« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

かもめ6

かもめ。

Img_0032_16 かもめを撮り始めて1年数ヶ月。とうとうここまで接近できました。

Img_0039_13 「かもめ6」ということは「5」もあるのか、と思った方もいるでしょうが、あるんです。ここです。1~4も、もちろんあります(どうでもいい)。

そーっと近寄る間、逃げないか、びくびく。ずっと息を詰めていたので、撮り終わったら、ちょっと酸欠でした。

Img_0040_13 Img_0051_5

野球、早く始まらないかな。

Img_0053_7 南蛮屋さん。

Img_0057_10 春らんまんブレンドです。ハワイコナ50%、あとはメキシコとコロンビアだそうです。

コナですからねえ、何と言っても...

ドトールの感謝デー。

Img_0059_5 いえいえ、どういたしまして。こちらこそ、いつもいつもありがとうございます。

Img_0066_7 今日の曲:

M "Pop Muzik"

M_1 現れるべくして現れた、と感じられる曲、というのがあります。この人が作らなくても、他の人が作ったんじゃないか、いつかは生まれる運命だった、あるいはどこかに隠れていて、誰かに発見されるのを待っていただけ。この曲もそんな印象。デビュー曲、出世曲がそういう曲だったら、後、大変ですよねえ。

| | コメント (8)

2007年2月27日 (火)

おつかれ

夕陽。

Img_0004_66 チャーミングセールの終わった元町。

Img_0007_45 さすがに人が少ないです。

お休みのお店も多いです。皆さん、お疲れさまでした。

Img_0010_42 まさか、このお店までお休みとは...閉まっているの、はじめて見ました。Img_0011_45

これ、ちょっと気になっています。

Img_0013_40 Img_0014_34 この後、青山一丁目に向かいました。

今日の曲:

ヴィヴァルディ 「四季」

Shiki 元町で「春」がかかっていました。春への道は、いつも、行ったりきたりですね。

| | コメント (2)

2007年2月26日 (月)

不思議な時間

鎌倉に意外に多い動物。

Img_0018_34 「りす」です。

風車が売っていました。

Img_0028_11 このギャラリーで、思いがけない人の絵に出会いました。

Img_0048_11 Img_0047_7 うれしい。

Img_0051_4 小川軒。

Img_0049_10 シュークリーム、100円とは信じられない美味しさ。

アルフレッド・ハウゼ 「碧空」

Aozora いいものは、いいです。ほんと。それだけですね。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

日本橋

いい天気。

Img_0001_72 27周年?

Img_0004_64 何となく無理な感じが...

フェローアカデミーの授業は1回お休みだったのですが、

Img_0007_44 電車に乗って、

Img_0010_41 ふらっとここまで。

大阪で生まれたので、日本橋と言えばまず、大阪の日本橋(にっぽんばし。アクセント注意)なわけですが、東京の日本橋(にほんばし)も、すっかり気に入ってしまいました。

特に、土日の人の少ない時。

Img_0009_52 Img_0011_44 このキリン...

丸善も復活するみたいですね。東京駅の新しい方も、Mind Hacksを大々的に扱ってくれたりしたので(そういう理由かい)、好きなんですけどね。

Img_0013_39 東京駅八重洲口の地下。

Img_0016_35この黒カツカレーを食べました。おなかいっぱいです。

結局、八重洲ブックセンターに行っただけだったりして。

今日の曲:

Bill Evans Trio "How Deep Is the Ocean?"

Explo 八重洲ブックセンター、ジャズフェアをやっていて、ずっとBill Evansがかかっていました。いつまででも本を見ていられそうでした。 

| | コメント (2)

2007年2月24日 (土)

INSOMNIA

緑色のミニ。

Img_0001_71 MOVIX本牧の隣の飲食店コーナーがなくなってしまいました。

Img_0002_55 Img_0004_63

もう、サティしか残っていないので、「マイカル本牧」は消滅したも同じですね。

Img_0005_66大きな卵。この奥に文教堂書店があります。

はじめてこの界隈に自転車でやってきた時、このお店を見つけてとても嬉しかったのを覚えています。

本屋のある街なら住める、と思いました...

昨夜、なかなか寝付けなかったせいで眠いです。特に理由はないんですけど。

そういえば、少し前、こんな夢を見ました。大学の授業で大量の宿題が出るのですが、よりによってその授業の時間を間違えてしまい、教室に着いたらすでに終了してしまっていたのです。先生は激怒し、罰として「大菩薩峠」の全文を一週間以内に書き写してくるように、と私に言い渡しました。なんでやねん。途方に暮れたところで目が覚めましたが、ほんまに、もう。

今日の曲:

鬼束ちひろ 「月光」

Insomnia メタメッセージの塊のような詞と旋律が、この声にのって届けられると、普通に百万語を費やすよりもたくさんのことが伝わってきます。でも、それは歌詞カードを穴のあくほど見つめても書いていないことですね。音楽だからこそ。そういう歌は何度でも聴きたくなります。

| | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

くめさ~ん

先日、カタログハウスのお店で見かけた紙芝居ですが、

Img_0001_70 どうやら、落語「鷺とり」であることは間違いないようですね。鷺を体にくくりつけたら、空高く舞い上がってしまうという。桂枝雀、本当に面白かった..

.Img_0003_51

いつの間にできたのかわかりませんが、遠くに巨大な風車。

Img_0009_51 景気よく煙りが出ています。うなぎ屋さんの店先から出る煙のにおいだけでご飯を食べていたら、お金を請求されたので、お金の音だけ聞かせる、という話を思い出しました。

まあ、ここは中華料理ですけど。

Img_0015_34 ワールドポーターズのタリーズ。

Img_0017_24 天井が高いっていいですね。

しかし、ここの店員さんどうしのかけ声、何て言っているんでしょう。

Img_0019_35人だかりができているから、何かなと思ったら、

Img_0022_20潜水服の人が。

Img_0025_36 こういう計画の一環みたいです。

潜水しながらでも話ができるよう、マイクが取り付けてあったようで、あの、「ニュースステーション」で聞き覚えのある「キーッ、クーッ」という音がしていました。

今日の曲:

Ray Charles "Hit the Road Jack"

Ray 考えてみれば、昨日の「ボレロ」のように、同じことの繰り返し、という曲は、ブラックミュージックには珍しくないですね。繰り返してグルーヴ感を出す、ということで。というより、繰り返すからグルーヴなのか...あれ、わからなくなってきた。まあ、どっちでもいいですね。 

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

ふなきぃ~

チャーミングセールが始まり、混雑しているに決まっている元町を避けて、中華街に...

Img_0001_69 来たはいいのですが、

Img_0002_54 こっちも混んでる...当たり前です。元町ショッピングの前後に中華街でお食事、という人が多いんですから。

Img_0006_51 すっかり忘れてました。横浜在住19年目、中区在住11年目、まだまだ甘いようです。

でも、一本裏に入ると、

Img_0014_33 こんな感じなんですけどね。

Img_0010_40

「まかないのみ」ということですね。食べるときにお金は払うのかなあ、とそればっかり気になる自分もどうかと思いますが。それはともかく、一度、ここでご飯食べたいです。無理やろなあ。きっと美味しいと思うんやけど。

Img_0015_33 前から、この「パン」が、英語の"pan"なのか、食べる「パン」なのか、気になっています。普通に考えれば前者なんですけど、メニューを考えると、どっちとも言い難い。

Img_0018_33 伊勢佐木町のプロント。こんな人いるんですね。いなきゃ、こんなの作るわけないし。

Img_0025_35山下公園の真向かい、と言ってもいい場所に、こういう名前の歯医者さんがあるなんて、冗談みたいです。

船木、と言われると、反射的に原田、と思ってしまいます。今でも。あの大ジャンプ、涙で曇って何も見えなくなりました。

今日の曲:

ラヴェル 「ボレロ」

Photo_50 同じフレーズを始めから終わりまで延々繰り返す、なんて子供の頃、誰もがやりそうなことですよねえ。でも、それを並外れた才能と、正しい知識を持った人が、思いっきり見事にやってのけるから、感動するんでしょうか。やっぱり。

追記:

通訳翻訳ジャーナルの4月号、そろそろ発売です。

Ttb0704 私の連載、今回は「禁じられた言葉」というタイトルにしました。タブー、という意味ではないですよ。

| | コメント (4)

2007年2月21日 (水)

行かなくちゃ

本牧のカフェカレリアのランチは、しょうが焼き。

Img_0001_68

この頃、どのお店に行っても、しょうが焼きか、ハンバーグに当たる確率が高いです。どちらも定番だから不思議ではないですけど。

Img_0009_50 かつおぶしは偉大だ、と、ふと思いました。

Img_0010_39 Img_0013_38 こんな貼り紙を見かけました。

Img_0014_32 「洋上のインテリア」。

Img_0016_34 行かなくちゃ。

Img_0017_23これも...

Img_0018_32 行かなくちゃ。

今日の曲:

Charles Mingus "Pithcanthropus Erectus"

Photo_48 「直立猿人」というタイトルの曲ですが、聴いていると、本当に、猿人が二本の足で立ち上がる瞬間が目に浮かびます(単純)。

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

ばくふ

山下公園前のデニーズでランチ。

Img_0020_22 そうは感じなかったのですが、精算の時に「お食事の提供が遅れ申し訳ありませんでした」と言って、「キャラメルハニーパンケーキ」の無料券をくれました。しかし、とても食べ切れそうにないです。このパンケーキ。デニーズに行くことがあったらお試しあれ。

Img_0022_19 プリンタのブラックインクが切れたので、ホテルニューグランドを横目にオフィスデポへ。

Img_0031_16そんな私の前に、突如、大瀑布が...

「ナイアガラ」という言葉が頭に浮かびます。

今日の曲:

ナイアガラトライアングル 「パレード」

Photo_47 ナイアガラと言えば...ということで、これ。安直ですけど。はは。

| | コメント (4)

2007年2月19日 (月)

カール

BECK'Sのモーニング。

Img_0001_67 ここの店員さんたちは、互いに何かを伝えるたびに「さんきゅ~」と言い合ってますね。

もし、自分がここでバイトをしたとしたら、はじめは「さんきゅ~」と言うの、抵抗あるだろうなあと思いました。

江ノ電の鎌倉駅。

Img_0005_65 このおじさん、実は一緒にいる男の子のお父さんじゃないらしいですね。聞いた話ですけど。じゃあ、誰なんだ...

Img_0008_55 雨も降っていて、ちょっと寒い。

Img_0012_39 でも、電車がすぐに来てくれて、助かりました。

Img_0013_37もうすぐ便利になりますね。

Img_0014_31 今日の曲:

Charlie Byrd "Dindi"

Byrd 某人材派遣会社のCMを考えた人は、この曲が好きなんじゃないかな、と勝手な憶測。だって歌を聴くと「おー、じんじぃー」って聞こえますから。ただ、このアルバムに入っているのは、インストバージョンです。念のため。

| | コメント (2)

2007年2月18日 (日)

SK-III

中華街では年に2回、お正月を祝います。 Img_0005_64

Img_0008_54フェローアカデミーでの授業後、246 Cafe。

Img_0012_38ただ、今回は、珈琲だけで中座。

Img_0013_36 同じ講座の2005年春クラス(長いので「SK-III」と命名。化粧品ではない)の同窓会があったからです。

Img_0014_30 表参道のスパイラルで集合。

当初予定していた"Cafe Madu"というお店がいっぱいだったので、すぐそばの別のお店に入ったのですが、名前を確かめていないことに今、気づきました。

Img_0027_26 Img_0025_34

Img_0023_24 私はピッツァマルゲリータを頼みました。トマトが実に美味しい。

Img_0017_21 美味しくて気分の良いお店でした。気になる方は、このメニューを手がかりに探してみてください...(探せるやろか)

同じくピッツァを頼んだSさんは昨日、親知らずを抜いたばかりらしく「気を遣いながら食べていたら疲れてしまいました」と言って、1/3ほどをKoさんにお裾分け。

Img_0020_21 Koさんは、まずヱビスを一杯。この後、段々、できあがっていきました...

その後、斜め向かい、というくらい近くの、"Bread & Company"に移動。我々が食事をしていた場所は、どうやら、貸し切りパーティ会場になるようで、移動を余儀なくされたのです。

Img_0043_9 Img_0047shu カモミールティーとローズヒップティー。美しい。

Img_0048_10 ベイクドチーズケーキとヨーグルトアイスです。いちご美味い。

この後、なぜかKaさんの、筆跡による性格診断が始まりました。当たります。

Img_0054_7 Koさんは、飲み続けていました...。

今日の曲:

Antonio Carlos Jobim "One Note Samba"

Onenote この曲、タイトルどおり、1音でメロディを作っているところがありますが、はじめからそうしようと思って作ったのか、それとも1音で作っちゃったからこのタイトルにしたのか、どっちでしょう。どちらにしても、実際に聴くまでは、こんなメロディーがあり得るとは想像もしませんでした。こういうのを才能、と呼ぶのかもしれないな、と思います。

| | コメント (6)

2007年2月17日 (土)

青ですよ

南蛮屋さん。

Img_0013_35こってりブレンドとエスプレッソファイヤー の瓶がないのは、私が100gずつ注文したからです。

Img_0015_32 アフリカの野生。

Img_0021_24

珈琲に青空。

Img_0022_18 電話は2番。

Img_0030_18 日本大通りに、信号が青になっても交差点を渡らない人の一団が。

Img_0032_15 どうも、例の話題のドラマのロケのようです。やっぱり、あの国民的大スターの姿を無意識に探してしまいますが、遠くてよくわかりませんでした。

今日の曲:

Roberta Flack "Feel Like Makin' Love"

Robertaflack "feel like ~ing"という表現は、この歌で覚えました。タイトルの意味がわかった時は、ちょっと「どきっ」としました...

| | コメント (2)

2007年2月16日 (金)

とってください

ヘボン博士がここに住んでたんですね。

Img_0002_53 暖かいな、と思って手袋をとっていたら、やっぱりちょっと冷えました。

Img_0004_62 お湯のみがありがたい。

Img_0006_49 天ぷら定食、650円。

Img_0009_49 伊勢佐木町。

Img_0010_38 ずらっと並ぶと壮観。ありがたいですね。

Img_0015_30 南蛮屋カフェのカフェラテ。この泡。この苦甘さは他にはなかなかないですね。砂糖を入れなくても、ほのかに、ほんの少しだけ甘いんです。でも、ちゃんと苦い。

Img_0033_19 海が青い。

Img_0042_8 Img_0055_11

Img_0060_9 ばしゃばしゃ写していたら、何組もの二人連れに立て続けにカメラを渡され、「あの、撮ってください...」と頼まれました。まあ、頼む気持ち、わかりますね。短い間に色々なカメラを使ったのでちょっと混乱。

Img_0057_9今日の曲:

Duke Ellington "Mood Indigo"

Popular 珈琲飲んでいて、不意にこれがかかると、頬がゆるみます。

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

ファミリー

石川町のバナナレコード。

Img_0002_52 ここは店内のスピーカーが JBL 4312とYAMAHA NS-10M なんです。どっちもいい。YAMAHAの方はウーハーがへこんでしまっていて、外見はぼろぼろなんですが、音は特に劣化していないのがすごいです。

Img_0006_48 Img_0004_61 タワーレコードは今月25日で閉店だそうです。ショックです。これからのことを考えるとつらいので、あまり考えないようにしています...

Img_0007_43 もうすぐチャーミングセール。半年に一度なのに、しょっちゅうやっているような気がしますね。

Img_0023_23 この後、港の見える丘公園へ。

Img_0032_14 天気のせいか、ほとんど生き物の影がありません。

Img_0037_9かろうじて、小鳥(ハクセキレイ)が一羽。

まさに「猫の子一匹いない」状態...

と思った時、何かが動きました。

Img_0042_7 Img_0041_11 すりーぴい?と思ったのですが、少し違うようです。明らかに若い。それにすりーぴいなら、もっと泰然自若としているはず。

Img_0047_6 ただ、どうも血縁を感じるので、勝手にすりーぴいの子供と断定し、「ぴいこ」と名づけました。

この後、木の葉がざわめき出したと思ったら、

Img_0058_7 嵐になりました。

今日の曲:

Antonio Carlos Jobim "Dreamer (Vivo Sonhando)"

Jobim 力が抜ける。まあ、ええやんか、という気持ちになってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

けむり

大根のお店?

Img_0003_50 ココイチのグランドマザーカレーを頼んでみました。

Img_0004_60 オリジナルスプーンが当たるという抽選には外れてしまいました。ただ、外れくじを5枚集めると、「オリジナルミニスプーン付き携帯ストラップ」がもらえるそうです。

ストラップ、ちょっと欲しい、と思った自分が謎...

お箸でいただくフランス料理屋さん。

Img_0007_42 すぐそばに猫が。

Img_0008_53 カメラを向けたら、車の下にもぐりこんでしまいました。出てきやしない。これじゃ、名前がつけられないです。

横浜公園の前のスターバックス。

Img_0011_42 最近は、必ず、マグでお出ししましょうか、と尋ねてくれるようになって嬉しいです。

Img_0016_33 グーツオリジナルのタンブラー、いいかもしれません。冬の間はさすがにテラス席が撤去されています。

Img_0020_20 Img_0018_31

Img_0025_33今日の曲:

The Platters "Smoke Gets in Your Eyes"

Platters プラターズのバージョンではなかったけれど、スターバックスから出る時に、この曲が流れてきました。すっかり上機嫌。「煙が目にしみる」かあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

ミッキー

湘南。

Img_0076 本牧の、伝説のお店です。

Img_0083_3 と言っても、そんなことは知らずに長年、前を素通りしていたんですけど。

ある日、店の前で「ミッキー吉野」の名前を見つけて、立ちすくんでしまいました。「何や、すごい店やんか、ここ」。

ゴールデン・カップスというグループの名前は聞いたことがあったのですが、まさか関係があるとは知らず、ただ、「よう似た名前やなあ」と思っていて...

真相を後で知ってびっくり。ミッキー吉野もメンバーだったなんて。だって、私にとっては何と言っても「ゴダイゴ」ですから。

よく知っている人にとっては「今頃、何、言うとんねん」という話なんでしょうが...

ミッキー吉野のライブ、見に行きたかったけど、何となく、勇気が出ませんでした。

新しいお店ができていました。

Img_0086_1 バリ島オリジナル家具のお店、だそうですが、

Img_0087_4 この営業時間は一体...

何時から何時なのでしょうか。

Img_0092もうすぐ春です。

Img_0097_1 友好ってそういう意味なんですね。

Img_0101_1 今日の曲:

ゴダイゴ 「はるかな旅へ」

Photo_46 全編英語の歌詞なんですが、あんまり繰り返し聴いたので、中学の頃から、聴こえたままのデタラメ英語で唄えました。はじめから終わりまで「空耳アワー」ってことですね。その時の方が、発音、良かったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

こまわり

元町の朝。

Img_0001_66 Img_0007_41 サンマルクで朝食です。

Img_0010_37

Img_0015_28貨物列車。

Img_0019_34 長谷のおみやげ物屋さんに売っているふくろうです。

Img_0030_17 以前、の中で弱っているところを助けたのは、こんな感じのふくろうです。

Img_0034_14 もう少し暖かくなると、富士山も見えなくなります。

Img_0031_15 Img_0041_10 七里ヶ浜に、こんなバスが停まっていました。

Img_0068_3 Img_0069_5 あの有名な少年警察官がすぐに脳裏に。久しぶりに例のポーズをしたくなりましたが、ここではまずいと思いとどまりました(いや、ここでなくても、まずいと思うで...)。でも、反射的にやりそうになるんですから、小学生の時に覚えたことを体は完全に覚えているんですね。すごい。

今日の曲:

Kenny Dorham "My Ideal"

Kenny"Quiet Kenny"というアルバムタイトルがまずかっこいいです。誰が考えたんでしょうね。寡黙な男の奏でる音。口数は少なくても一言一言に説得力がある。いいなあ。うらやましい...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ミルク色

雨上がりの青山はミルク色でした。

Img_0001_65 Img_0010_36 フェローアカデミーでの授業後、246 Cafe。

Img_0017_20 トマトクリームパスタを頼みました。

Img_0025_32他には、フリットカレーライス、

Img_0023_22グリルチキンライスプレート、

Img_0021_23クロワッサンサンド&野菜スープ。

Img_0027_25 バッハの無伴奏チェロ組曲に関する M さんの「5分間講義」に興味津々。本来、立てて弾くチェロではなく、バイオリンのような弾き方をするチェロのために書かれた曲なのでは、というお話でした。ある現象についての説明があまりに複雑になってしまう時は、説明の前提になっている「常識」を疑うことが大切だなと改めて思いました。

あまりに説明が見事だったので、そう言うと、「長年、デパートでわけのわからない苦情に対応してきた成果ですかね」とのお答えが。元デパートマンとは伺っていたのですが「本当にそうだったんだな」と実感(疑っとったんかい)。

今日の曲:

松任谷由実 「サーフ天国, スキー天国」

Photo_45 「私をスキーに連れてって」という映画の話をしたら、すぐに反応する人と、まったくわからない人にくっきり分かれたのが、おかしかったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ピノキオ

あれ、はここに例のウサギがいたような。

Img_0006_47 ランチ630円。

Img_0005_63 Img_0003_49 きんちゃく煮の中のゆで卵が嬉しい。

Img_0004_59プラス100円で珈琲。

Img_0009_48 ウサギの顔なんだと思いますが、また、うまい具合に鼻が伸びてますね。わざとかなあ~。

今日の曲:

Vanessa Pradis "Be my baby"

Vanessa ポップ。音楽以外に余計な荷物を背負っていない身軽な音楽は、たとえジャンルはジャズでもクラシックでも「ポップ」なんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 9日 (金)

観覧車

はまりんグッズがだいぶ増えました。

Img_0001_64 バス型目覚まし時計。バス型の携帯ストラップは、画面が拭けるみたいです。

横浜駅行きのはずのバスがいつも間にかドイツに。

Img_0008_52 でも、無事に横浜駅には着きました。ドイツ経由でも30分足らず。すごいスピードですね...(何、言うとんねん)

Img_0012_37 東口の地下で昼食。

Img_0010_35 しょうが焼き定食。ご飯大盛り(追加料金なし)。730円。

隣に座った人は、これにうどん(+200円)をつけていました。炭水化物祭りですね。

すごいなあ、と思ったのですが、結局私も大盛りをあっさり食べてしまい、うどんくらい入ったなあ、と思いました。食べないけど。

Img_0014_29 これも美味そう...と思いましたが、やめておいた方がいいですね。

Img_0016_32 「生」にルビがふってあるのは、きっと「きいちご」と読まれたくないからですね。きいちごは「木いちご」なんですが。文章読本に、こういうの、あったような...

Img_0017_19急に東京の空です。

Img_0021_22 ビッグサイトに行きました。

Img_0031_14観覧車を見ると、ちょっと横浜に帰ってきたような気がして、ほっとします。

今日の曲:

サザンオールスターズ 「海」

Photo_44 これも、「Oh!クラウディア」と同様、カラオケで98点を出した曲です。よく、ものまねをすると点数が悪いと言いますが、どちらも、ものまね全開でした。「♪ぅうーつるぃぎぃぬぁーぅあぬぁーつぅあぬぃー(移り気なアナタに)♪」という唄い方でしたから。まあ、さりげなく自慢です(ふっ)。機械はあてになりませんけどね、と、一応、謙遜もしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月 8日 (木)

向かい合わせ

月餅。

Img_0001_63 中華街の月餅は美味しそうだけど、月餅を食べてしまうとご飯が食べられないし、ご飯を食べてしまうと月餅は入らない、と言っていた人がいました。

同感です。さほど大食でない私にはなかなか食べる機会がありません...食い意地は張っているので、食べたいんですけどね。肉まんにも同じことが言えます。天津甘栗の試食もなかなかのボリューム。

Img_0003_48 仕事で必要があって、中央林間まで行きました。

Img_0006_46 この電車の色を見て、「あれ?」と思ったら、

Img_0011_41 やっぱり東武につながっているんですね。今さら何を言っているんだ、と思った人もいるでしょう...

Img_0015_27 横浜市営バスの座席。これ、電車によくあるように「向かい合わせ」になっているんですよね。

進行方向と逆向きになる席は人気がないです。そりゃそうです。桜木町のロータリーでぐるぐる回るところなんかつらいです。

今日の曲:

サザンオールスターズ 「Oh!クラウディア」

Nudeman この曲、随分前ですが、カラオケで唄ったら98点が出たことがあります。機械の採点はあてにならないらしいですけどね。まあ、それはそれとして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

猫舌

カタログハウスのお店にあったのですが、どうも紙芝居用の道具みたいです。

Img_0001_62 落語「鷺とり」の場面だと思います。だとすると、四天王寺の五重塔ですね。

Img_0004_57 中華街。平日だというのに、この人出。

Img_0006_45 ここでランチ。

Img_0005_62 回鍋肉を頼みました。

Img_0010_34 猫舌には厳しいメニューなんですけど、好きなので食べてしまいます。でも、やっぱり熱い...。前半と後半で食べる速度がまったく違います。

猫舌のくせに、珈琲がぬるいのはとても嫌です。飲むのは少し冷めてからになるのですが、はじめからぬるいのと、熱いのを冷ますのとでは違いますよねえ(あーうるさい)。

Img_0008_51 赤いスピーカー。

Img_0014_28 すぐそばのスターバックス。

Img_0018_30 すいてるって素晴らしい。

Img_0024_30 こう暖かいと、窓を開けたくもなるでしょうね。

Img_0033_18 港の見える丘公園。

今日の曲:

Pat Metheny "Here to Stay"

Pat 「フュージョン」という音楽は、いわゆる「モダンジャズ」より新しい音楽なんですが、モダンジャズより早く古びてしまったものが多いような気がします。Pat Methenyは例外。鮮烈。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

リキシャ

本牧の空。バスが走っていくのを眺めるのが何となく好きです。

Img_0057_8 リキシャルーム。

Img_0059_4 リニューアルされて、随分雰囲気が変わったんですが、以前は、「心惹かれるけど、ちょっと入るのはためらってしまう」という感じでした。

実は有名だということを知らずに何度も何度も前を通り過ぎていました。

Img_0060_8

Img_0063_4 前はランチがあったんですけど、5時からの営業に変わりました。夜だとちょっと一人では入れないですね。でも、ずっと残って欲しいお店です。本牧も随分寂しくなりましたし...

今日の曲:

James Taylor "Fire and Rain"

Jamestaylor 適度な湿度が、ほっと安心できます。楽しい、という曲ではないけれど、今日もまあ、いい日だよなあ、という想いが心の深いところからじわーっと湧き上がってきます。この人がいてくれて、良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

きらきら

変な電車発見。

Img_0005_61 大船で横須賀線に乗り換えようとしたら、「根岸線ホームから逗子行きが出ます」というアナウンスがありました。

本来は大船止まりの根岸線が、その先まで行く、というのは、ちょっとパラレルワールドに入り込んだ気分です。

Img_0006_44 横浜線からの直通みたいです。ただ、通常、大宮や八王子に向かう(つまり反対方向)の電車が来るホームなので、相当間違えた人はいるでしょう。八王子に行こうとして、逗子に着いたら、ちょっとびっくりするでしょうね。

Img_0037_8 稲村ヶ崎の海はきらきらでした。

Img_0038_8 Img_0041_9 潮騒通り。いかにも、です。

Img_0050_12 テニス通り、というからには、きっとあるはず、と思って歩いて行ったら、

Img_0053_6 やっぱり、ありました。

Img_0055_10 今日の曲:

Miles Davis "Milestones"

Milestones 昼間、暖かくて、時間の流れが、ちょうど、この曲のテンポでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

くるくる

フェローアカデミーでの授業後、246 Cafe。

Img_0001_61 ネギトロアボカド丼を頼みました。

Img_0004_56 ネギトロとアボカド、やっぱり合います。

Img_0002_50 あとはペスカトーレ。

Img_0008_50と、このベーグルサンド。

「たどん」が話題に。そういえば、言葉は聞いたことがあるけど、見たことはないな、と思ったので、ご存知と思われる方々(お二人)に「たどんって何ですか」と率直に尋ねたところ、実に明快な答えが。

子供の頃、なぞなぞの本で「答え:たどん」というのがあったんですが、たどんが何かわからないので、もやもやしたものが残ったのを思い出しました。

あとは、初期の洗濯機で、棒をくるくるさせて脱水をしていた、という話も。「あー知っています」と言ってから「でも、実物は見たことがないんですけどね」と言ったら、ちょっとがっかりした表情になった方(お二人)がいました...

今日の曲:

Paul McCartney "Momma Miss America"

Mccartney FMの「ビート・オン・プラザ」という番組のテーマに使われていました。番組を聴いている頃、Paul McCartneyの曲だとは知らなかったんですけど。ビート・オン・プラザはDJの人が「たなか まさみです」という風に、名字と名前の間を一拍あけるのが印象的でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

ふわふわ

バッハへのオマージュ。

Img_0001_60 200号店だとは知りませんでした。というか、そんなにたくさんあるんですね。

Img_0002_48 伊勢佐木町。

Img_0006_43 南蛮屋さん。

こういう箱のかたち、大きさ、ちょっとわくわくします。

Img_0012_36Img_0011_40 「ふわふわ」のカステラ。どうも「ふわふわ」に弱いです。「なんか、ふわふわしたものが食べたい」と思いながら歩いている自分に気づくことも。

「ペロリッと食べてしまいました!!」と言われると...

この人、食べてすぐに書いているな、と推理しました。

今日の曲:

プッチーニ 「ラ・ボエーム」

Photo_43

NHK-FMの「ミュージックプラザ」でかかっていました。

朝、だいたいこの番組です。2時間、ずっとクラシック。

珈琲が美味しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

霧笛

2月のペンギンです。

Img_0001_59

Img_0003_47 元町でこういうのやってます。

Img_0005_60 こういう「どうぞお入り下さい」という類の看板、貼り紙を見ると、すぐ宮沢賢治を思い出してしまいます...

Img_0008_49 学生の頃、バイトしていた楽器屋さんでの棚卸しを思い出しました。シンセサイザー(ポリシックスやDX7など)を一人で動かせ、と言われて青ざめたり。

久しぶりに港の見える丘公園の喫茶店、「霧笛」に入りました。

多分、入るのは、今世紀になって初めてです(大げさ)。前はしょっちゅう通るんですけどね。

Img_0016_31 猫好きだった大佛次郎の記念館の中にあるので、中は猫、猫、猫。

Img_0017_18 Img_0018_29珈琲とチーズケーキのセット。

Img_0021_21 Img_0020_19

Img_0025_31 お店を出たら、紙袋と格闘している猫を見ました。

Img_0032_12 「福郎」と名づけることにしました...

今日の曲:

スガシカオ 「春夏秋冬」

Photo_42 この人も丙午。面識はまったくないですけど(誰もあるとは思っていない)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

入場無料

パシフィコの前で信号待ちをしていたら、これが目に入りました。

Img_0001_58「入場無料」という文字を見たら、入ってみたくなりました。

Img_0004_55 どうも自転車で通りかかってふらっと入る、という感じのイベントではなかったようです。「お名刺を」と言われて携帯していないことに気づきました。

なんとか入れましたけど。

980円のプラネタリウムというのがあってびっくり。見せてもらったのですが、なかなかでした。

でも、いきなり見知らぬ人と二人で、狭くて真っ暗なところに閉じこもる、という経験はそうはできないと思います。説明してくれた人の顔は一度も見ることがありませんでした。

Img_0008_47 巨大なラスカルがいました。これだけ大きいと、「おいで~」とは唄えないですね。

Img_0011_39 ドトールに入りました。

Img_0019_33 読んでいた本に「まるでスヌーピーのようなゴーグル」という一節があったので、つい、ここまで歩いてしまいました。

Img_0018_28 Img_0014_27 今日の曲:

The Beatles "Nowhere Man"

Rubber_soul 自転車こいでいたら、「この曲のギターソロ唄えるなあ」と、ふと思いました。誰のパートを唄うべきか迷う曲ですけど。"No"という単語がキーなので、実に日本語に訳しにくい歌詞ですねえ。訳しちゃうとあんまり面白くないし、説教くさい雰囲気になる恐れも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »