« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

Jumping!

旧い友人のN氏と石川町の「オージー」で忘年会。

Img_0006_32 その名のとおり、オーストラリア料理のお店です。

N氏とは昨年も、奇しくも同じ日に忘年会をしています。別にそういう日程で動いているわけではないんですけどね。偶然そうなってました。

昨年はトルコ料理とギリシャ料理だったので、「世界味めぐり」という状態。美味しんぼみたいですけど。

Img_0030_16 コースターを見ているとカンガルーがかわいいんですが、メニューはというと...

Img_0009_36 こうですからね。ちょっと複雑な気分です。

で、問題のカンガルーですが、

Img_0022_16 暗くてよくわからないですね。味は牛肉とあまり違わないな、と思いました。

他にクロコダイルもあったんですが、ちょっと勇気が出ず。うーん、どうもねえ。

あとは、ガンボスープなんかのケイジャン料理もありました。

Img_0014shusei それから、ピッツアマルゲリータも。

Img_0027_23 これだけですでに世界半周くらいはしてますね。

Img_0031_13 Jumping Meatを食べたので、その後は、やたらに跳びはねたく...はならなかったです。まあ、そりゃそうですが。

今日の曲:

井上陽水「なぜか上海」

Photo_32 帰り道、(横浜にしては)星がよく見えたので、自然に「ほしがぁみっごっとなぁ~よるですっ♪」というくだりが思い浮かびました。オリオン座なんか、プラネタリウムで「これがオリオン座です」と説明を受けているような感じでした。上海、ということで、これで、ほぼ世界一周ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

ひょうたんからこま

野菜天丼です。

Img_0004_43 「てんや」さん。

Img_0001_42えび天よりこっちが好きです。別に「てんや」さんに限った話ではなく。

Img_0014_23 インターコンチに白い月。似た者どうし、と思ったけど、向きが反対でしたね。

Img_0033_17閉じこめられてしまったランドマークタワー...

正月も平常運転の私ですが、某所で「正月お仕事クラブ」なるクラブが発足したおかげでちょっと楽しくなってきました。

Img_0010_28 こちらのお店も、クラブのメンバー、ですかね。

クラブができると不思議なもので、正月がお休みでクラブに入れない人たちがちょっと気の毒に思えたりもします(あのブドウは酸っぱい、そうだ、きっと酸っぱいんだ。いいんだ、食べなくても...)。

Img_0025_29 「世の居候」かあ。なるほど。

今日の曲:

サザンオールスターズ「ひょうたんからこま」

Img_0048_8 ジャズマンのB面。ムクちゃん(友達か)の曲。まさに「ひょうたんからこま」ということが起きると、この曲のイントロが頭に流れ始め、気づくと唄ってます。

あんまり人前で大声では唄いにくい歌詞ですけどね。でも、どうしても唄うことになった時は照れずに堂々と唄った方がいいです。

KUWATA BANDの歌になりますが、「スキップ・ビート」のサビを、照れるのか無理に「スキップ・ビート」と唄おうとしている人を見ると、ちょっとイライラします。なんて唄えばいいかは、ここには書きませんけど...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

ナポリを見て...

ココイチのカレーです。

Img_0001_41 メンチカツカレー(650円)です。

本当は、ほくほくコロッケカレー(550円)を食べたかったのですが、なくなったんですって。

どうも、じゃがいものコロッケってメニューに定着しないお店が多い気がします。好きな人、多いはずなのに。残念。

Img_0002_41 すごいショーがあるんですねえ。ちょっと怖い。ジャグリングとかするのかなあ。多分しないな。

Img_0004_42 この古本屋さんの入っている場所は、今は馬車道に移った、誠文堂書店があった場所なんです。

どちらも、いかにも賢くなりそうな本ばかり置いているお店です。最初はてっきり誠文堂さんが閉めてしまったと思ったんですが、実は結局、同じようなお店が近所にもう1件増えた、という結果になって大喜び。

色々な時代の岩波文庫が一緒に置いてあって、同じタイトルなのに値段が全然違う、なんてこともあって、楽しいです。

Img_0011_32 赤いビートルって珍しいのでは。

Img_0014_22 いつも通りのマリンタワーです。

Img_0019_30 ナポリでは多分、食べられないと思われる、ナポリタンスパゲティを作りました。

ホテルニューグランドのシェフが考案した、という説があるそうですね。そういえば。

今日の曲:

The Who "My Generation"

Mygeneration 高校の時、文化祭で、小学校から一緒だった同級生がコピーしていました。リードボーカル。その頃、私はビートルズのコピーバンドを結成していたんですが、何となく「負けた...」と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

いつも通り

いつも通りの氷川丸です。

Img_0003_33 そばを通りかかった女の子二人組が、「あっ船だ」「ほんとだすごい!」って言ってました。

「そう、船だよ。すごいでしょ」と言いたくなりました...本当に言いたかった。

Img_0005_45 ニューグランドもいつもの顔です。

もうすぐ80周年だそうです。

Img_0009_34 ジャックの鐘が正午を告げます。

Img_0011_31 とあるお店でハンバーグランチ。

よく来ているお店なんですが、いつものお姉さんがいなくて、新人らしき若い女の子がいました。

まだ不慣れで大変そうでした。厨房からなかなか料理が外に出て行かなくて、いつもはめったに出てこないマスターが給仕をしたりして。

でも、近いうちにきっと慣れるでしょう。

味はいつもと同じでした。また行きます。

Img_0021_20 南蛮屋さんで「こってりブレンド100g」

Img_0024_26 お味見珈琲はキリマンジャロ。南蛮屋さんのキリマンは酸っぱくなくて美味しいです。

今日の曲:

シュガー・ベイブ「いつも通り」

Songs「街はいつも通り。きっといつも通り。にぎやかな人波があふれてる。だから笑ってかけ出す♪」

いつも通りって素晴らしいことですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

忘れてた

風雨でカメラが使えず。寒かった...

Img_0005_44 愛用のミルです。もう18年使っています。最初に入った会社の寮にいたころに買ったもの。部屋に水道もガスもなかったので、珈琲を淹れる時、わざわざ外を歩いて水をくみに行っていたのを思い出しました。

もう手が自動的にハンドルをまわすようになってしまっていて、道具、という意識すらなくなっていました。

同じミルの新品を偶然見かけて色の違いにびっくり。あまりに当たり前の物になっていて、よく眺めたことがなく、いつの間にか薄汚れているのに気づかなかったんです。

「これはいかん」とあわてて磨いて、せっかくなので写真に撮ってみました。こういう風に手に自然に馴染んで、まったく存在を意識せずに使える物って実はそうは出会えないんですよね。でも、忘れがち。

Img_0008_34

日本人に生まれたからには読まなくては、と前々から思っている「古事記」。少し前に岩波文庫を買ったのですが、その後に、すでに講談社学術文庫を購入済みであることが判明して愕然...

岩波には現代語訳がないのですが、やっぱり歯が立たず、「現代語訳買おうかな」と思っていたのです。そうしたら、講談社の方はしっかり現代語訳が入っているじゃないですか。そういえば、元々、訳がないと不安だから講談社を買ったんでした。忘れてた。ああ、もったいない。せっかくなので早いとこ、読まねば。

でも、岩波には万葉仮名バージョンが収録されているので、まったくの無駄ってことはないです(負け惜しみ)。

今日の曲:

The Kinks "You Really Got Me"

Youreallygotme はじめは、「マカロニほうれん荘」の中で、トシちゃん25才が「それではヴァン・ヘイレンのユー・リアリー・ガット・ミー、お送りしましょう」と言うのを読んで、知った歌です。聴いてみたら、こちらのバージョンの方が断然気に入ってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

FAB

このホテル、ニューグランドより古いんだ...

Img_0048_7

名前はちょっと似ているけど。

ペンシルビル発見。

Img_0060_7 こういう、細長いビルの内部を想像するのが、なんか好きです。

Img_0062_3 イタリアじゃないのに、イタリア各地の料理が簡単に食べられるってすごいですね。

Img_0069_4 キングそばの銀杏もすっかり葉を落としました。

今日の曲:

George Harrison "When We Was Fab"

Cloud9 自転車に乗っている時に思い出しやすい曲、っていうのがいくつかあるんですけど、これもその一つ。そういえば、ジョージの唄い方も、まねしたくなるなあ。

お知らせ:

先日、少しだけ触れましたが、オライリーから「Head Rush Ajax ―学びながら読むAjax入門」が発売されました。

Headrushajax_1 今回は監修というかたちで関わりました。訳は、児島修氏です。

Head First Javaなどの流れを汲む独習書で、楽しみながらAjaxプログラミングの基礎を身につけたい、という人には最適な本になっています。他の本では飽きてしまう、という人は是非、手にとっていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

けものみち

江ノ電には、こういうマンガ付き車両もあります。

Img_0007_28 あんまり、この絵のような「ずんぐりむっくり」な感じの運転手さんはいないですけど。

Img_0011_30 森の中を歩きました。「けものみち」です。

Img_0014_20 もう、自分がどちらへ向かって歩いているのか、まったくわかりません。

Img_0024_25 見えるものと言えば、こんな木ばかりなんですから。

Img_0030_15 Img_0031_12 ほらね。

しかし、目の前は突然開けました。

Chouimg_0037 Img_0034_10

Img_0045chou 遠くを見渡せるのが、これほど嬉しいとは。

今日の曲:

Belinda Carlisle "I Get Weak"

Belinda

前に書いた、Bryan Ferry の"Kiss and Tell"とともに、この曲もロンドンのパブのPVジュークボックスで毎日リクエストしていました。"Heaven Is a Place on Earth"より、なぜだかこっちの方が好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

長い影

本牧のカフェカレリアにドライカレーランチが加わっていました。

Img_0003_32 でも、食べたのは、ポークソテーとブリの照り焼きかで迷った挙げ句、結局、ポークソテー。

ふろふき大根がよかったです。

Img_0004_41 どうも、大きさのバランスが。

Img_0007_27 歩いているうちに、だんだん空の色が濃くなりました。

Img_0025_28 影が長いです。今は、一年でも一番、影が長い時期ですからね。

Img_0011_29 道案内をするかのように猫が前を歩いていました。

Img_0015_24 こうして、草に紛れていると、ちょっと虎を思い出します。

Img_0036_8 見晴らし山に登れば、もしかすると、富士山が見えるかもしれない、と思ったんです。

Img_0039_11 でも、残念ながら、西の空は真っ白でした。

Img_0041_8 とんびが出迎えてくれましたけど。

今日の曲:

サザンオールスターズ「思い過ごしも恋のうち 」

Photo_30 サザンで最初に好きになった曲で、今でも一番好きです。「どいつもこいつも話の中身がどうなれこうなれ気持ちも知らずに」のところが歌えるようになった時は嬉しかったですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

塩梅

「うまいチョコレートを作るのはむずかしい」...なるほど。

Img_0001_40 スペインのチョコレートが美味しかったんですね。

Img_0010_27 「本式のいれ方」ってあるのか。

Img_0012_34 元町の裏通り。

Img_0013_26 総務部長の担当。

Img_0015_23中華街のパンダ。どうもイメージが違う...

リゾットを作りました。

Img_0019_29 いつもそうなんですが、塩加減(塩梅って言うんですかね)に関しては結構、カンがはたらくんですよね。食べてみると、「おおっぴったり」という。天性ですかねえ。すでに証拠は隠滅済みなので、何とでも言えます。

今日の曲:

Sheena Easton "Morning Train (Nine to Five)"

Sheena 中学の頃、「こおゆうのがアメリカでは美人なんか(本当は英国人、というかスコットランド人ですが)、国によってちゃうなあ」と思っていた(どおゆう意味やねん)のを覚えています...そういえば、この曲のおかげで大人は毎日9時から5時まで働く、って知った気もします。自分が大人になってみたら、本当はそれより長かったわけですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

うどん

きつねうどんを食べました。

Img_0002_40 やっぱりきつね。おあげが何ちゅうても...おだしがねえ。うんうん。

Img_0001_38 小のきつねうどんと、親子丼を頼んだのですが、店員さんは「こぎつね一丁!」と叫んでました。

こぎつねが歩いているところを思い浮かべました。

シャボン玉が飛んでました。

Img_0027_22 ワールドポーターズの前。

Img_0021_19 Img_0031_11 小鳥が歩いていました。

Img_0044_4 Img_0048_6

Img_0049_7近づいても、あんまり逃げませんでした。

多分、ずっと以前にコメントで教えていただいた「ハクセキレイ」だと思います...(自信なし)

今日の曲:

寺尾聰「ルビーの指環」

Img_0005_43 中学3年の時に流行って何度も聴いて唄ったので、もう、頭に刷り込まれてますね。店先でかかってましたけど、イントロが終わったら自然に唄い出しそうになって困りました。

「ポチ」と呼ばれていたクラスメートが似ていました。と言ってもわかる人はほとんどいないわけですが。

お知らせ:通訳翻訳ジャーナルの2月号がそろそろ発売です。

Photo_29 私の連載、今回は「町へ出よう、書店に行こう」というタイトルです。文字どおり、翻訳をする人は本屋さんに行こう、という内容になっています。

そうそう、今回で、とうとうブログの記事数が500に達しました。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年12月21日 (木)

スパゲティ

ペペロンチーノを作りました。

Img_0025_27 多分、基本的なスパゲティの中で、最初に作り方を覚えたのに、何とかまともに作れるようになるまでには、一番苦労してしまいました。

結構、そういうこと、どの世界にもありますね。普段はもっとパルメザンチーズを(雪のごとく)かけるのですが、写真用に控えめにしてみました。

Img_0005_42 そういえば、最近、ライブも行ってないなあ。

Img_0007_26 馬車道タリーズの店先。くまさんがあったかくしてもらってました。

Img_0009_33 南蛮屋でエスプレッソ豆を購入。お味見珈琲は「マンデリン」。

「ビスコッティ」が見えます。先日のアフォガートに付いていました。イタリア、トスカーナ地方のお菓子だそうです。トスカーナ地方、っていうのに弱いんですよねえ。

Img_0019_28 夕暮れの街角。もうすぐ冬至ですね。

今日の曲:

渡辺真知子「迷い道」

Photo_28 渡辺真知子さんのことを、書いたばかりなんですけど、関内の石丸電気に行ったら、テレビに当の真知子さんが出ているじゃありませんか。「迷い道」の唄い方を指導する、みたいな番組。ちょっとびっくりです。シンクロニシティ、でしょうか。こういうこと、本当に多いです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年12月20日 (水)

おそば

港の見える丘公園にも新しい猫メンバーが加わってきているようですね。

Img_0008_33 山手の洋館では、「世界のクリスマス」というイベントをやっています。

Img_0009_32 イギリスの食卓。

Osaeimg_0027ドイツのケーキ。

Osaeimg_0036 スウェーデンのサンタ、

Img_0049_6 と、ピッピ!

Img_0055_8これはフランスのサンタ。

Osaeimg_0073_1 そして、シンガポールの靴下!

Osaeimg_0081 丘から降りると、ひこうき雲。

Img_0084_3 汐汲坂の「まつむら」さんで、天せいろを食べました。

Osaeimg_0086 いつ食べても爽やかな味。幸せです。

今日の曲:

Helen Merrill "You'd Be So Nice to Come Home To"

Helen 「まつむら」さんでかかっていました。最近、おそば屋さんというとジャズっていう感じになってきましたね...なんでかな。

Osaeimg_0092

こういうものが、うちに届きました。詳しくは後日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

ラーメン

久しぶりにラーメンを食べました。

Img_0021_18 普段、あんまり食べないのに、急に食べたくなったんですよね。どうしてでしょう。

スープも全部きれいになくなりました。

関内の駅近くから伊勢佐木町の方を見ると、こういう景色。

Img_0022_15 街の真ん中なんですが、結構、空が綺麗に見えます。

上を電車が走ります。

Img_0023_17  街を貫くような高架の上を電車が走っていくのを見ていると、映画「ブルースブラザーズ」を思い出します。あれはシカゴですけどね。そばを列車がめったやたらに通過する部屋の中、ジェイクとエルウッドの二人が平気で眠りこけている...

Img_0027_21 葉が落ちると、日本大通りの景色も一変しますね。

葉を片付けるのも一苦労のようですけど。

Img_0037_7 山下公園の前も、同様ですね。

今日の曲:

スターダスト・レビュー「ラッキーレイン」

Photo_27 「ラッキラッキー~レ~インレ~インレイン♪」という部分が、不意打ちのように繰り返されるのが好きなんです。何度聴いても、不意打ちのように感じます。根本要さんの唄い方ってすごくまねしたくなるんですよねえ。「ゆっぐれのまっちぃ~かっどぉ~♪」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

あさま組!

フェローアカデミーの2006年春クラス(長いので「あさま組」と命名)の同窓会がありました。場所は、一部の方(誰?)の予想どおり...

246 Cafeです。ランチタイムからティータイムにかけて、それぞれの都合の良い時間に現れる、というスタイルだったので、ランチを頼んだのは私を含めて3人のみ。

Img_0004_40 私は、このハンバーグ。

Img_0005_41 他には、こちらの海鮮やきそばと、

Img_0006_31 そしてクロックムッシュ。

M さんには、ノリントン指揮のシュトゥットガルト放送響版とフルトヴェングラー指揮、ウィーンフィル版のCDをお持ちいただきました。

両者の違いについてのご説明も。お話によれば、主な違いは、ビブラートとバランスとアーティキュレーションと、あともう一つあったような気が...

ともあれ、比較が楽しみです。

また、今回は、本来は別の期のメンバーであるYさんにもご参加いただいたのですが、YさんにはラーメンズのCDをお持ちいただきました。

Img_0007_25 こちらも楽しみ。最近、アップルのCMに出ているので、嬉しいです。

お茶の時間には徐々にメンバーが増え始め、追加注文は、まず、

Img_0009_31 こちらのアフォガート。どうしても、英語の"I forgot."と思ってしまい、「何を忘れたのかな」と言いたくなります。

そして、

Img_0010_26 カフェモカ。あまり綺麗だったので、慌ててカメラを向けました。

なぜか、「カフェモカ」が覚えられず、注文したHa さんに再確認。

アフォガートは後に合流したメンバー(そしてアイスクリーム好きのMさん)にも人気で、

結局、後に3つ追加注文したのですが、なぜか最初のものと少し違っていました。

Img_0012_33ほらね。よく見ていただければわかると思います。

Ho さんのところに来たものは、アイスクリームの形が少し違っています。

Img_0014_19 どうも、最初のものが一番良いようだったので、それを見たNさん、「サービスされちゃった」とご機嫌。

Img_0018_26 この4種のジェラートを写す時、「あっ手も写りますね」と言ったら、I さん、つい微笑んでしまったようで「あっスマイルはしなくていいですね」とおっしゃっていました。

Yさん注文のティラミスも綺麗でした。

Img_0015_22 私もバニラのチーズケーキを頼みました。

Img_0017_16 皆さん、お集まりいただき、ありがとうございました。楽しかったですねえ。また、近いうちにお目にかかれれば嬉しいです。

今日の曲:

渡辺真知子「唇よ,熱く君を語れ」

Photo_26 化粧品会社のCMソングの話題で、この歌のことを話したら、年代が微妙にずれていたのか、反応が薄くて、少し残念。良い歌なんだけどなあ。この歌が流行った頃にいくつだったか、というような話も。

お知らせ:

私の訳書、オライリー・ジャパン刊行の『Mind Hacks』がアマゾンのBest Books of 2006のエディターズ・ピックで第4位(!)に選ばれました。単純に売れた、ということでなく、質の面でも評価いただけたようで本当に嬉しいです。これからも頑張っていきたいと思います。

Mindhacks_2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

東京

フェローアカデミーでの授業後、246 Cafe。年内はこれで最後。

Img_0001_37 クロックムッシュを頼みました。これが一番人気で、I さん、H さんも注文。

Img_0012_32 今回はフライドポテトがいつもと少し違って、細くてカリカリだったのですが、H さんはいつものポテトが食べたかったそうで、少々がっかりされていました。

M さんはそれをきいて「うん、いつもの方が美味しいですね」と一言。

Img_0008_32 他には、このスパゲティと、

Img_0013_25ネギトロアボカド丼。

そして、

Img_0005_40 和風おろしハンバーグ。

ベートーベンの誕生日が、今日らしいけれど、確たる証拠はない、という話から、シェークスピアの誕生日と命日が同じ4月23日とされていて、その日はサン・ジョルディの日だ、という話に。

サン・ジョルディの日は本を贈り合う日、ということになっているけれど、まったく流行らないですね。

「こういうので流行ったのはバレンタインデーくらいですねえ」と言ったら、某有名デパートに勤務していたM さんは「在職中は、義理チョコが非常に多かったです。北海道の出張先から東京に贈られた時は、お返しが大変でした」とおっしゃっていました。

その後、東京駅に行き、丸善と八重洲ブックセンターに寄りました。

Img_0027_20 Img_0049_5 この建物が東京駅で本当に良かったなあ、と、いつも思います。

丸善では、嬉しい再会がありました。

Img_0050_11 生まれて始めて翻訳を試みた本に、再び出会えたんです。

小学校5年生の時、なぜかうちにあったこの本を、理由は自分でもわからないのですが、「訳してみよう」と思ったのです。

英語をまったく習っていない頃のことなので、無謀な話です。だって"a"、"the"すら、辞書ひかないとわからなかったんですから。辞書を見ても「不定冠詞」、「定冠詞」なんて言葉がわからないし。

それが、今見ると、当たり前ですが、実に簡単に理解できるようになっている...

今日の曲:

Queen "You're My Best Friend"

Opera アルバムのタイトルが、なぜ「オペラ座の夜」なのかが、中学生の頃には、まったくわかりませんでした。

だいたい、「オペラ座って何?変な日本語」って思ってましたから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

春暁

では、昨日の予告どおり忘年会の話。場所は飯田橋です。

だいたい早く着き過ぎてしまうのですが、やっぱり早過ぎたので、書店を探しました(他に行くところがない奴)。

Img_0009_30

文教堂、発見。Mind Hacksをはじめ、自分の訳書をいくつか見つけて「良い本屋だ」と上機嫌に。

あれ、デジャヴ

Img_0013_24忘年会のメンバーでもある、Yさんのご実家のお店「きらくや」さんです。

さて、お鍋の中身ですが...

Img_0021_17 なんでしょう....(もうええってば)。

Img_0024_24 キムチ鍋でした~。

ウソみたいに体があったまりますね。

Img_0031_10 この角煮が出た時点で完全に舞い上がり、写真を撮るのをうっかり忘れました。少し減っているのはそのためです。

Img_0041_7 これは、Yさんが特にご推薦の、「やまいもステーキ」です。材料は基本的にやまいもと卵だけ。元は大分でよく食べられているものらしいです。

かつおが踊っていました。お好み焼きで育った人間には、これは最初から好印象。

Img_0043_7 お鍋は後ほど、もちろん雑炊に。

ごちそうさまでした。

メンバーの中にはLさんという中国の方(日本語堪能)がおられたのですが、話していると、普段、いかに意識せずに中国の故事成語、ことわざを使っているか、気づきますね。したり顔で言った後、しまった、と思ったり。でも、発音が日本語になっているので、かえってわかりにくいらしいです。

Lさんのお話で印象に残ったのは「日本での漢文の教え方を知ってびっくりした」ということ。そりゃそうでしょうね。考えてみれば。自分の国の言葉を勝手に切り刻まれているんですから。特に、漢詩に関しては、「これじゃ全然、韻がわからないじゃないですか~」と言われて、まさにそのとおりと言うしかありません。

試しに思い出せた漢詩を中国語で発音してもらいました。字が共通しているって楽しいです。

でも、断片的にでも思い出せたのは、2つ3つ。情けない。たとえば、これ。

春眠不覚暁

処処聞啼鳥

夜来風雨声

花落知多少

これが、

春眠 暁を覚えず

処処 啼鳥を聞く

夜来 風雨の声

花落つること 知んぬ 多少ぞ

ですからね。

中国語で発音してもらって、美しさにうっとりです。やっぱり「詩」なんですね。それがわかっていれば、中学や高校であんなに眠気に襲われずに済んだのに...(ウソつけ)

今日の曲:

矢野顕子「電話線」

Japa_1 今回の主催者、Aさんも、この曲がお好きで、ずっと以前、「電話線サークル」を作ろう、と盛り上がったことがあります。立て続けに何人も、電話線好きを発見したものですから。サークル作ってどういう活動をするかは何も考えていなかったですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

夢か現か

某所にて忘年会のため、帰宅が遅くなる可能性が高いので、仮に(自動設定にて)更新します。

後ほど、忘年会関連の画像などが入るかもしれません(曖昧)。

...と書きましたが、忘年会画像、まずは予告編。

Img_0010_25 Img_0012_31

Img_0016_28 飯田橋にある、こういうお店が会場。鍋の中身は何なのか、他の料理は、どんなことが起きたのか、などは次回更新で...引っ張るほどのことでもないんですけどね。

こんな夢を見ました。

フェローアカデミーの授業をしようと思って教室に行くんですが、そこになぜか、すごく偉い「長老」と言われるような先生(実在の人物ではない)が現れて、私の代わりに授業を始めるんです。しばらくすると、私のところに歩みよって来て、「ところで君は課題をやってきたかね」と言われたので、慌てて課題を出そうとするのですが...なかなか見つかりません。結局、かばんの中をすべてぶちまけるようにしてやっと見つけ出して提出すると、先生はすでに怒り心頭。

「君はもっと強い人間かと思っていたけど、実は弱かったんだね。失望したよ」という捨て台詞を残して、戻って行かれました。

途中から、これは夢だなあ、と思っていたのです。それで、この夢、ちょっと覚えておきたいなあ、と思ってどうやったら覚えていられるかなあ、なんて考えていたところで目が覚めました。

おかしいのは、目が覚めたら、「ああ、夢で良かった」と心から安堵したこと。眠っている時にも夢だってわかっていたのに、目が覚めてから改めて安心したりして...。

今日の曲:

桑田佳祐「明治チョコレートのCMソング」

Meiji 明治のチョコレートも好きだし(何ももらってないですよ)、歌も好きだし、唄っている人はもっと好きだし...。でも、桑田さん(知り合いか)の歌を聴いていると、あまり感激し過ぎて、何のCMを見たのか忘れそうになります。でも、明治のチョコレート、これからも食べるからね(だから、何にも、もらってませんてば)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

A Day in the Life

朝は晴れていたのに、昼過ぎにはこの空。

Img_0002_39 天気予報が見事に当たったわけですが、「当たるもんか」と思って傘を持たずに出かけたら、この後、雨。

Img_0004_39 25日を過ぎれば、この方もこんな生活になるのでしょうか。

Img_0005_39  Cafe Toledo。小学生の頃に、奈良市とトレド市が姉妹都市となり、お祝いでやってきた使節を地元の子供が出迎えた、ということがありました。

「アメリカ人とか、フランス人、っていうのは言いやすいのに、スペイン人、ってなんか変な響きやなあ」と思った覚えが。

Img_0008_31 そういえば、この店も不思議な名前...

今日の曲:

The Beatles "A Day in the Life"

Sgt この曲、本当はジョンとポールが別々に作った曲をくっつけた、ということが本によく書いてあります。そんなことを知らない頃から、ポールが作ったとされる展開部を聴いて「あっここからがええな~」と思っていました。天然自然のポールファンだったみたいです。もちろん、ジョンもすごく好きですけど。どうでもいいと言えば、これほどどうでもいい話もないですけどね...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

冷たい雨

今日は冷たい雨。ということで、お蔵出し写真特集です。

大桟橋からの夕景。Img_0052_9

Okuraimg_0044 Okuraimg_0053 ジャック、クイーン、キングもライトアップされます。

朝からNHKの天気予報で「冷たい雨です」と言っていました。事実だし、お仕事なので仕方がないけれど、出鼻をくじかれますよね...

他にどうにも言いようがないわけですけど。

今日の曲:

Wilson Picket "In The Midnight Hour"

Wilson_picket 「ブルース・ブラザーズ」とか「ザ・コミットメンツ」といった映画に名前が出てくるので、「どんな人だろう」と思っていたら、映画の中でいいなあと思っていた曲、全部、この人のだったんです。ばらばらだったものが一気につながる時は嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

カラー

葉っぱを帽子のようにして、リスか何かが顔を出さないかなと思います。

Img_0032_11 どうして、こういう形なんだろう。

Img_0016_27 コスモワールド上空に巨大な雲。

Img_0012_30 きっと一年中で一番弱い光ですが、それでも...

Img_0009_29 Img_0007_24 水面のランドマークタワー、カラーだとこうなります。

Img_0002_38 今日の曲:

ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」

Photo_25 私が聴いているのは、輸入盤の交響曲全集なので、これではないですが。フルトヴェングラーのも聴いてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

I saw the light.

元町で見かけたミッキー。

Img_0001_36 世界にたった一人のはずじゃ...

エクセルシオールでモーニング。

Img_0002_37 稲村ヶ崎付近で見かけた猫。

Img_0006_30 シャッターを切るときに、そっぽを向いてしまうのは猫の習性? これまで会った猫は、みんなそうなんですよね。あっ、じゅにあは違うか。

波です。

Osaeimg_0052

Osaeimg_0073

Ppimg_0074 Osaeimg_0058

Osaeimg_0061_1 「天啓」という言葉が頭に浮かびました。海の上の船たちが天に昇っていくのでは、などと思ったり。

今日の曲:

Wham! "Wake Me Up Before You Go-Go"

Wham 眠かったせいか、この曲を思い出しました。この歌で、「ああ、歌詞が英語だから、こういうメロディになるんだ...」と納得した覚えがあります。シンコペーションなんかは、英語だと自然に出てくるんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

アスパラと指揮棒

フェローアカデミーでの授業後、246 Cafe。

Img_0001_35 メキシカンタコライスを頼みました。

Img_0008_30 卵を崩す時が至福。

他にはチャパタサンドと、

Img_0005_37 海鮮やきそば(人気者)、

Img_0007_23 ペペロンチーノ。

Img_0006_29 某有名デパートに勤務されていたM さんのお話。出張先の物産展で売っていたホワイトアスパラがあまりに美味しかったので、ちゃっかり社内便で送ったら、カビが生えてしまって食べられなかったそうです...。

「どうしてクール宅急便にしなかったんですか」との声に、Mさんからは「だって私は洋服を扱う部署ですからね。さすがにちょっと...」とのお答え。

「新しく、冷やさないと駄目な服を売ることになった、って言えばよかったじゃないですか」と私。

ええ、わかってます。屁理屈が多いのは子供の頃からです...。

Img_0002_36 その後、音楽の話になった時、H さんがM さんに「オーケストラでは指揮者が手を上にあげた時に演奏が始まるじゃないですか、でも、ブラバンだと逆で、手が下にさがった時に始まるんですよね。あれ、いつも戸惑うんです...」

M さんからは「そうでしたっけ...それは、演奏者が指揮者に合わせているんじゃなくて、指揮者が演奏者に合わせてしまっているのでは...」とのお答え。

真相はいかに。

Img_0010_24 Gloria Gaynor "I Will Survive"

Gloria 違う人が唄っているバージョンみたいなんですけど、ここのところ、毎週、246 Cafeでかかっているんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

Yellow

ずっと持って歩いていたら冷めますよね。

Osaeimg_0001 こうなると、全然違う顔に見えます。

Osaeimg_0023 今となっては、とても横浜らしい名前。

Osaeimg_0004

黄色い葉が雨のように。

Img_0072_3 Osaeimg_0113

O

Osaeimg_0104 そろそろ寒いし、毎日外は大変ですね。

Osaeimg_0123 今日の曲:

YMO 「カムフラージュ」

Bgm 前にもそんなこと書きましたが、YMOが何の略か、知っている人、どのくらいいるんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

パラソル

カラカラのゴリラがパラソル持ってました。

Img_0002_35 どうやって巻き付いたんだろう...

Img_0003_31 屋上緑化していますね。

Img_0005_36 この顔を見ると、なんだか嬉しくなります。

Img_0009_28 今日の曲:

Paul McCartney & Wings "Mamunia"

Bandontherun 曇り空の下、てくてく歩いてたら、この曲が。地味な曲ですが、知らない間にどこか深いところに沈み込んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

モノクロ2

引き続きモノクロ特集です。

もうメンテナンスは終わったようです。ただ、当初の目的であったバージョンアップはできなかったみたいですね....

コメントの書き込みなどもできると思います。ともあれ、皆さん、今後とも宜しくお願いいたします。

Monoimg_0084 Monoimg_0106

Monoimg_0110_1Monoimg_0121 Monoimg_0111   

Monoimg_0138

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

モノクロ

メンテナンス中に撮った写真。何となくモノクロにしようと思って、それを意識して撮ってみました。

M

Monoimg_0014

Monoimg_0024

Monoimg_0071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

はしっこ

暖かそうな服、着せてもらってます。

Img_0003_30

一杯900円かあ...

Img_0007_22 Img_0008_29

いいこと言うね。

Img_0012_29 気になる名前の歯医者さん。「当たりの良い」先生ならいいですね。注射を「打ちまくる」先生は嫌です。お粗末...

伊勢佐木町、いつもはもっと手前で引き返すのですが、久しぶりに端っこまで行ってみたくなりました。

Img_0016_26 Img_0015_21 反射的に「欲しい」と思った自分が怖い。買ってどうするんだってば。

Img_0019_26 大好きな、とっておきのお店。

Img_0020_18 老舗のケーキ屋さん。美味しいのかって?野暮なこときいちゃいけません。

Img_0027_19 近くの電器屋さんからラジオの音。「一日空いたので冬支度をしました。朝顔の種を色別に分けて...」素敵な一日ですね。

さて、ここが伊勢佐木町の果て。

Img_0030_14 Img_0031_9

ぷっつりと、唐突に街が途切れます。

今日の曲:

Simon & Garfunkel "Boxer"

Simon テレビでアルフィーの二人(三人ではない)が「完コピ」しているのを見たことがあります。ただただ感心。

お知らせ:ココログが12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の約53時間、メンテナンスをするそうです。非常に残念ですが、その間、更新が途絶えます。コメント、トラックバックの受け付けもできないようです。ブログを見ることは可能らしいですが...。メンテナンスが終わり次第、更新を再開しますので、今後とも宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ジェノヴァ

元町は昼から歩行者天国。

Img_0004_38 駐車中の車があると、アナウンスが入って、「移動してください」と言われるのですが、今日はアウディ、ベンツ、フェラーリという豪華メンバー(ひえー)。

Img_0005_35 毎日食べられるようになりました。

Img_0006_28 まだ、慣れていない店員さんも多いみたいですね。大変そう...

すぐそばのサンマルク。

Img_0009_27 Img_0010_23

Img_0011_28イタリア人でも、ジェノヴァ以外ではスーパーで瓶詰め買ってくるんですね。ジェノヴェーゼソース。ちょっと安心。書いてたら食べたくなってきた。明治屋のが好きですね。

今日の曲:

Billy Joel "Don't Ask Me Why"

Glass 中学生の頃にこれが流行ったおかげで、この構文はすぐに覚えられました。そういえば、レコパルで特集があったなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年12月 3日 (日)

ストーブ

フェローアカデミーでの授業後、246 Cafe。

Img_0084_2 季節野菜フリットカレーライスを頼みました。

Img_0093_1 ちょっと赤いのは何だろう、という話になったので「これはオニオンですね」としたり顔で言ったら、かぶでした。全然間違い。

Img_0094_2 他にはカルボナーラ。

Img_0095 ピタサンド。

Img_0091 ポークライスプレート。

Img_0089_1あと、Hさんが結婚式に出られるということで、サラダ(名前が全然覚えられず)でした。披露宴のお料理が食べられなくては困りますよね。確かに。

寒くなってから、テラス席になってしまうことが続いています。

一応、Img_0085_2

Img_0087_3 このようにストーブはあるので、少しは暖かいのですが、やはり屋内に比べると...

そういえば、前に書いたカエル君ですが、

Img_0096 こういう仕事をしてるんですね。

今日の曲:

荒井由実 「12月の雨」

Yuming 「時はいつの日にも、親切な友達。過ぎてゆく昨日を物語に変える♪」です。12月ですからね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

551

江ノ電に乗ろうとしたら、車体には、子供の頃から慣れ親しんだ番号が...

1_2

そういえば、長いこと、ぶたまん食べてへんなあ。食いたい。どこかから間違って届けへんやろか(そればっかり)。

2_2 鎌倉文学館に行きました。

3_1 これは見ないとね。やっぱり。

4_2 友人にあてた手紙が印象的でした。自信を喪失している友人をただひたすら、懸命に励ます、真っ直ぐな言葉。

5_1 6 薔薇が咲いていました。

8_1後で、こんな喫茶店を発見。お寺のそばで...

今日の曲:

細野晴臣「薔薇と野獣」

Hosono 「家の周りを、野薔薇の棘に、守られているものの♪」です。野薔薇の棘に守られた家、住んでみたいです。あたりを野獣が歩き回っているのは少し怖いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

光の国から

南蛮屋のブルーマウンテンNo.1。

Img_0002_34 以前はいつでも売っていたのですが、品薄のようで、今回も限定。

Img_0003_29 有田焼のケースに入っているみたいです。「二段三段と重ねて使える」そうですが、そんなに買えないです。やっぱり自分用というより贈答用かなあ。どこかから間違って届かないだろうか(情けない)。

このお姿を見ると、いまだに自然に脈拍が上がります。

Img_0008_28 今日の曲:

サディスティック・ミカ・バンド「サイクリング・ブギ」

Photo_24 どうして、何故にサイクリングなのか。それはわからないですが、つい、唄ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »