« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

ドーナッツ

何でしょう、これは。

Img_0001_17 木に、ドーナッツ盤がかけてありました。しかもB面です。

Img_0004_18 これでサファイア・プリンセスの大きさ、わかりますよね。

Img_0019_22 このお店の名前、直訳すると「カフェこんばんは」になりますね...。直訳でもないか。

ランチもやってます。念のため。

Img_0027_10 曇っていたんですが、徐々に晴れてきました。

Img_0029_11 「紅茶珈琲」ってわかりやすい。

今日の曲:

Queen "Good Old Fashioned Lover Boy"

Goodold ブリティッシュが続いている気もしますが、偶然です。これも秋に合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

おかえり

山下公園の前を通りかかったら大きな船。

Img_0002_20

「サファイア・プリンセス」だそうです。リボンの騎士とは関係ないんですよね。あれはプリンスか。いや、どっちなんだろう...

船の手前には懐かしい連中。

Img_0003_17 かもめたちが横浜に帰ってきました。おかえり。

Img_0005_20 しかし氷川丸が小さく見えたなあ。 

Img_0013_12 写真では大きさが伝わりにくいかな...

Img_0024_17 大きいと言えば、本町のあたりにこういうクジラが。

Img_0030_10 いい天気。ちょっと「木の精」みたいな感じになりました。

今日の曲:

The Beatles "You Won't See Me"

Rs 帰り道、山下公園を自転車で走っている時に急に頭にこの曲が。理由はさっぱりわかりません。秋に合う曲なのは確かですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

発見

また雨。

Img_0006_17 ...だったのですが、昼過ぎにやみました。

ちょっと嬉しくなって本牧をうろうろ。

Img_0008_11 歩いていくうち、ここに到達。

Img_0020_13 ここにも古本屋さん。

Img_0031_6 「10月に入ったら冬支度だわねー。でも時々暑い日もあるから...」「もうこの服何十年も着てるわ」お店の奥さんと近所の人の会話...

Img_0033_11 Img_0034_6 ここにドトールがあったとは。

Img_0035_8 ほっと一息。

Img_0040_5Img_0041_4 Img_0043_4 「ルイス・キャロルの昔から、兎を追うのが冒険の基本なのです」

やっぱり...

今日の曲:

Eric Clapton "Let It Grow "

Letitgrow

二軒目の古本屋さんでかかっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

蝙蝠傘

打って変わってすごい雨。風も吹いて寒かったですね。

Img_0006_16 こういう時は、温かい珈琲がありがたいです。

Img_0007_12 大きくて黒い蝙蝠傘を持って歩くのは、悪い気分ではないですよね。気に入った傘を忘れたりなくしたりするとショックです。最近は、強風で壊れてしまう、というパターンが多いですが。

今日の曲:

Rick Astley "Never Gonna Give You Up"

Rick Rick Astleyは、英国滞在中に流行っていたので、聴くと色々なことを思い出します...

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

Charming!

さすがのチャーミングセールも月曜日には多少、歩きやすくなるようです。

Img_0002_19 近寄らないように、と言いながら近寄ってしまいました...。

普段はない商品が色々。

Img_0004_17 ドリームパック、限定100袋、夢のパンです。

Img_0007_11 喧噪を少し離れたところで、こんな顔に会いました。

Img_0016_14 どこにでもありそうな景色も、いいですよね。

今日の歌:

The Pretenders "Don't get me wrong"

Getclose

「悪く思わないでね」っていうフレーズに合いますねえ。この声...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

マチャアキ

またも青空。

Img_0001_15 チャーミングセールといえどもお店が開く前の元町は人もまばらです。

Motomachi Motomachi2 夕陽が江ノ島の真上に。

Saiyou1_1 Saiyou3_2

 

Saiyou5うっすらとですが、富士山が見えます。

今日の歌:

ザ・スパイダース「夕陽が泣いている」

ゆーうーやけ~うみのーゆうやけ~♪

何のひねりもありません。

これが流行った頃は0才でした...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

柳につばめ

この顔に見覚えは?

Img_0029_10 日本の道100選をまた発見。

Img_0030_9

Img_0024_16 歩行者天国。

Img_0023_8 Img_0035_11 イタリー亭は、

Img_0033_10 準備中のようでした。

Img_0036_4 大阪にはこういう看板、よくありますけど...

今日の曲:

霧島昇「胸の振り子」

やなーぎにーつーばめはーあーなたーにわーたーし~♪

昭和22年の歌だそうですが、この頃の歌はかえってモダンですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

六甲おろし

関内に、いるはずのない虎が。

Img_0012_20 こんなのあったっけ...。自信なくなります。

関西で生まれ育ったので、親近感はあります。ファンではないですが。六甲おろしはだいたい唄えます。門前の小僧...

Img_0002_18 中華街のお店。言い切ってますね。でも、中華街なのに日本一。美味しいお店ですけど。

Kouho1 優しく包み込んでくれるような金木犀の香り。

Kouho2 知らないうちに笑顔になりますね。道行く人には不気味でしょうが。

今日の歌:

堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」

去年とまったく同じ。進歩がありません。

「20世紀のジャンヌダルク」という歌詞があったのを思い出して、愕然。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

サブマリーン

年に何回もないぞ、と書いたら、上天気が二日続きましたね...

Img_0002_16 港のそばにふさわしいクラブ。

Img_0006_15 活動内容が知りたいです。

Img_0009_15 どちらを向いても青。

Img_0010_11 マリーンビルの地階だから「サブマリーン」。まったくそのとおりです。

Img_0019_20 空の青に赤レンガが映えます。

Img_0020_12 ベイブリッジと大桟橋が遠くに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

空気圧

年に何回もないぞ、という上天気。

Img_0001_14 しっかり空気圧も調整して、自転車で出かけました。

どこまでも行くぞー、と言っても横浜駅くらいまでですが。

Img_0007_10 "WELCOME TO YOKOHAMA"

本当に"Welcome"という気分。

Img_0009_14 山下公園には遠足の小学生。赤白帽かぶってました。今でも、赤と白、両方見えるように縦にかぶって「ウルトラマン!」なんてやる子いるのかなあ。

Img_0014_13 お弁当、美味しいでしょうね。きっと。

Img_0030_8 ランドマークタワーをバックに。

Img_0041_3 さほど暑くはなかったのですが、このあたりで汗が出てきました。

Img_0045_2 知らない間に新しいイタリアンレストランができていました。

Img_0048_2 そごうが見えてきました。もうすぐもうすぐ。

Img_0052_7 こういうの見ると、遠くまで来たって思いますねえ。

Img_0055_4 ついにゴール。

Img_0057_6 あこがれの資生堂パーラーが横浜そごうにあったなんて、知りませんでした...

今日の曲:

藤井隆「ナンダカンダ」

Photo_8 この曲、振り付けが好きでしょうがない。マスターして、後ろで踊ってみたいです。

Stranger ビリー・ジョエル「イタリアン・レストランで」

途中まで、頭の中は「ナンダカンダ」一色だったのですが、ある時点から、これに変わりました。理由は簡単。簡単すぎます...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

BENTEN

関内のビルで、小さな小さな鳥居を発見。なぜ、こんなところに。

Img_0001_13 この地名と関係があるのでしょうか。

Img_0002_15 前に書いた「馬車道あいす」、写真が出ていました。

Img_0004_16 南蛮屋のお味見コーヒー、「モカマタリ」です。

Img_0012_19 「飛鳥II」が来ていました。

Img_0019_19

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ピロティ

山手で気に入っている建物。

Img_0014_12 見事なピロティ。

ピロティというと、小学校の時の掃除当番を思い出します。

ピロティの掃除は先生の目が届きにくいので、一番遊べたんです(先生、ごめんなさい)。

てっきり学校だけで使われる用語だと思っていたら、建築用語だったことを後で知ってびっくり。

Img_0024_15 港の見える丘公園。じゅにあとカラスの共演。

Img_0032_7 間もなくチャーミングセール。男子は近寄らないように。去年も書きましたね。

Img_0035_9 石川町のドトール。お隣は例のオレンジの看板のお店。復活祭ということで長蛇の列でしたが、

Img_0036_3 ここは嘘のようにすいていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ドイツ

海がキラキラ。

Img_0017_9 サーファーの皆さん。

Img_0016_15 なかなかいい波、なのかも。よくはわかりませんが...。

Img_0021_7 満車?

Img_0022_7 どこが?

Img_0027_9 ビールのケース、というのがいいですね。何だか。

Img_0028_7 一度入ってみたいお店。そういえば、以前、広尾にあったドイツ料理のお店のコロッケは美味しかったなあ。

今日の曲:

The Beach Boys "California Girls"

Californiagirls 海を見ながら歩いていたら、自然に、この曲のリズムに。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

説明不要

秋晴れ。

Img_0001_12 空の青が濃くなってきました。

Img_0016_13 石川町の駅のホームから。

Img_0017_8 鎌倉駅そばのお店。「さつま芋&ジンジャーのスコーン」ってどんなでしょう。

Img_0021_6 「熱・熱」だそうです。美味しそう。

Img_0032_5 高浜虚子も、と思うと...。

Img_0023_7 Img_0039_8

こういう風景には説明は要らないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

マンハッタン

まだ蝉がいます。

Img_0001_11 この木々のどこかに...。

Img_0004_15 トランペットを練習している人がいました。

Img_0015_14 南蛮屋にも、うさぎ。また、現実逃避したくなる感じのうさぎですよねえ。今にも「遅刻だ!」って言いそう。

Img_0019_18 こういうアールグレイもあるんですね。摩天楼の夜空を彷彿と、ですって...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

記憶

オムライスを作りました。

Img_0011_19 ケチャップをもっと芸術的な感じにすればよかったです。どういうのが芸術的かはよくわかりませんが。

初めて作った頃は、卵が破れないか、あんなにドキドキしたのに、今は何も感じなくなっていることに気づきました。何も考えずに適当にやればクルッとオムライスになります。そういう腕の動きの記憶はどこに蓄えられているんでしょうか。

料理上手な人は、あまりつっこまないでください。

今日の曲:渡辺貞夫「カリフォルニア・シャワー」

Cs 雨続きのせいか、急に聴きたくなりました。久しぶりに。中学生の頃に無茶苦茶聴いていたんですが、「そういえば、サックスソロ、一緒に歌えたよな~」と思って、試しに歌ってみたら、やっぱりほぼすべて歌えるんですよ。これが。昨日までナベサダの「ナ」の字も忘れてたのに、サックスソロのデータがどこに入っていたのか...。第一、何の役にも立たないのに。無駄な容量だなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

AOR

前に書いたJ.D. Southerの"You're Only Lonely"もそうですが、流行った当時は子供過ぎて良さがわからなかったけど、今はわかる、という音楽が結構あるものです。AORというやつですね。文字通り、大人向け。

Christopher_cross Christopher Crossもそう。これも、当ブログではよく出てくる1979年の作品です。

このアルバムにも、実はJ.D. Southerが参加しているんですね。今、調べると。参加メンバーは、EaglesとDoobie Brothersを組み合わせたような顔ぶれ。豪華。デビュー盤なのに。

"Ride Like The Wind"なんて、FMで何回聴いたことか。「木へんにホワイト」でおなじみの柏村武昭さんが曲紹介する声が今も耳に残っています。しかし邦題を「風立ちぬ」にした人は偉いですね。苦し紛れで付けたという感じもしないではないですが...。

今日の曲(ややこしい):鈴木章治とリズムエース「鈴懸の径」

こういうマイナーの曲が、なんか好きです。真下を向いてしまうのではなく、右斜め45度くらいを見つめてうつむいてしまう、というくらいの憂いをたたえたマイナーの曲。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

南の島と小人

某所から沖縄土産をいただきました。

Img_0002_14 南の島、行きたいですねえ。

寝ている間に小人さんが仕事をやってくれるとか(最低)...。

Img_0005_18 住所を見るだけで南国の香りがしてきます...単純過ぎ。

おみやげを持って現れた南国からの使者は、「自由」について色々と言いたいことがあるようでした。

本日の曲:

一青窈 「もらい泣き」

EW&F "September"

Jacket_m アースは毎年9月の儀式のようなものですね...。わかりやすい(汗)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

大学院

少しだけ秋らしい空。でも、やっぱり暑い。

Img_0014_11 コーヒーの大学院。ここでは、今までなぜか、コーヒーを飲むよりランチを食べることの方が多かったです。

Img_0003_15 委細面談って、ドキドキしますねえ。

Img_0004_14 昔の横浜。

Img_0016_12 今も残っている建物があるような、ないような...。周囲の風景が変わるとわからないですね。

Img_0032_4 氷川丸はここから眺めるのが一番好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

Too Darn Hot

暑過ぎますねえ。青空は大好きなのに、少し恨めしい気持ちに。真夏には一度もそんなことを思わなかったのに。

Img_0011_18 山下公園の付近には、何となく気に入っている古いビルがいくつもあります。

このインペリアルビルもその一つ。名前がすごい。

Img_0014_10 中華街の入口付近にはこのビルも。

Img_0013_11 それから、これ。

ローマステーション、横浜に来たばかりの頃はいくつも支店があったのですが、今はここ以外見かけません。

Img_0012_18 石川町のお店によく行っていました。ギンガムチェックのテーブルクロスが好きでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

ドドレミミソミミレレド

元町では、是非、上を見てください。

Img_0019_17 こういうのがたくさん目に入ります。

Img_0003_14 下を見て歩くのも、楽しいですけど。こんな連中がいたりして。

Img_0004_13 販売していると言われても...。欲しい気もしますが、買ったところで、どうしようもない。

Img_0009_13 ふたたび上を見ると、こういうのもあります。

それから、これ。

Img_0028_6 鐘の音は、前に書いた「大きな古時計」ではなく、「大きな栗の木の下で」でした。小学生の頃、木下君という友達が、この歌をよく唄われていました。

Img_0023_6 上から見下ろす元町もいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

グレイ伯爵

元町のNAKA-YAさんで品切れとなっていたトワイニングのアールグレイですが、

Img_0011_17 入手しました。元町ユニオンで発見。すごく近くにありました。

ワールドポーターズ、明治屋と走り回ったのは何だったのか...。

この缶の頭のところの感じが、好きなんですよねえ。

中の袋の封を切ったら、ベルガモットの香りが部屋中に。

片岡物産の回し者か、俺は。

おまけ:お蔵出し写真です。

Img_0061_3 カメラの電池が途中で切れました...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

そやから早いって

海岸通りのビル。

Img_0001_10 海岸通り4丁目市街地住宅...住んでみたくなるような名前。

Img_0002_13 ここは、以前、横浜で一番古いルノアールが入っていて、「探偵物語」の工藤ちゃんがベスパで前を走り抜けたところです。

ルノアールはもう閉めてしまったのですが、近いうちに、牛鍋の荒井屋さんが入るみたいです。楽しみ。

Img_0015_13 ワールドポーターズに売っていた風船。

Img_0016_11 ガスが抜けにくい為長持ちします...商品によって価値の基準はそれぞれですね。

Img_0017_7 色合いからイヤな予感がして近づいてみたら、やっぱり。

ハロウィーンにはまだ早いですよ。まったく。

去年も同じようなこと書いたなあ。そういえば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

BRIDGET

アールグレイ、品薄なんですね。なぜ?

Img_0002_12 こんなギターがありました。

Img_0006_14 どういう音がするのでしょう。

Img_0008_10 元町に合うなあ、この自転車。

Img_0011_16 石川町のサンマルク。

男が読んでも、いいんですよね。しかし、女の人は大変ですね...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

山下公園通り

山下公園通りは「日本の道100選」に入っているんですね。他の99はどこなんでしょう。

Img_0001_9 Img_0007_9こんなお店があったり。

こういう、存在自体が矛盾、というお店もあります。

Img_0005_17 店内はすっかり秋。

Img_0006_13 神奈川県民ホールの中にも、色々とお店があるんです。

Img_0010_10 ハンバーグのランチと海老フライのランチ。945円です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

月の光

Bill EvansのMoon Beams

Moonbeams 月の光が美しい夜に聴きたいですね。素直すぎるかもしれませんが。

元々、内面に深く深くはいっていくような演奏が多い人ですが、これは特にそういう感じ。

少し内にこもりたい気分の時にいいと思います。

しばらく内にこもって、また外に出てくると、日の光が心地いい、ということもありますね。月と太陽、両方あってよかったです。

Howmy こちらもセットで聴くとさらに...

"How my heart sings"なんてタイトルがもうすでに、いいですよねえ。

少し気持ちが外に出てきたら、こちらをかけるというのがいいかもしれません。

フェローアカデミーの月曜日の授業も終了。帰り道、何となく一緒になった方々と打ち上げ。

Img_0050_8 久しぶりに居酒屋に行きたくて、このお店。

最近は「喜んで~」って言わないんですね。

Img_0052_6 小ジョッキがこんなに大きいとは...皆さんの中ジョッキは、私にとっては巨大ジョッキでした。

Img_0055_3 二度づけ禁止!と言ったら、すぐに「大阪ルールですね」と反応が。有名なんですねえ。

皆さん、ありがとうございました。はじめての講座で模索しながらの部分もあったのですが、少しでも何かをつかんでいただけていれば幸いです。

また近いうちにお会いしましょう。

しかし、平均律云々の話があんなに盛り上がるとは...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

まだ夏は

山手の駅前の商店街。

Img_0003_13

早朝で、まだどこもお店は開いていません。

Img_0005_16 かなり細い道なのに、バスが入ってきます。

Img_0012_17ありそうなお店がやっぱりあるんです。

Img_0021_5 海の色も濃くなって、秋、という感じ。

Img_0024_14 海の家の解体も始まっています。

Img_0019_16 でも、上天気のおかげか、まだまだ人手は多い。夏、終わらせてなるか、という気持ちが伝わってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

皆さんありがとうございました

秋の空。

Img_0001_8 Img_0002_11

山下公園の前の銀杏。

Img_0006_12 もちろん、まだ青々としています。

フェローアカデミーの今期の授業が終了。

授業後、246 Cafeへ。

Img_0027_8 私はこのハンバーグ。しゃべるとお腹がすきます。

Img_0024_13 他にはこのピタサンド、

Img_0026_7 このパスタもありました。

食後の珈琲はホット。テラス席には、爽やかな風が。

Img_0029_9 皆さん、本当にありがとうございました。おかげさまで楽しく授業ができました。いつもながら、最終日はつらいです。

また、是非、近いうちにお会いしましょう!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

ジャズのマラソン

ジャズはいつでも楽しいですが、秋はまた格別ですね。

マイルス・デイヴィス・クインテットの4枚は、どれも一家に一枚だと思います。

Cookin Cookin'です。

My Funny Valentineが入ってますからね。なんと言っても。Aireginもあるし。関内に同名のライブハウスがありますけど。

ジャケットのトランペットの絵だけで思わず買ってしまいます。

繰り返し、繰り返し、何度聴いたことか。

Relaxin Relaxin'です。

マイルスがレッド・ガーランドに指示をする声が入っているのですが、すごいガラガラ声でびっくりします。

自伝には、なぜ、こんな声になってしまったか書いてありましたけど、忘れてしまいました(あかんやん)。

Workin Workin'です。

Fourは、いつの間にか、タイトルを覚える前にメロディを覚えてしまう曲ですね。

クインテットのテーマが入っているのが面白いです。ライブでテーマを演奏していた時の場面を想像すると嬉しくなりますね。マイルスが手を振って「さあ、今からテーマだよ」と他のメンバーを指揮していたのかも、なんて。

Steamin Steamin'です。

マイルスが煙草に火をつけています。かっこいい火のつけ方を研究したのかもしれない、などと妄想。自伝を読むと、そのくらいのことはしてそうな気がします。1曲目の邦題「飾りのついた四輪馬車」というのが気に入っています。

ミュートをつけて仁王立ちで吹いているところを想像。マイルスは「仁王」なんて知らないか...。

有名な話ですが、この4枚、1956年の5月11日と10月26日の2日間で全部、録音されているんですよね。だから「マラソン・セッション」。聴いている方は、全然力を入れずに、ずっとリラックスしていられますけど。言われなければ、「マラソン」だなんて感じません。すごいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

馬車道

馬車道のバス停。

Img_0012_16 今はバス、昔は乗合馬車。

Img_0031_5 それでこういうものが。

Img_0015_12 サンマルクを裏から見たところ。ここは以前、ドトールだったんですけど、会社員だった頃、出社前によく寄りました。裏から出ると、少し新鮮な気持ちになれました。

Img_0023_5 何も説明のいらないこのお店。やはりここ本店がいいです。

Img_0029_8 馬車道十番館の別館。いい色ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »