« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

時計とうさぎ

元町のお店。

Img_0003_12 Img_0001_7

値段を見て、「えっ!?」と思いますが、実はここ、飲食店ではなく、雑貨屋さん。

Img_0006_11 要はサンプルそのものを売ってくれる、ということですね。

Img_0011_15 上島珈琲。珈琲の湯気を写そうとしたのですが、写ってませんね...。

そのうちに、ジャームッシュの映画みたいにしたくなってきて...

Img_0015_11 あっこうすると、ちょっと湯気、見えますね。

Img_0020_11 Img_0019_15

こういう猫たちとうさぎを見ました。

一度、時計を持って走って行くうさぎに出会いたいと思っているのですが。「遅刻だ!」なんて言いながら。絶対について行きます。

...現実逃避、ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

あんな~

関内に沖縄料理のお店ができていました。いつの間に。

Img_0009_12 沖縄県内ではなかなかつけられない感じの名前ですね。「横浜家」っていうのと同じですから...。うまそう。沖縄、行きたい。

Img_0018_15 関内駅のガード下から、青空。

Img_0024_12 有隣堂本店の前にこんなものが...。

Img_0025_17 スピーカーから流れてきた甲斐バンドの「安奈」に、足が止まり、その場で最後まで聴いてしまいました。

中学生の頃、「あんな~♪」と誰かが唄うと、すかさず「何や?」と言うのが流行りました。しょうもない話ですが。

Img_0022_6 話は変わりますが、一部翻訳を担当した、オライリーの「Make」、もう書店にならんでいると思います。

Make 売れ行き、好調なようで、何よりです。

オライリーのページで、内容が少し見られるようになっているので、興味のある方は是非。

この本は、なんというか、自分で工夫して、手を使って物を作る楽しさがわかる本ですね。「技術の民主化」のようなことを目指している気がします。一部の大メーカーが作った物を、ただ使う、壊れたら修理もできず、部品を交換するか捨てるだけ、という状況に反旗を翻している、というか。

特に工作に興味がなくても、読んでいるだけ、綺麗な写真を見ているだけで楽しいと思います。デザインが良い本なので、持っていて、気分がいいですよ。

R2-D2を作る、なんて記事もあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

世界は狭い

鎌倉駅の「モカジャバ 200円」。

Img_0052_5 ずっと前から興味があるのですが、なかなか飲むチャンスがありません。たいてい、店が閉まっているんですよね。

Img_0057_5 109と言えば、普通は渋谷、ですけど、鎌倉の人にそれは通じないかも。

Img_0061_2 横須賀線。

Img_0062_2 青山一丁目のドトール。あれ? やっぱり横浜のお店とカップが同じ...。二種類あるのか。

Img_0066_2 横浜そごうの時計。正時には"It's a Small World"が流れるのですが、閉店後、周囲に誰もいなくても流れているみたいです...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ソーリ?

今度は横浜駅のドトール。JRの駅に食い込んでいる感じのお店。

Img_0003_11 ここで座れることは珍しいです。

Img_0006_10 「成田エクスプレス成田空港行きがまいります」とアナウンスが。成田に行かない成田エクスプレスがあったら面白いですね。

Img_0016_10 電車で着いたところは成田空港ではありません。

こういうお菓子の売っているところ。

Img_0018_14 はじめて食べた時、まだ子供だった私は、この形を見てしばらく笑い転げました。

伊豆大島がうっすら見えるのですが、わかりますか。

Img_0029_7 雲ってはいても、空気がとても澄んでいて、江ノ島が近い。

Img_0035_7 こんな名前の通りが。

Img_0038_3 いかにも、ですね。

Img_0040_4 そして、こんなバス。

こんな名前の通りも。

Img_0042_3 どうしても、あるマンガを連想してしまいます。わからない人は、「ソーリ」、そして「チャンピオン」がヒントです。

Img_0043_3 夕陽という時間ではなかったですが、この先に夕陽が見えるところを想像しました...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

いつの間に?

フェローアカデミーに長年住んでいる、この方たち。

Img_0009_11 Img_0010_9

Img_0012_15 気づいたら、いるんですよね。フェローの方に尋ねても、「いつの間にかいるんですよね...」というお答え。

授業の後は、246 Cafe。憧れの海鮮やきそばを食べました。

Img_0027_7 その他には、このBLTサンド、

Img_0024_11 グリルチキンライスプレート(南仏風)、

Img_0020_10 Img_0025_16ベジタブルBUDDHAプレート(精進料理?)、

明太子フレンチトーストなどがありました。

Img_0023_4 明太子とフレンチトーストですから、甘いのかな、辛いのかな、と混乱していたら、甘くはないです、とのお答え。

昔のテープレコーダーはマイクで録音するのが普通だったんだ、というような話、ワウフラッターの話など。M氏以外、まったく話が通じませんでした。それがちょっと面白かったりして...(すみません皆さん)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

大阪と横浜

本牧にハワイっぽいお店。

Img_0004_12 ハワイ、行きたいです。とにかく南の島へ。南の島って言葉がいいです。

Img_0003_10 まあハワイ行かなくても、顔はこのくらい焼けていますけどね。

カフェカレリアで、ハワイとはまったく関係がない豚肉のしょうが焼き。

Img_0012_14 580円。ですが、9月1日からランチ全品50円上がるそうです...。残念。それでも安いですが。お店の人は「すみませ~ん」と言っていました。

Img_0024_10 本牧サティに、横浜らしく、こんなコーヒー。

Img_0030_7 こういうサイダーも。

Img_0027_6 でも、こっちもいいですよねえ。高校野球でも大阪代表と神奈川代表が当たると困ります...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

開設1周年

本牧の住宅街をうろうろ。このあたりはまだ歩いたことのない道がたくさん。

Img_0008_9 こういう細い道は、入ってみたくなりますね。

Img_0011_13 日陰が少なくて、じりじりと暑い。

Img_0013_10 袋小路。こうなると、完全に迷子気分。ワクワクします。

Img_0017_6 こんな道も...。

Img_0020_9 ごく普通のおうちに見えて、実は、せんべい屋さん。

Img_0034_5 暑さに負けて、屋根のある表通りに出ると、こんなお店。ちょっと「バグダッド・カフェ」を思い出します。全然違うか。

何だか、歩いているうちに、ポリスの"Message in a bottle"が頭から離れなくなりました...。

追記:このブログ、おかげさまで開設1周年を迎えることができました。ありがとうございます。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに初期の頃は、こんな感じでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

夜に光る?

伊勢佐木町の文明堂。

Img_0001_6 アイスキャンデー、何種類かあるみたいです。

Img_0004_11 結構いかつい感じのおじさんが、あずき味を美味しそうに食べていました。

南蛮屋にすごく贅沢な珈琲。

Img_0005_14 エクストラファンシー、ですって。

Img_0008_8 この字を見ているだけで元気が出ました。

Img_0031_4 日本大通りのZAIM CAFE。スピーカーにしばらく見とれました。

オープンカフェには誰もいません。

Img_0035_6 こんなイルカがいるって、気付きませんでした。夜、光るのかな。

Img_0039_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

やっぱり違う...

関内のマリナード地下街。

Img_0003_2_1 夏もの最終処分です。

Img_0006_9

「天下一」ということはないかもしれないけれど、美味しいお店ですよ。

Img_0025_2_1 ドトールみなと大通り店。カップは、やはり青山一丁目のお店とは違っていました。

なかなかの観察眼、かな。

Img_0020_2_1 Img_0021_3

奥の席からの眺めです。

Img_0028_2_1 すぐそばには、鶴たちも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

いずこも同じ

横浜駅の地下、ポルタにはイタリアンレストランの集まっているところが。

Img_0003_7 「美味しい料理の準備中」。いつでもそういう気持ちで仕事したいですね。

Img_0005_13 駅の中から空と雲。

Img_0010_8 青山一丁目のドトールで「スパイシーミラノ」を注文。都内のお店にはなかったらどうしよう...などと余計な心配。

ただ、カップが横浜のお店と少し違うような気も。気のせいか。

Img_0012_13 フェローアカデミーの前でもツクツクホウシの声が聞こえました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

