので、サンプル見ただけで素通りです。

Img_3337 鉄道模型屋さん。これくらい精巧にできていると、走った時、すごく小さいけど本物そっくりな音がするんですね。

Img_3351 69階の展望フロアへの入り口。ここのエレベーターは、世界最高速だったんですけど、どこかの国のエレベーター(でも、それも日本のメーカーが作ったもの)に抜かれたらしく、「日本最高速」に表示が変わってしまいました。呼び込みのお兄さんがマイクで「世界第二位の速度...」と言っていたのがちょっと哀しい。

私のものでも、私の作ったものでもないんですけどね。何となく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

ORANGE PEKOE

温かい後押しの言葉もいただいたので、cafe FLOWERに行ってきました。

Img_3296 Img_3306

Img_3301 コーヒーには小さなチョコレートが添えられていました。

Img_3311 読んでいた本に、こんなくだりが...

Img_3312 「金の亡者になりたければ、目の色を変えて地位を追い求めたければ、そのくせ中身がからっぽでいかれぽんちの人間でいいのならば、コーヒーを飲めばいい........そんなものには断固として抵抗しよう。そしてお茶を飲もう。古代から詩人、哲学者、瞑想者が愛したお茶を。」

「いかれぽんち」って...。

それで帰りにこんなもの買っている私も私ですが。

Img_3332 あんなところに明治屋があるからいけないんですよ。まったく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

カフェ見知り

元来、かなり人見知りな私なのですが(どうでもいいような話ですけど)、お店に関しても同じようなことが言えます。気になっていても、入ったことのないお店にはなかなか入れなくて、何度も前をうろうろしたりします。怪しいです。

たとえば、cafe FLOWERというカフェ。

Img_3285 こういう、ちょっとお洒落な感じのカフェだと、特に人見知りならぬ「カフェ見知り」します。

いつも、とても適当な格好でふらふらしている私なので「こんなんで場違いじゃないだろうか...」などと余計な心配をしたりして。

ここはもう、何ヶ月も、前をうろうろして、まだ入っていません。

最初に見つけた時には、メニューのサンドイッチが美味しそうで、じーーっと見ていたら、お店のお姉さんに「良かったらどうぞー」と、とても愛想よく言われてしまいました(そら言われるわな)。その時は満腹だったので、入らなかったのですが、「どうぞーって言われたんだから一度行かなきゃ」とは思うものの(いや、思わなくていいし)、やっぱり入れない。どうしよう...。

おまけ。

Okapi 弁当だけ、というのもなんなので、本物のオカピの写真を。

ここの主役であることを本人たちも自覚しているのかいないのか、とにかく、写真に撮りやすい、絵になるポーズをしてくれます。二頭、こんな風に並ぶかね、普通。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

モーニングと弁当

横浜駅のBECK'Sの「モーニングプレートA 390円」。

Img_3108 何となく「モーニングセット」というものがずっと以前から好きなんです。

Img_3110 「ブレンドS 0円」ですって。まあ、間違いではないですね。

そんな私の前に、突如、このような動物が。

Img_3133 さらに。

Img_3157 さらにさらに。

Img_3191 Img_3202

Img_3199 何考えているんだろう、こいつ。

Img_3227 お腹がすいたら、こういう弁当も売っています。

Img_3229 中はいたって普通...。

さあ、ここはどこでしょう?

わざとらしい....

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

一本裏へ

いくらオフィス街ですいているからと言って、さすがに毎日関内周辺では変化がありません。

勇気を出して元町へ。でも、一本裏へ入ると、案外誰もいなかったりして。

Img_3088 ほら、やっぱり。元町専用のトラックが結構気に入っています。

Img_3089 つつじも咲いていて。

Img_3096 日陰のつつじの方が綺麗でした。

Img_3099 高橋書店には、実は裏からも入れます。

Img_3100 「エトセトラ」の方に本が置いてあります。3Fは文房具。

Img_3101 神戸屋さんにも、こんな貼紙。かつサンド、流行っているのかなあ。やっぱりトンカツには白いご飯の方が....。しつこいようですが。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

スナフキン

先日カフェ タコキッチンにまた行ってみました。

Img_3063

Img_3077 Img_3081

Img_3065 カフェラテを注文。

Img_3072_1 スナフキンです。

Img_3071 「ムーミントロールは家にいて、スナフキンのくるのをまちこがれ、スナフキンを崇拝しているのです..」

Img_3084 「だれかを崇拝したら、ほんとの自由はえられないんだぜ」

言われてしまいましたね...。

Img_3082 「ぼくはね、まだ、ムーミントロールをたずねていくとちゅうだったんだよ。じっさいのところ、ぼくはあいつにあいたくてしようがないんだもの」

...涙......

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ムッシュー

人を見て「すごいなあ」と思うことは多々あっても、「ああなりたい」と憧れたりすることは、実のところあまりないです。

ただ、どうしようもなく憧れてしまう人もいないことはありません。二人いるんですよ。そういう人が。一人はムーミンの「スナフキン」。そして、もう一人はジャン=フィリップ・トゥーサンの小説「ムッシュー」の主人公、ムッシューです。どちらも架空の人物というところが「どうなんだ、いいのか俺」って思いますけど。

Img_3062_1 ムッシューが良いのは、何だか「そよ風のよう」なところです。いつも淡々としている。穏やかな態度が災いして、身勝手な人によってトラブルに巻きこまれたりするけれど、ちょっと「困ったなあ」と思うくらいで、何となくどうにかなってしまう。婚約者の実家に、婚約破棄になった後も居候し続け、それを周囲も本人もあまり奇異とは感じず、出て行く時は婚約者の両親がとても残念がってくれる...(別にそういうことを私がしたい、というわけじゃないですよ)。全然働いていないように見えて、すべきことはいつの間にかこなしている。

いいなあ。本当に。ただ、ここで大きな問題が一つ。ムッシューもスナフキンも無口なんですよ。絶対無理。でも、自分の友達がこういう人ばっかりだったら、と考えると、まあ、なれなくてもいいかな、とは思いますね。

ところで、昨日の記事の文章、ちょっと何かのまねっぽいなあ、と思っていたら「注文の多い料理店」でした。

Img_3053 思わず読み返し始めたりして。そういえば、「雨ニモマケズ」みたいな人もいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

南蛮屋カフェ

近所のバス停に、こういう貼紙が。

Img_2997 そうなんです。この辺は観光地なので、今の時期は大変な人出。しかし、ベテラン市民の私ですから、すいている道をすいすいと自転車で通り抜け、すいている店に入る。そういうことが簡単にできます(自慢げ)。

みなとみらい(ここが最大の強敵)、元町、中華街、山下公園には近づかない、それが鉄則。

Img_3041 というわけで伊勢佐木町の「南蛮屋カフェ」へ。薄暗く、洞窟の中へでも入ったようなお店。すっかり足に根が生えて出るのが嫌になってしまう。

Img_3038 家で飲んでいるのと同じ「ブラジル・ブルボン完熟セラード」を頼みます。当たり前ですが、同じ味。美味しい。

別にこういう本を読んでいるからと言って、「世の中GWやのに、何で俺だけいつもと同じように仕事してるんやろー。もう働きたない、怠けたい...」などとは思ってませんよ。ええ、思ってませんとも....。GWなんて全然うらやましくない....。

追記:スタジアムのそばを通りかかったら、ちょうど佐伯選手の打席だったようで、あの印象的なファンファーレが聞こえてきました。野球チームのある街というのはやっぱり理屈抜きで良いですね。たとえ、どんなに弱くても。まあ、今日(30日)も負けたわけですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »