« 翻訳セミナー第3回開催いたします | トップページ | 自分を評価しない(思考の泡2) »

2018年8月20日 (月)

眠い眠い(思考の泡1)

 眠い。寝てないから当たり前。徹夜して作業した、とかではない。ただ眠れないから寝ていない。昼間は眠いからよく寝ているんだけどねえ。昼間にいくら寝ても取り返せないらしい。理不尽な話だ。そんなに困るんなら寝ればいいだろ、と思うのに。それができないとは。

 こうするとよくない、ということがあるとすると、たいていそっちにいってしまう。そうじゃない人間もいるとは思う。よくないとわかっていることは決してしない人間と、よくないとわかっていることに限ってしてしまう人間。人間は大きく分けて二種類になる。なんて言い方が好きだけど、こんな分類、単なる便宜上のものであって、大した意味はないのだ。簡単に例外は見つかるし、例外を3つもあげればすぐにぐだぐだになってしまう。与太話。

 そういえば、昔は面白いなあと思って読んだエッセイが、今読むと単なる与太話だったりして、まったく読めないことがある。それは良いことなのか良くないことなのか、わからない。成長したのか、楽しみが一つ減ったのか。

 屈託があるかないかといえば、自分は割に屈託の「ある」方ではないかと思うのだけれど、それは別に悪いことでもない気がする。

なんのこっちゃ。思考の泡。

|

« 翻訳セミナー第3回開催いたします | トップページ | 自分を評価しない(思考の泡2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翻訳セミナー第3回開催いたします | トップページ | 自分を評価しない(思考の泡2) »