通訳翻訳ジャーナル10月号

変則更新です。

Tsuhon10 通訳翻訳ジャーナル10月号、そろそろ書店に並び始めると思います。

私の連載、今回は「翻訳屋という商売」というタイトルにしました。

翻訳業とお金の関係について、思い切って書いてみました。機会があれば読んでいただければと思います。

下のレギュラー記事「ハイカラ」もよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハイカラ

幻とまで書いた神戸屋さんのハードトーストですが、ちょっと違う時間に行ってみたら...

Img_0009_10 あるじゃないですか。店の人に尋ねると、毎日、お昼過ぎから並べているということでした。

パンは朝、焼くもの、と思っていたのですが...思い込みはいけないですね。

西陽門には、やっぱり西日があたるのかな、と思いましたが、

Img_0011_12 曇っていて、よくわかりませんでした。

Img_0012_12 クラブハウスサンドは冬食べても美味しいと思います。

Img_0014_9 ハイカラ、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

お箸の国

山下公園の前に、この車。

Img_0006_6 よく見ると左ハンドルでした。

Img_0005_12 フェローアカデミーでの授業後、246 Cafeへ。

私はこのポークグリルライスプレート。

Img_0009_9 このサンドイッチが一番人気。

Img_0011_11 「大人の味」との声が。具体的にどういう味なのかは食べていないのでわかりません。

Img_0010_7 Hさんの注文した、この海鮮焼きそばが届くと、目が釘付けに。お箸で食べるのが美味しそうでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

港の見える丘公園

暑いのにわざわざ汐汲坂。

Img_0019_14 ストレートだけど心惹かれる言葉ですね。

Img_0014_8 しかし振り切って、先へ進みます。

Img_0028_5 頂上です。ふう。

ツクツクホウシの声が聞こえました。

Img_0039_6 冬にもほとんど同じアングルで写真を撮りましたが、まったく印象が違いますね...。

Img_0062_1 「おもいつき」って...。ミックスということは何種類ものシロップが使われているんでしょうか。あまり色が多いと真っ黒に?

Img_0065_3 港の見える丘公園に猫の姿はなし。石がやけどしそうに熱いですからね。

Img_0067_1 屋根の下に入ると、びっくりするほど涼しい風が吹いていました。

Img_0068_2

Img_0073_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

はまっ子どうし

本牧サティのパン屋さんでのおすすめ。

Img_0004_9 やっぱり暑いから、スパイシー、ということでしょうか。

こんな水が売っていました。

Img_0006_5 久しぶりに本牧山頂公園。

Img_0013_9 暑くてひるみましたが、強い味方が。

Img_0018_13

Img_0014_7 基本的に熱血なので、こういうのを見るとちょっと燃えます。完全に根性の使いどころが間違っていますが。

ゆるやかなルートもあるけど、迷わず「急勾配」のチャレンジルートへ。

Img_0033_9 この坂、冬に来た時は「なんや、大したことないやんか」と思ったのですが、全然、印象が違いました。つらい。

Img_0041_2 どこも緑に覆われていて、別の公園のように感じます。少し道に迷いました。雪が積もっていたこともあったのに。

Img_0062 暑さに身の危険を感じたので、急いで図書館に逃げ込みました。

Img_0063_1 涼しくて、本がたくさんあって、天国ですねえ。ここは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

カレーぴりぴり

関内駅前の英印主館

Img_0011_10

社会人になってしばらくは会社の寮にいたのですが、そこを出て自活を始めた最初の日に入ったお店がここでした。

Img_0013_8 お店の名前のとおり、日本人にとってなじみ深い英国風カレーと本格インドカレーの両方が食べられます。

Img_0012_10 ハマカレーっていうメニューができたんですね。また食べてみなくては。

Img_0026_6 横浜公園の蝉は「どうだ、まいったか」と言わんばかりの鳴き方。

Img_0038_2 モモまんってどんなでしょう...。

Img_0039_5 そういえばヤシの実って食べたことないです。冷やすんですね。

Img_0040_3 んさらかいは?

Big_wave_1 夕方日が照ってきたので、また達郎。単純すぎて、ちょっとアホみたいですけど。

Img_0045_1 こんな空見て、達郎聴くなという方がおかしいです(何で逆ギレやねん...)。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

いつもケロケロ

やっぱり、と言うべきか、来てしまった上島珈琲店。

Img_0004_7 ホットにしました。

Img_0007_8 サキコロのジャケットを見ながら...スピーカーからはモダンジャズ。いつまででもいられそうですね。

Img_0011_9 霧笛楼のそばに、ポスター。

Img_0018_12 やっぱり行ったらハンコ押してもらえるのかな。

Img_0025_15 いつ見ても笑顔ですね。この方は。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

日傘ぐるぐる

♪もんもんもこもこの~入道雲です(By 松本隆、細野晴臣)♪

Img_0002_10 Img_0008_7 ピカッゴロゴロ、ザーッと来て、すーっと涼しくなるかと思ったら、そうでもなかったです。

Img_0011_8 伊勢佐木町にこのお店がオープン。

しっかり自分の訳書を発見。前にも書いたとおり、複雑な気持ちですが、このお店だと、嬉しさとがっかり感は半々ではなくて、2対8くらいですね...ごめんなさい。

Img_0022_5 日本大通りで、缶コーヒーのCM撮影をしていました。発電機が何台も。

Kazemachi

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

For You

暑いと、歩いていてこういうのばかり目につきますね。

Img_0004_6 ひんやりアイスティー。

Img_0013_7 氷、あんみつ、ハーゲンダッツ。

Img_0024_9 そして氷。

Img_0019_13 暑い日本を抜け出して、ローマの休日...

Img_0022_4 というわけもなく。野毛のイタリアンレストランの店先。

Img_0029_6  話は変わりますが、手元にこれが届きました。間もなくオライリーから発売される"Make"の見本です。一部、訳を担当しました。詳細については書店に並ぶ頃にまた。

Foryou 夏なので、達郎。Music Book開いたりしてました。突然の雨、は降らなかったですけど...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

ドルティー

「人形の家」のキャラクター、ドルティー。

Img_0006_4 「人形の家」というと、同名の歌がありますが、イメージが随分違いますね。

Img_0012_9 豚の角煮だからって、豚が四角いっていうのは、どうでしょう...。

Img_0013_6 お盆休み中。

Img_0015_10 上の階には古本屋さん。

Img_0018_10 背表紙を見ているだけで賢くなりそうな本がたくさん並んでいます。

ここで自分の訳書を見つけた時は、複雑な気持ちでした。「ああ、もう要らないと思った人がいたんだ」と思う反面、「ちゃんと流通しているんだな」と思うし、嬉しさと、がっかり感が半々。

Img_0027_5 ランドマークプラザにこういうものが。

Img_0028_4 寺尾関の浴衣だそうです。当たり前ですが、大きい。

Img_0035_5 モデルハウスの前で猫がお昼寝。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

KOIKESAN

♪あ~お~いめをした♪ラーメン小僧...

Img_0003_9 ラーメン食いながら追いかけられています。横取りしたんでしょうか。友達のラーメンを横取りするのは火傷の危険が高いのでやめましょう。

Img_0005_11 この食い方は、オバQの小池さんを思い出しますね。

Img_0010_6 どっちが中華街かは矢印でわかりますが、中華街に関係ないものばっかり描かれている...。

Img_0012_8 元町の上島珈琲店の前でお姉さんにこれをもらいました。割引券。通わなきゃ(思うツボ)。

Img_0019_12 港の見える丘公園は、確かにカラス多いです。あまり怖い目に遭ったことはないけど。

Img_0020_8 蝉の声です。ようやく

Img_0025_14 いったい誰のネクタイでしょう。これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

猫と花火と満月と

石川町のデッサンの前に、こんな猫。

Img_0003_8 また会いたいですね。石川町に来る楽しみが増えました。

Img_0005_10 鎌倉の花火です。

Img_0087 水中花火。

Img_0217 まんまるくて赤い月が後ろに。

Img_0220 土星の輪、だと思います。

Img_0188

Img_0149_1 こういうのを見ると、あっ源平合戦っぽい、って思ったりして。どのへんが、って言われると答えようがない...。

Img_0146

Img_0260_1 昼間は暑かったですけど、鎌倉の夜は意外にひんやりしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

サザンのハヤシ?

本牧にはドトールとかサンマルクとかそういうのがないんですよね...。

Img_0002_9 なので本牧サティの中でこのアイスコーヒーを。

小学生くらいの子がお店のお姉さんに「スモール、プリーズ!」なんて言って注文していました。

正午を過ぎて込んできたので、そろそろ出ようかと席から立ち上がると、その瞬間に親子連れが。「座ります座ります」と子供。なんかすごい...。

Img_0006_3 どーもくんって、やっぱり四角い。

Img_0007_7 トミカ。378円なんですね。子供の頃、280円くらいだった記憶が。相対的に言えば、随分安くなっているのでは。やっぱり今の子はうらやましい。

Img_0008_6 サザンカレーなのに、ハヤシ。どっちなんでしょう。

Img_0017_5 台風は夕方くらいに通過。通り過ぎる瞬間がわかったような気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

LA FEMME CHINOISE

この頃よく聴いている音楽。

Hh Herbie Hancockの"Head Hunters"。晴れた暑い日、気づくと"Watermelon Man"のリズムで自転車のペダルを踏んでいます。どおゆう走り方やねん...と思う人はやってみましょう。

あとはやっぱり高中とか、マイルスとか、イエロー・マジック・オーケストラ。「マッド・ピエロ」が特に。こんな良かったっけ。JBLのおかげかな。やっぱりYMOは細野ユニット。WewantmilesHunpluged

Ymo

Img_0002_8 Img_0009_8 Img_0008_5 夕日がとても赤かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス

神戸屋さんのハードトーストは幻ですね。やっぱりない。

Img_0020_7 「パリッ」なんて言われても...確かめようがないです。

Img_0053_3 日向と日陰、まったく温度が違う...。日陰を選んで歩きます。

Img_0056 デニーズでも、こんなセットを。

Img_0069_1 渋谷駅でこれを発見。「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」入っているかな。

写真の下は人の洪水。私のカメラを見て、何人かが、この広告に気づいたようでした。少しは貢献できたかも(前向き)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

稲村ヶ崎

稲村ヶ崎の駅。

Img_0018_9 そばにこんなお店も。

Img_0023_3 お休みですね。

Img_0025_13 できれば赤信号より青信号で写真を撮りたいんですが、そうすると、大慌てで渡ることに。

Img_0039_4 サーファーの方たち、もうウェットスーツは着てないです。

突然の波に襲われ、慌てて逃げようとしたら、手が勝手にシャッターを...

Img_0043_2 こんなのが写ってました。ちょっとアヴァンギャルド、でもないか。

Img_0057_4 この辺のお店も、営業をはじめましたね。

Img_0052_3 メニューはここです。道路をはさんだ向かい側。

Img_0050_7 おさえてあるけど、やっぱり飛ぶかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

消しゴム

ホテルニューグランド。

Img_0011_7 朝の光です。

Img_0016_9 朝陽門というだけあって、やっぱり朝日があたっています。

フェローアカデミーでの授業後、246 Cafeへ。

Img_0028_3 メニュー。

Img_0029_4 私はこのグリルチキンライスプレート。

Img_0030_6 カルボナーラは、カルボナーラっぽくないという話でした。

Img_0032_3 ちょっと遅れて運ばれてきたピタサンドがなんだかとても美味しそうでした。

最近、少し体重が増えたんですよ...と言ったら、Hさんから「えっまさか。段々、小さくなられているような」というご意見が。「それじゃ消しゴムみたいですね」と I さん。なるほど。

おまけ:じゅにあの昼寝。

Img_0038_1 実に気持ち良さそう。すりーぴいは見あたらず。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

うち水にRainbow

まさにタイムリーな企画。

Img_0025_12 ペルリビールというのが飲めるみたいです。500円。

Img_0026_4 馬車道から少し奥に入ったところに新しいイタリアンのお店ができていました。いつの間に。前、何だったかが思い出せないのがショック。

Img_0037_3 お魚が売り物みたいですね。

Img_0066_1 タリーズではあえてテラス席に。こういう日こそテラスです。

Img_0046_1 とか何とか言って、暑さでぼけていたのか、ストローがなぜか二本あります...。

タリーズのお姉さんが水をまいていました。

Img_0048_1 結構、大胆な感じなのに、ちゃんと的確なところだけにまいています。上手。感心してしまいました。

Img_0055_2 ほら涼しそう。でも、10分もすると...

Img_0073 こうですからね。まさに焼け石に水。

Img_0088_1 山下公園の木々から元気な蝉の声。今度こそ、本当に夏です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ヘイ・タクシー

石川町で夜店やるみたいです。

Img_0016_8 喫茶店「デッサン」。Img_0019_11

名前が名前だけにあちこちに絵が。

Img_0023_2 右下の三人組は何なんでしょう。

Img_0024_8 Img_0026_3

カレーライスに自信ありとみた...でも、珈琲と合わないかも。

Img_0034_4 サンマルクはじめて外から写してみました。

Img_0030_5 石川町にはこんな狭い路地が。

Img_0033_8 これは路地というより、ビルとビルの隙間ですね。イッセー尾形氏が入り込んだのは、こういうのかな。

Img_0050_6 いい天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

きっちり

「きっちり」の数字ってなぜだか嬉しいものですね。

Img_0003_6 みなとみらいは子供でいっぱい。ちょっと歩きにくいです。

Img_0007_6 わざわざ怖い思いをする人の気がしれない...

Img_0005_8 Img_0012_7

クイーンズスクエアで自転車フェアみたいなのをやっていました。MGの自転車、いいな。

Img_0017_4 ここのドトールは人が少なくて狙い目、なのですが、時間帯のせいか、少し込んでいました。

Img_0029_3 お店からの眺め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

大正11年

南蛮屋で珈琲豆を買うと、一杯味見ができます。5月くらいからはアイスコーヒーも。

Img_0021_2 これはトラアイス。トラジャをアイスコーヒー用に焙煎したもの。

ブルーマウンテンなど、めったに買えない高い豆でも味見可能。ただ、最高級ブルーマウンテンNo.1は諸事情により輸入できない状況らしいです。残念。

Img_0022_3 最近、ネルドリップに惹かれています。今は主にサイフォンですが。

Img_0024_7 伊勢佐木町にはみんな知っているこの子が立っています。

Img_0030_4 やっぱり今の子供も頭を揺すって喜んでますね。

Img_0035_4 元町で創業されたんですね。伊勢佐木にお店ができたのは大正11年だそうです。銀座店より古い。

ショートケーキが8銭だったって言っても高いのか安いのかわかりませんね。

Img_0033_6 黄金のカップル。

Img_0034_3 子供の頃、プリンアラモードを食べた記憶があるんですけど、ウィンドウにはなかったですね。チョコパフェはあったけど。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火)

そんなに古くない

江ノ電ならではのこんな広告。

Img_0065_2 ヨットスクールって、先生の指示とか講義とか、どうやって受けるんでしょう。海に向かって叫んでみても声は届かないですよね。無線かな。

左側には関西行きの高速バスの広告。ちょっと心惹かれたりして。

Img_0079_2 神戸屋さん。結構朝早かったのに、ハードトーストがもう売り切れ。「払底」という言葉が頭に浮かびますね。さりげなくトースターが置いてあると余計に煽られます。

Img_0084_1 元町を歩いていると「大きな古時計」のメロディ。本当に大きな時計から聞こえる鐘の音。フルコーラスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »