« 2010年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2011年1月

2011年1月16日 (日)

bookRadio 1966MHzブログで引き続き連載中です

「横浜ほんよみ生活」は「bookRadio 1966MHzブログ」で引き続き毎日更新中です!

今後ともよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

ご挨拶

えー、2年2ヶ月にわたってお読みいただいた当ブログ「横浜ほんよみ生活」ですが、このかたちでお送りするのは本日で最後になりました。

明日からは、「bookRadio 1966MHzブログ」で連載いたします。今後も毎日更新いたしますので、よろしくお願いいたします。

このブログは、このまま残しておきますので、時々、振り返って読んでいただけたら、とても嬉しいです。

なんだかんだ、あれこれと書いてきました。これからも、あれこれ書いていきます。

書いてどうなる、というわけでもないのですが、読んで一人でも「そうだよな」と思ってくれる人がいたりしたら嬉しいです。「ああ、そうか」と思ってくれたりしたら。

もちろん、何より嬉しかったことは、「あの本、思わず買いました」と何度か言ってもらえたことです。この世界には面白いものがたくさんある、それを伝え合うことができたら、その時こそ、この無駄話が一番活きた時なのではないか、と思っています。

これからもずっと、「あの本、買いました!」と言ってもらえるようなブログを書いていきたいと思います。

今まで本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします!

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

告知2:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

bookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、毎週月曜日-金曜日の11:55スタートです。

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

| | コメント (6)

2011年1月13日 (木)

公開間近

ええっといよいよ明後日、15日から、映画『ソーシャル・ネットワーク』が公開されます。

Img_0017

拙訳書『facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男』が原作になった映画です。

私はまだ映画を見ていないのですが、見た人の感想を見ていると、主人公、マーク・ザッカーバーグに対する見方が真っ二つに分かれているようですね。好きな人はとても好きだし、嫌う人は、もう絶対に嫌い、という。

私は本で読んだ限りでは、マークにかなり好感を持っています。なんかね、人間を大きく二つに分けると、同じ側に入るなあ、って思うんです。似ているなんて言うとおこがましいし、言いすぎだけど、あくまで二つに分けるとって話。

前にここにも書いたのですが、人間は大きく「生きるために何かをする人」と「何かをするために生きる人」の二つに分かれるような気がするんです。乱暴な分け方ですが。大半の人は前者で多分、こっちがまっとうな人たち。後者は少数派で、どちらかというと「危ない人」たち。危なさの度合いは人によって違うけれど。映画の宣伝ポスターに「危ない奴」と書いてあるのは、そういう意味かなあと思っています。まあ、私は「危ない奴」なんてかっこいいものではなく、「危うい人」って感じですが、だいぶ違う...(汗)。

というわけでちょっと親近感を持っている主人公が映画ではどういうふうに描かれているか、とても楽しみです。早く見たい!

Photo_2

告知:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

bookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら。朗読 夏目漱石「三四郎」。

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

当「横浜ほんよみ生活」は、1月15日から、「bookRadio 1966MHzブログ」に引っ越します。引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年1月12日 (水)

あと3日

ええ、このかたちで「横浜ほんよみ生活」をお送りするのもあと3日となりました。1月15日からは、「bookRadio 1966MHzブログ」のコーナーとして継続の予定です。やっぱり毎日書きます。

毎日、なんだかんだ書いてきましたけど、面白かったのは、何人もの人に「毎日一冊必ず読んでるんですか」と訊かれたことですね。最近は、本に関係ない文章を書くことも多いので訊かれませんが。

あと、毎日更新する時間がよくありますね。とも訊かれました。

どちらもまったく予想していなかった質問だったので面白いと思いました。自分はできる範囲で、できる限りのことをやっているだけなので、何の不思議もないわけですが、確かに他人から見れば不思議なのかもしれない。よく考えてみれば。

たとえば、書く時間が毎日10分しかとれないならば、10分で書けることは何か、を考えて書くわけです。だからそこに何の無理も生じない...無理なことは絶対にできないからしない...そう思っていたのですが、こういう発想って変なのかもしれませんね。

10分って結構長い...

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

告知2:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

bookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら。朗読 夏目漱石「三四郎」。

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

てがき

ベテラン作家の書いた文章を読んでいると、時々、「私は今でも原稿用紙にペンで書いています。パソコンなんか使いません」ということが書いてある。一瞬、ああ、なるほど、素敵なことだな、と思わなくもないけれど、その直後に....

その手書きの文章は、誰がデータにしているのか?

ということが疑問になる。まさか、その人の本だけDTP使わずに活字拾って...というわけにもいかないだろう。誰かがせっせとデータ入力しているのだ。作家先生はとてもかっこいいけど、誰かが裏でつらい思いをしているのかもしれない。

それだけの面倒があっても、その人の原稿が欲しい、というわけだから、すごいことだ。でも、もし、原稿の出来が同じで、パソコン自由自在、という先生がいたら、その人には負けちゃうよね。つまり、その分、損をするってことだ。

今の時代に原稿用紙に手書きはとても贅沢なことだ。贅沢は素敵だ。でも、贅沢するってことはその分、損をするってことも忘れてはならないだろう。損が覚悟できるのなら、また損をものともせずにやっていけるのなら、贅沢できる方がそりゃ嬉しいけれど。

私は、損をするのに耐える自信がない...損をするのは怖い...

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

告知2:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

bookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら。朗読 夏目漱石「三四郎」。

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

当「横浜ほんよみ生活」は、1月15日から、「bookRadio 1966MHzブログ」に引っ越します。引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

おもいどおり

嫌な人、というのは、どうしてもいる。なんで、こんなこと言うんだろう、こんなことするんだろう...そういう人を目にする機会は、インターネットの普及とともに格段に増えた気がする。以前なら、見ずに済んだはずのイヤーな言動、アホな言動をうっかり見てしまうことは多い。インターネットにはメリットがあるので、それだからといって使うのをやめようとも思わないし、インターネット自体を善だとも悪だとも思わないが、イヤなことがあるのは確かだ。

しかし、時々、自分に問うてみる...そういう人が一人もいなくなって、自分がいいなあと思う人しか、いなくなったとしたら、それは嬉しい世界なのか...。実際、そんなことはあり得ないから意味ないけれど、何となく、それは嬉しい世界ではない気がする。

イヤなものはやっぱりイヤだけどね。そう思ったところで何が変わるわけでもなく、変えようとも思わない。他にやりたいことがたくさんあるし、楽しいこと、嬉しいこともたくさんあるので...。

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

告知2:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

bookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら。朗読 夏目漱石「三四郎」。

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

当「横浜ほんよみ生活」は、1月15日から、「bookRadio 1966MHzブログ」に引っ越します。引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

おどるあほう

歌合戦でつくづく感じたこと...

自分は、生まれつき「踊るアホウ」なんだってこと。見ているより、前に出て唄う方が好きだし、楽しい。別にうまくできなくたって、自分でやる方がいい。それで笑われても、恥をかいても、まあ、しょうがない。それが前に出るってことだし。前に出るとね、見ている時にはわからなかったことがたくさんわかって、見える世界が変わるんだよ。それがいい。

そして、

「今まで見ている側だった人が、前に出る」というのを見ているのもすごく楽しい。そういうきっかけになれたら嬉しいと思う。

bookRadio 1966MHzが、そんな存在になったら、と思う。

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

告知2:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

bookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら。朗読 夏目漱石「三四郎」

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

当「横浜ほんよみ生活」は、1月15日から、「bookRadio 1966MHzブログ」に引っ越します。引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

新春紅白歌合戦bookRadioスペシャル!

放送しました!えー、これから色々やっていきます!bookRadio 1966MHzをよろしくお願いいたします!

録画をこちらでご覧いただけます。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

BookRadio 横浜支局 生中継

BookRadio横浜支局の生中継をリアルタイムで見ることができます。いつ始まるかはわかりません...神出鬼没です。

再生ボタンを押すと最新の番組が見られます。

ここでも見られます。また、過去の放送番組の録画もすべて見られます。        

| | コメント (0)

文法

Img_0002

「つまり、文法として正しい敬語を話すことは意味がないのです。そんなことは、日本語学校の教師か、NHKラジオ第一放送のベテランアナウンサーにでもまかせておけばよろしい」p89

ルールは重要だ。ルールは守った方がいいとは思う。でも、砂漠のど真ん中に信号があって、そこには一日に一台くらいしか車が来ないとしたらどうか。赤信号で律儀に待っているべきだろうか。

そこに正しい答えなどありはしない。人によって正しい答えは違う。個々の人にとってのより良い答えがあるだけだ。

言えるのは、私は「誰にも非難される恐れのない、無難な答えだけは選びたくない」ということだ。自分がどうしたいか、何が好きかで答えを決めたい。

福田和也著 「悪の対話術

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングに参加中!もし、できましたら、上のボタンを1日1クリックしていただけると嬉しいです。

姉妹ブログ「横浜翻訳生活」もよろしくお願いします。

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。入場者数、早くも5万人突破!

告知2:

1月8日に、「2011新春紅白歌合戦 bookRadioスペシャル!」を開催いたします!もちろん、全編、bookRadio本局で生中継!午後4:30頃からこちらでスタートします。いよいよ本日!

曲目、曲順は次のとおり。

【紅組】
・天城越え
・唇よ、熱く君を語れ
・ブルーライト・ヨコハマ
・時代
・my all

・みずいろの雨
・恋におちて
・恋におちたら
・M
・いい日旅立ち


【白組】
・中之島ブルース
・ガラスのジェネレーション
・柳ヶ瀬ブルース
・TOKIO
・雨あがりの夜空に

・ルビーの指輪
・青春時代
・島唄
・東京砂漠
・グッド・ナイト・ベイビー

参加者、観覧者、募集中です!この歌が唄いたい、という方、是非、現場で見たい、という方は、メールにて私にご連絡ください(アクセスカウンタの下 の「メール送信」をクリックするとメールが送れます。元々私のメールアドレスを知っている方は普通にメールをいただければと思います)。希望は複数曲に出してもかまいません。また、女性の方が白組、男性の方が紅組でエントリーされて も、両方の組にエントリーされても結構です。一人じゃ心細いけど、誰かと一緒なら...というご希望もOKです。観覧も気楽にどうぞ。伴奏は生のギターとウクレレです!

よろしくお願いいたします!

1966 BookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。次は1月9日にお耳にかかります。その前に紅白でお目にかかりましょう!

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

告知3:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

| | コメント (0)

BookRadio本局 生中継

BookRadio本局の生中継はこちらで見られます。いつ放送が始まるかは、このブログで告知します。ただし、ゲリラ放送もあるかもしれません...

再生ボタンを押すと最新の番組が見られます。

ここでも見られます。また、過去の放送番組の録画もすべて見られます。

         

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

おそく読む

Img_0002

自分の1ページ読むのにどのくらいの時間をかけているか、計ってみたことがある。いつも同じではないだろうけど、まあ、だいたいの目安として。すると、1ページ/1分という実にわかりやすい答えが出た。なんだ、1分で1ページ読めるのか、それなら膨大な量、読めるなあ...と思ったけど甘かった。

だって、1時間に60ページしか読めないってことでしょう...300ページの本を読むのに5時間もかかるんだ...何それ...割り算してみると、ほんとに一生かかっても大した冊数は読めないことが判明してしまった。

これはもう、少々、急いでも大同小異だね、という気持ちになった。前にも書いたけど、もう焦らないもんね。適当に読みたい本を読みたいだけ適当なペースで読むもんね。文句あっか...と誰も文句言っていないのに、けんか腰...

Img_0001

加藤周一著 「読書術」

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングに参加中!もし、できましたら、上のボタンを1日1クリックしていただけると嬉しいです。

姉妹ブログ「横浜翻訳生活」もよろしくお願いします。

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。

告知2:

1月8日に、「2011新春紅白歌合戦 bookRadioスペシャル!」を開催いたします!もちろん、全編、bookRadio本局で生中継!午後4:30頃からこちらでスタートします。

曲目、曲順は次のとおり。

【紅組】
・天城越え
・唇よ、熱く君を語れ
・ブルーライト・ヨコハマ
・時代
・my all

・みずいろの雨
・恋におちて
・恋におちたら
・M
・いい日旅立ち


【白組】
・中之島ブルース
・ガラスのジェネレーション
・柳ヶ瀬ブルース
・TOKIO
・雨あがりの夜空に

・ルビーの指輪
・青春時代
・島唄
・東京砂漠
・グッド・ナイト・ベイビー

参加者、観覧者、募集中です!この歌が唄いたい、という方、是非、現場で見たい、という方は、メールにて私にご連絡ください(アクセスカウンタの下 の「メール送信」をクリックするとメールが送れます。元々私のメールアドレスを知っている方は普通にメールをいただければと思います)。希望は複数曲に出してもかまいません。また、女性の方が白組、男性の方が紅組でエントリーされて も、両方の組にエントリーされても結構です。一人じゃ心細いけど、誰かと一緒なら...というご希望もOKです。観覧も気楽にどうぞ。伴奏は生のギターとウクレレです!

よろしくお願いいたします!

1966 BookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら「2011新春紅白歌合戦 bookradioスペシャルで唄う曲、全部紹介しちゃうぞスペシャル!」次は1月9日にお耳にかかります。その前に紅白でお目にかかりましょう!

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

告知3:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

| | コメント (2)

2011年1月 5日 (水)

歴史

たとえば、自分一人の一日の間の出来事を振り返っても、何だか色々あったなあ、と思う。何百万、何千万、何億と人がいれば、それだけの一日があるのだ。ましてや、千年の間、あらゆる人々の身に起きた事件がどれだけあるかと思うと...

...だめだ...もしそれが歴史なら、本当のことなんて何もわかりはしない。つぶさに見てきた自分の歴史だって、もはや曖昧じゃないか。きっと、捏造、改竄の塊なんだろう....

フリードリヒ五世が生きていた時の、ある日のある一日の出来事をすべて観察するなどということはもはやできない。その中のまったく知られていない、埋もれた出来事が実は歴史を変えていた、なんてこともあるに違いない...

...というわけなので、歴史というのは、あくまで解釈の問題なのだろうと思う。解釈によって「作り上げる」歴史を、どこまでリアルでエキサイティングにできるか、それが見物である。

Img_0001

中丸明著 「ハプスブルク一千年

Img_0002

カノッサの屈辱。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングに参加中!もし、できましたら、上のボタンを1日1クリックしていただけると嬉しいです。

姉妹ブログ「横浜翻訳生活」もよろしくお願いします。

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。

告知2:

1月8日に、「2011新春紅白歌合戦 bookRadioスペシャル!」を開催いたします!もちろん、全編、bookRadio本局で生中継!

曲目、曲順は次のとおり。

【紅組】
・天城越え
・唇よ、熱く君を語れ
・ブルーライト・ヨコハマ
・時代
・my all

・みずいろの雨
・恋におちて
・恋におちたら
・M
・いい日旅立ち


【白組】
・中之島ブルース
・ガラスのジェネレーション
・柳ヶ瀬ブルース
・TOKIO
・雨あがりの夜空に

・ルビーの指輪
・青春時代
・島唄
・東京砂漠
・グッド・ナイト・ベイビー

参加者、観覧者、募集中です!この歌が唄いたい、という方、是非、現場で見たい、という方は、メールにて私にご連絡ください(アクセスカウンタの下 の「メール送信」をクリックするとメールが送れます。元々私のメールアドレスを知っている方は普通にメールをいただければと思います)。希望は複数曲に出してもかまいません。また、女性の方が白組、男性の方が紅組でエントリーされて も、両方の組にエントリーされても結構です。一人じゃ心細いけど、誰かと一緒なら...というご希望もOKです。観覧も気楽にどうぞ。伴奏は生のギターとウクレレです!

よろしくお願いいたします!

1966 BookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら「2011新春紅白歌合戦 bookradioスペシャルで唄う曲、全部紹介しちゃうぞスペシャル!」

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

告知3:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

| | コメント (2)

2011年1月 4日 (火)

観念

何かの出来事に遭遇して「そんなの間違ってる!」と思うことは多い。思わずそう叫んでしまうこともある。ただ、そこで注意しなくてはいけないのは、「間違っている」には二つの種類があるということである。

1. 「自然の摂理に反している」という意味での間違っている
2. 「これが正しい」という自分の常識に照らして間違っている

もし、1の「間違っている」が実際に起きたら、それは「超常現象」だから、まず(絶対に)起きない。大部分は、2の「間違っている」だろう。物事はすべて自然の摂理に従って起きる。一人一人の人間の思惑とは無関係に。

「こうであるべき」というのは、ただの観念にすぎない。その観念と自然の摂理との間に齟齬が生じた時、「間違っている!」という叫びが起きるのだろう。

叫びたくなるのは人間として仕方ないけれど、叫んでも何もならないし、何も変わらない。まずは何が自然の摂理なのかを冷静に見極め、それに逆らわずに最大限、自分の望みをかなえるにはどうするか、を考えなくてはならない。よくよく考えれば、自然の摂理と自分の観念が一致する「スイートスポット」が見つかることは多い...

いつもいつもそれができれば、百戦危うからず、なんだけどねえ...無理だなあ...

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。

告知2:

1月8日に、「2011新春紅白歌合戦 bookRadioスペシャル!」を開催いたします!もちろん、全編、bookRadio本局で生中継!

曲目、曲順は次のとおり。

【紅組】
・天城越え
・唇よ、熱く君を語れ
・ブルーライト・ヨコハマ
・時代
・my all

・みずいろの雨
・恋におちて
・恋におちたら
・M
・いい日旅立ち


【白組】
・中之島ブルース
・ガラスのジェネレーション
・柳ヶ瀬ブルース
・TOKIO
・雨あがりの夜空に

・ルビーの指輪
・青春時代
・島唄
・東京砂漠
・グッド・ナイト・ベイビー

参加者、観覧者、募集中です!この歌が唄いたい、という方、是非、現場で見たい、という方は、メールにて私にご連絡ください(アクセスカウンタの下 の「メール送信」をクリックするとメールが送れます。元々私のメールアドレスを知っている方は普通にメールをいただければと思います)。希望は複数曲に出してもかまいません。また、女性の方が白組、男性の方が紅組でエントリーされて も、両方の組にエントリーされても結構です。一人じゃ心細いけど、誰かと一緒なら...というご希望もOKです。観覧も気楽にどうぞ。伴奏は生のギターとウクレレです!

よろしくお願いいたします!

1966 BookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら「2011新春紅白歌合戦 bookradioスペシャルで唄う曲、全部紹介しちゃうぞスペシャル!」

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

告知3:

映画「ソーシャル・ネットワーク」がいよいよ1月15日から公開されます。拙訳書「facebook」が原作になった映画です。是非、ご覧になってください!

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

おしらせ

ええ、お読みいただいている「横浜ほんよみ生活」、来る1/15より、お引っ越しいたします...

...というか、正確には、新しくできる「bookRadio 1966MHzブログ(現在工事中)」のコーナーとして継続いたします。毎日更新は変わりません!

新しいbookRadio 1966MHzブログでは、「横浜ほんよみ生活」の他、マハロいとう氏、SUNSON1氏といったbookRadioメンバーの記事も連載されます。

また、もちろん、bookRadioの番組はすべてご覧いただけます。

bookRadioは1月15日より、1本局、3支局体制となります。これまでご覧いただいた本局と横浜支局に加え、「マハロ支局(担当:マハロいとう氏)」「オレゴン支局(担当:SUNSON1氏)」が開局いたします!それぞれにレギュラー番組を放送しますので、乞うご期待!

それでは生まれ変わる「横浜ほんよみ生活」と「bookRadioブログ」をよろしくお願いいたします!

告知:

1月8日に、「2011新春紅白歌合戦 bookRadioスペシャル!」を開催いたします!もちろん、全編、bookRadio本局で生中継!

曲目、曲順は次のとおり。

【紅組】
・天城越え
・唇よ、熱く君を語れ
・ブルーライト・ヨコハマ
・時代
・my all

・みずいろの雨
・恋におちて
・恋におちたら
・M
・いい日旅立ち


【白組】
・中之島ブルース
・ガラスのジェネレーション
・柳ヶ瀬ブルース
・TOKIO
・雨あがりの夜空に

・ルビーの指輪
・青春時代
・島唄
・東京砂漠
・グッド・ナイト・ベイビー

参加者、観覧者、募集中です!この歌が唄いたい、という方、是非、現場で見たい、という方は、メールにて私にご連絡ください(アクセスカウンタの下 の「メール送信」をクリックするとメールが送れます。元々私のメールアドレスを知っている方は普通にメールをいただければと思います)。希望は複数曲に出してもかまいません。また、女性の方が白組、男性の方が紅組でエントリーされて も、両方の組にエントリーされても結構です。一人じゃ心細いけど、誰かと一緒なら...というご希望もOKです。観覧も気楽にどうぞ。伴奏は生のギターとウクレレです!

よろしくお願いいたします!

1966 BookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら「2011新春紅白歌合戦 bookradioスペシャルで唄う曲、全部紹介しちゃうぞスペシャル!」

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

| | コメント (2)

2011年1月 2日 (日)

いそがしいひと

忙しい人、というのがいる。忙しい人、というのはつい、それを自慢してしまうものだ。多分、暇な人より、

人から必要とされている

と思うからだろう。でも、忙しい人の中には、本当に人から必要とされている人もいれば、自分で

用事を作っている

人もいる。前者より後者の方が悪いとは思わない。ただ、作っている用事は、必要とされているわけではないのだから、

好き好んでやっている

のだということを忘れないでいたい。元々は好き好んでやっていることを

やらされている

かのように感じ、そんなふうに言うようになると、ハタ迷惑だから。よーく考えると、たいていのことは好き好んでやっているわけだしね。それに気づくと

なんて幸せなんだろう

と思ったりもする....

告知1:

12月7日から「特別展 ダ・ヴィンチ 〜モナ・リザ 25の秘密〜」が開催されています。私、翻訳を担当いたしました。ミュージアム・ショップで拙訳書「知をみがく言葉」も売っています。

興味のある方は是非、いらしてください。

告知2:

1月8日に、「2011新春紅白歌合戦 bookRadioスペシャル!」を開催いたします!もちろん、全編、bookRadio本局で生中継!

曲目、曲順は次のとおり。

【紅組】
・天城越え
・唇よ、熱く君を語れ
・ブルーライト・ヨコハマ
・時代
・my all

・みずいろの雨
・恋におちて
・恋におちたら
・M
・いい日旅立ち


【白組】
・中之島ブルース
・ガラスのジェネレーション
・柳ヶ瀬ブルース
・TOKIO
・雨あがりの夜空に

・ルビーの指輪
・青春時代
・島唄
・東京砂漠
・グッド・ナイト・ベイビー

参加者、観覧者、募集中です!この歌が唄いたい、という方、是非、現場で見たい、という方は、メールにて私にご連絡ください(アクセスカウンタの下 の「メール送信」をクリックするとメールが送れます。元々私のメールアドレスを知っている方は普通にメールをいただければと思います)。希望は複数曲に出してもかまいません。また、女性の方が白組、男性の方が紅組でエントリーされて も、両方の組にエントリーされても結構です。一人じゃ心細いけど、誰かと一緒なら...というご希望もOKです。観覧も気楽にどうぞ。伴奏は生のギターとウクレレです!

よろしくお願いいたします!

1966 BookRadio 横浜支局 「グッド・ナイト・ベイビー」は、(なるべく)毎晩11:55スタートです。昨晩放送分はこちら「2011新春紅白歌合戦 bookradioスペシャルで唄う曲、全部紹介しちゃうぞスペシャル!」

横浜支局の番組は原則iPhoneでも視聴可能です!

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

あと364日

毎日、焦っているのもイヤだけど、忘れずにいたいこと。。

今日の一分も12月31日の1分も、すべて同じ1分だということ。

どうすれば、その1分を大事にしたことになるのか、その答えは多分、自分だけが知っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2016年3月 »